据え置きガスコンロの選び方!私が1番重視するのはグリル

2万円台が狙い目!

据え置きガスコンロの選び方についてまとめました。

私の個人的な体験から、「この機能は絶対あったほうがいい!」という選び方のポイントも紹介しています。

種類で選ぶ

ガスコンロには、大きく分けて3つの種類があります。

  • カセットコンロ
  • ビルトイン
  • 据え置き

それぞれの違いを見ていきましょう。

カセットコンロ

カセットコンロは、いわゆる持ち運びコンロです。ガスボンベをセットして使うやつです。一般家庭では、食卓で焼き肉や鍋をするときに活躍するのではないでしょうか。

この記事では据え置きコンロの選び方を紹介しているため、カセットコンロの詳しい説明は省略します。人気の機種がわかるようにAmazonへのリンクを貼っておきます。

ビルトイン

ビルトインコンロは、システムキッチンに組み込むタイプのコンロです。いわゆる一体型コンロですね。キッチンと一体化しているのでキッチンがスッキリ見えて、掃除をしやすいという特徴があります。買い替えるときは取り付け工事が必要になります。

この記事は据え置きコンロの選び方なので、ビルトインコンロについても詳しくは触れません。最安値や相場はAmazonでチェックしてみてください。

据え置き

据え置きコンロは、キッチンのコンロ台に置いて使うタイプです。ガステーブルとも呼ばれています。ガスコンロの中では最も一般的な種類になります。ガスコンロと言えばこれでしょう。

据え置きコンロを設置するときは、コンロ台の近くのガス栓にホースを繋げます。ホースの接続は自分で行うこともできるため、工事不要で取り付けられます。

プロパン用と都市ガス用

据え置きガスコンロには、プロパンガス用都市ガス用の2つがあります。家庭で契約しているガスの種類にあわせてコンロを選びましょう。

各メーカーは、都市ガス用とプロパンガス用の両方のコンロを発売していますので、「うちはプロパンだから選べるコンロが少なかった……」なんてことはありません。

据え置きコンロは買うときは、都市ガス・プロパンの表記をチェックするようにしましょう。

サイズで選ぶ

ガスコンロを買うときに1番最初に気になるのがコンロのサイズだと思います。設置スペースに入るかどうかや、余分な空きスペースができてしまわないかどうかなど、大きさに関しての不安要素があるかと思います。

でも安心してください。

基本的に、ガスコンロのサイズ選びで失敗はありません。

なぜなら、ガスコンロの大きさにはパターンがあって、サイズが決まっているからです。イメージ的には、S・M・Lのようなサイズがあって、設置スペースもそれにあわせて作られているという感じです。

だからどのメーカーのコンロを選んだとしても、設置スペースにぴったり収まるサイズになります。

サイズは3種類

据え置きガスコンロのサイズは、横幅によって次の3種類に分かれています。

  • 56cm幅
  • 59cm幅
  • 一口コンロ

56cm幅

56cm幅のコンロは、標準的なコンロよりも小さめのコンパクトサイズです。ワンルームの賃貸アパートなど、キッチン台が狭い場合に選ばれます。

もしも自宅のキッチン台が広く、59cm幅のコンロを置くスペースがあるなら、59cm幅のものを選びましょう。56cm幅を選ぶと変な隙間ができてしまって見た目が悪くなります。

