メルカリで売れないときにする8のこと「売れるコツまとめ」

2018年5月7日

複雑な手数料を解明した結果。
メルカリで出品したときに売れやすくなる方法をまとめました。また、メルカリの手数料についても解説しています。

メルカリって何?

メルカリはスマートフォン用のアプリ。ネット上でフリーマーケットをすることができます。

フリマアプリと言えばメルカリ

本当のフリーマーケットだと場所代を払って現地に行かないとダメでしたが、フリマアプリなら距離に関係なく参加できます。

  • 買うこともできる
  • 売ることもできる

スマホ1つあれば不用品を売るのが便利ですね。フリマアプリの中でも1番人気です。

メルカリの始め方

メルカリはアプリをダウンロードすればすぐに始められる。難しい手続きなどはなく、年齢制限もありません。

保護者の同意があれば未成年でも自由に利用できます。

「出品が3分で終わる!」とも言われており、かんたんに使えるのがウリです。

メルカリのメリット

  1. はじめるのがかんたん
  2. 出品数が多く700万人が利用
  3. 値下げ交渉があるので安く買える
  4. 不用品を出品して1日で売れることもある

安く買えて高く売れる。フリマアプリの中でもメルカリは大人気です。

利用者数が多いというのが1番の強みです。

メルカリの料金はいくら?

会員登録0円

メルカリは会員登録も月会費も0円です。出品しても購入しても手数料は0円のまま。

じゃあいつお金がかかるのでしょうか。

メルカリの料金が発生するのは出品したアイテムが売れたときだけです。

売れるまではどれだけ出品しても料金はかかりません。

売れた金額の10%が手数料

メルカリの本当の手数料

売れた金額の10%というのがメルカリの手数料ですが、実際にやってみると他にもお金がかかります。

出品者の手数料

出品者の手数料は送料を含めて次の3つです。

  • 送料
  • 販売の手数料
  • 振込の手数料

送料

売れた商品を送るための郵便代金です。ゆうパックや定形外郵便など、発送方法によって料金が変わります。

たとえばグッズが1,000円で売れました。売れた金額の10%(100円)が引かれます。さらに送料が350円だったら売上は550円です。

振込の手数料

振込の手数料とは売上を現金で受け取るときにかかる手数料のことです。

グッズが1,000円で売れたとき、その売上はメルカリの中に貯まっていきます。すぐに現金として貰えるわけではありません。

申請すると自分の銀行口座に振り込まれるわけですが……。

貯まっている金額が1万円未満なら手数料210円がかかります。

1,000円の10%が引かれて900円。そこから210円が引かれるので、自分の口座に振り込まれるのは690円です。

送料350円は?
もちろん引かれるニャ!

690円から送料350円が引かれます。

最終的な売上は340円です。

1,000円で売れたのに340円しか貰えないのは悲しいですね。

買うときの手数料

メルカリは基本的に購入の手数料が無料です。

しかし、クレジットカード以外の決済をしたときは手数料として100円を取られます。

もしもマスコットキャラの100円フィギュアを購入したら、代金100円+手数料100円です。2倍の料金を支払うことになります。

以下は手数料が取られる支払い一覧です。

  1. コンビニ払い
  2. 銀行振込
  3. 携帯料金と一緒に支払う

ヤフオクとの違い

購入の手数料なし

ヤフオクは買うときに100円の手数料は取られません。

クレジットカードを使いたいない場合、ヤフオクのほうがお得になります。

車カテゴリは注意
車とバイクのカテゴリだけは購入時に手数料がかかります。

振込の手数料なし

ヤフオクの場合、1,000円で売れたら10%の手数料が引かれ、残りの900円がそのまま振り込まれます。

メルカリで売るのと比べると得ですね。

メルカリのアプリ

ヤフオクのアプリ

メルカリで高く売る10のコツ

1.売れる時間帯に売る

メルカリには売れやすい時間帯があります。

売れやすいのは次の3つ。

  • 7時~9時(出勤の電車内)
  • 12時~13時(昼休み)
  • 18時~23時(帰宅後)

最も期待できるのは18時~23時の帰宅後です。学生から会社員まで、幅広い人がメルカリを料している時間帯です。

2.売れる時期に出品する

たとえば暖房器具を売りたいとき、夏に販売してもアクセスは稼げません。扇風機が冬に売れないのと同じです。

これは衣類の夏物・冬物にも当てはまるため、出品する時期をズラすることで売りやすくなります。

3.丁寧な文章で書く

メルカリは若年層が多いため、ほかのフリマやオークションよりもトラブルが多くなっています。

一度トラブルを経験した人は、次回の出品を警戒しています。

もしも商品説明文の書き方が……。

商品状態はガチで綺麗です。マジ神がかってるデザインです。

というように軽い感じだと警戒されてしまいます。普通の丁寧語を使って書くのがベストです。

4.検索されやすく書く

説明文の中には検索されやすいようにキーワードを入れておきます。

たとえば「ジャケット Lサイズ」というアイテム名で出品するのはNGです。

色や素材を書いたほうがヒット率が上がります。

色を書いておけば「ジャケット 黒」と検索した人にも見てもらうことができ、その分だけ商品が売れやすくなります。

ブランド名の書き方

ブランド名を書くときは英語とカタカナの両方で書きます。

「Nike」「ナイキ」と両方を書くことで、どちらで検索をかけてもヒットするようにします。

5.商品状態をしっかり書く

たとえば衣類を売るときに「汚れあり」だけを書くのはマイナスです。

どの部分にどれくらいの汚れがあるのかわからないため、購入を控えてしまいます。

状態をしっかり記載することが購入に繋がります。

6.写真を綺麗撮る

出品物の写真はできるだけキレイにとります。

このとき、スマホのカメラアプリで加工し過ぎないようにしましょう。商品の質感が変わってトラブルのもとになります。

床置きを避ける

小物の場合は、床に直接置かず、背景の画用紙やデザインペーパーを用意しましょう。

床に直接置いていると清潔感がないと判断されてしまうことがあります。

7.再出品する

メルカリでなかなか売れないときは商品を再出品するのもいいですね。

メルカリで検索をかけると新しい商品の順番で表示されます。多くの人に見られるため売れやすくなります。

再出品は注目されるチャンス

8.値段を下げる

数日経っても売れない場合は値段を下げるのも1つの手です。

オークファンなどを使って相場を確認し、相場よりも少し安く出品しなおします。

相場より安いと24時間以内に売れる率がアップします。

この記事のまとめ

  • メルカリは意外と手数料が高い!
  • 手数料ならヤフオクがお得
  • 売るコツは検索にヒットしやすい名前で再出品!