ヤフオクで安く買う方法【10の基本と4つの応用】

ヤフオクを15年やって身につけた、ヤフオクで安く買う方法を解説します。

「安い商品の探し方は?」「良品を激安で落とす方法はある?」という人向けです。

この記事を読めば、かんたんに掘り出し物を探せるようになります。

ヤフオクで安く買う10のコツ

1.相場をチェックする

まずは相場チェックです。

あとで説明しますが、入札タイミングをズラすのに使います!

相場はアプリで調べます。

ヤフオクのアプリで調べる

欲しいものを検索して、落札相場にチェックを入れます。

ヤフオクの相場

過去に、いくらで商品が落札されたか調べられます。

自分の欲しいモノの相場がわかったら、予算を決めます。

2.予算を決める

相場を調べて、予算を決める!

これが、ヤフオクで安く買う1つ目のコツです。

なぜなら、タイミングによって出品物の値段が変わるから。

具体的に説明します。

ヤフオクには3種類の出品者がいる

ヤフオクには次の3種類の人がいます。

業者高く売りたい人早く売りたい人
相場で売る相場より高く売る相場より
安く売る
需要にあわせて
どんどん価格変更する
高い値段で固定売れないと
すぐ値下げする

最初に予算を決めておき、「早く売りたい人」が出品するまで入札せずに待機します。

業者から買ってもウマみがないからです。

業者から買うと、結局Amazonの中古価格と同じです。

けっこういます。私も早く売りたいタイプです。出品してるとソワソワするので、とにかく早く取引を終わらせたいって気持ちです。

3.ヤフオクで安く買える時期は3月

3月になると「早く売りたい人」が増えます。

引っ越しシーズンだからです。

  • 4月から大学に通うために引っ越す
  • 4月から入社で引っ越す

引っ越し前は、大量に処分するので、細かく相場チェックをしないことが多いんです。安く買うなら3月がチャンスです。

4.クーポンやイベントを利用する

ヤフオクでは、ポイント還元イベント↓が不定期に開催されます。

ヤフオクのクーポン

5日・15日・25日の5のつく日が狙い目です。
5%オフ以上で買えます。

5.出品者の評価を見る

以下に当てはまる出品者は避けます。

  • 悪い評価が多い
  • 評価がほとんどない
  • 海外の人で出品内容があやしい

安く落札できても、偽物だったり、商品が送られなかったりして、トラブルになる可能性が高いです。

6.送料の安い発送方法を提案する

質問欄を使って、安い発送方法に切り替えできるか相談します。

ゆうパックで発送予定の小物を、定形外郵便に変えると、送料が400円くらい安くなります。

7.手数料の安い支払い方法を選ぶ

一部の商品を除き、買う人の手数料は0円になりました!

※中古車や不動産は手数料があります

8.ギリギリ(6分前)に入札する

終了する直前に入札することで、その商品が目立つのを防ぎます。
「目立たない=ライバルが減る=安く買える」です。

6分前にするのは自動延長の対策です。

自動延長って何?

オークション終了の5分前に入札が入ると、終了時間が延長する仕組みです。

9:00に終了予定のとき
→8:59に入札すると、終了が9:05分に伸びます

6分前に入札することで、延長されるのを防ぎます。

9.即決価格で買う

「即決価格」が設定されたものは、オークション終了前に即決で買えます。

狙うのは「とにかく早く売りたい人」です。

よく見かけるのは、相場13,800円のものを即決12,000円で出品する例です。オークション形式で競い合うよりも安く買えます。

10.ウォッチリストに登録する

ウォッチリストには2つのメリットがあります。

値下げされたら通知が来る

アイテムが落札されず、値下げして再出品されたときに通知が届きます。

再出品を促すことができる

ウォッチすると、「欲しい人がいる」「値下げを待ってる人がいる」ってことが出品者に伝わります。

次回の出品時に、値下げ出品して貰いやすくなります。

落札、競り合いの4つのコツ(応用編)

1.間違えてる商品を買う

カテゴリを間違えた商品

カテゴリを間違えてる出品は、見る人が少ない=ライバルが少ないので、安く買えます。

探すときは、カテゴリを絞り込まずに検索します。

たとえば「iPhone本体」が欲しいとき。

通販サイトで探すなら、こんな風↓に絞って検索しますよね。

全カテゴリ
└ 家電、AV、カメラ
 └携帯電話
  ├スマートフォン本体
  └スマートフォンアクセサリ

ヤフオクは、全カテゴリから検索します。

iPhone本体を、間違えてアクセサリのカテゴリに出品する人がいるからです。

名前を間違えた商品

「iPhone」ではなく、わざと「iFone」で検索します。

こうすることで、間違えた名前で出品されたアイテムを探せます。

別の表記で検索する

以下のような別表記で検索するのも効果的です。

ニューバランスNew Balance
50年代五十年代
ポケットモンスターポケモン
コンポコンボ

2.マイナス検索を使う

検索ワードの前に、半角のマイナス記号をつけます。そのワードを除いた結果が表示されるようになります。

iPhone -ジャンク

これでジャンクのiPhoneは非表示になります。

あとは安い順番に並び替えます。動作品の安いiPhoneを探せます。

安い順で並び替える

3.ジャンク品を狙う

「ジャンク品=故障の可能性がある商品」です。

ジャンクと書いてあっても、普通に使えるものも沢山あります。

「ジャンク扱いで」を検索する

検索ワードは「ジャンク扱いで」です。

「動くけど古いのでジャンク扱いでお願いします」と書かれた商品がヒットします。

この方法を極めると、良品が激安で買えます。

4.一気に金額を釣り上げる

誰かと競り合っているときの使える方法です。

自分の予算が5,000円。

現在価格が2,000円。

自分が2,000円で入札したところ、誰かが2,500円で入札してきました。

このとき3,000円で入札したいところですが、予算上限の5,000円で一気に入札します。

値段を一気に上げて、相手の競争心を奪います。

もし100円ずつ上がると、相手も熱くなって、予算オーバーで競り合ってきます。
そうならないように、人間の心理を利用して、諦めるように誘導しましょう。

以上、ヤフオクで安く買う14の方法でした。少しでも落札金額を抑えたいときの参考にしてください。