59cm幅

一般的なキッチン台にぴったり収まるサイズが59cm幅です。キッチン台のスペースを計ってみて60cm以上あるなら59cm幅のコンロを選びましょう。

一口コンロ

一口コンロとは、コンロ部分が1つしかついていないタイプです。

見た目はカセットコンロに似ていますが、ちゃんとガス栓と接続して使います。自宅のキッチン台が非常に狭かったり、コンロ部分が1つあれば十分という人向けのコンロです。

一人暮らしでたまにしか自炊をしないなら、一口コンロを選ぶのもありですね。

奥行きで選ぶ

ガスコンロの奥行きは幅のサイズにあわせて作られています。そのため、幅さえ合っていれば、奥行きは気にしなくてもOKです。

高さで選ぶ

高さが間違っていても、幅と奥行きが合っていれば設置が可能です。

しかし、高さがあっていなければキッチンとコンロがでこぼこになってしまい、見栄えも悪くなりますし、使うときにも不便です。

キッチンとの高さをあわせ、キッチン全体がフラットになるようにサイズを選びましょう。

高さ調節もできる

もしも、買ったコンロの高さが低い場合はガスレンジテーブルを使うことで高さを底上げすることができます。

ガスレンジテーブルは、ガスコンロの下に設置するスライド式のテーブルです。コンロの位置を高くしたいときに便利です。

イワタニ レンジテーブル 【ガステーブル専用】 IR-100E

イワタニ レンジテーブル 【ガステーブル専用】 IR-100E

2,640円(03/24 13:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

火力の位置で選ぶ

2口のガスコンロは左右で火力が違います。

1つは高火力、1つは中火力です。

左の火力が強い機種もあれば、右の火力が強い機種もあります。どちらを選ぶかは壁の位置によって決まります。

壁から離す

左に壁があるキッチン台なら
→右を高火力にする

右に壁があるキッチン台なら
→左を高火力にする

ガスコンロを選ぶときは、大バーナーの位置が壁側にならないように選びましょう。

左右の見分け方

左右のどちらが高火力なのかを見分けるときは商品名のアルファベットを確認します。

末尾にRと書いていたら
→右側が高火力

末尾にLと書いていたら
→左側が高火力

トッププレートで選ぶ

トッププレート(天板)の種類は、ホーロー、強化ホーロー、ガラスコート、ガラストップ、フッ素コート、ステンレス、アルミトップなどがあります。

家庭用の据え置きガスコンロで候補となるのは次の4つです。安い順番に紹介します。

  1. ホーロー
  2. フッ素コート
  3. ガラスコート
  4. ガラストップ
素材 値段 掃除 衝撃 塗装 錆び
ホーロー 安い 掃除△ 強い 剥げる 錆びやすい
フッ素 安い 掃除○ 強い 剥げる 錆びやすい
ガラスコート 中間 掃除△ 中間 やや剥げる 錆びにくい
ガラスコート 高級 掃除○ 弱い 剥げない 錆びない

ホーロー

ホーローは値段が安いですが、塗装が剥げると錆びやすいという特徴があります。

ガスコンロを安く買いたい人におすすめの天板です。

ホーローであってもデザインはわりと優秀です。最近はプラチナコーティングを施した製品も出ているので、見た目hあピカピカで光沢感があります。

フッ素コート

フッ素コートも値段が安いガスコンロです。ホーローと同じく、塗装が剥げると錆びやすいというデメリットがあります。

フッ素コートは油汚れをはじく力が強いので、サッと拭くだけでお手入れできます。

ホーローと同じランクの天板です。

ガラスコート

ガラスコートは、ホーロー素材の天板にガラスでコーティングしたものです。

格安コンロと高級コンロの中間に位置するタイプで、価格も中間クラスです。

表面がガラスなので塗装が剥げる心配もなく、錆びに強い素材です。ただし、強い衝撃を与えるとガラスが割れ、そこから錆びていってしまいます。

ガラストップ

ガラストップは値段が高く、高級コンロに採用されています。

ガラストップは、天板自体がガラスで出来ています。塗装をしているのではなく、ガラスそのもので出来ているので塗装剥げの心配がありません。

デメリットは衝撃で割れる可能性があることです。これはガラスで出来てる都合上、仕方ないことですね。

魚焼きグリルで選ぶ

魚焼きグリルには、片面焼きと両面焼きがあります。

片面焼きは上下の片方から火が出るタイプで、両面焼きは上下の両方から火が出るタイプです。

片面焼きの特徴

  • 値段が安い
  • 片面ずつ焼くので時間がかかる
  • 片面ずつ焼くのでひっくり返しが必要

両面焼きの特徴

  • 値段が高い
  • 上下から焼くので焼き上がりが早い
  • ひっくり返さなくていい

グリルの大きさ

グリル向けの調理器具を使うと、グリルを使って料理できるようになります。

グリルでステーキを焼いたり、ピザを焼いたり、トーストを焼いたり、お菓子を焼いたり……。

グリルを3つ目のバーナーとして活用することで料理を時短で終わらせることができます。

このときにポイントとなるのがグリルの大きさです。

グリルが大きいほど料理に使いやすくなるため、グリル活用を考えているなら大きめのグリルを選ぶのがよいでしょう。

選び方まとめ

ガスコンロの選び方を表にまとめました。

項目 説明
ガス種類 都市ガス用・プロパンガス用をチェック。
サイズ 自宅のキッチン台にあわせて56cm幅・59cm幅・一口コンロから選ぶ。
左右の火力 ガスコンロは左右で火力が違う。高火力バーナーが壁から離れるものを選ぶ。
天板 安く済ませるならホーローかフッ素コート。高級はガラストップ。その中間がガラスコート。
グリル 片面焼きは安くて遅い。両面焼きは高いけどすぐに焼ける。

この中で絶対に失敗できないのは「ガスの種類」「サイズ」「左右の火力」の3つです。これさえ間違えなければ、あとは好みで選んでいい機能ばかりです。

ガスコンロを安く買う方法

ホームセンターと通販はどっちが安い?

ガスコンロは通販で買ったほうが安いです。

通販で買うと送料がかかりますが、送料無料キャンペーンを利用することでホームセンターよりもトータル金額を安くできます。

また、通販はコンロの種類が豊富なので、自分の気に入った色やデザインを選びやすいというのもメリットです。

型落ち品が買える

店舗で型落ち品を買おうと思うと、セール時期にあわせてコンロを買い替えなければなりません。

通販であれば型落ち品も普通に売られていますので、店舗と比べて激安の価格を買うことができます。

ちなみに、型落ち品でも性能が落ちるといったことはありません。型落ちといっても1~2年前に発売された機種です。基本的な機能は同じと考えていいでしょう。

中古で買うときの注意

ガスコンロは2008年の法律改正により、安全装置の取り付けが義務化・ルール化されました。2009年以降の機種であれば安全面も問題ありません。

逆に、中古で2008年以前のものを買ってはいけません。2008年以前のコンロは法律で製造・販売が禁止されています。

ここからは、おすすめのガスコンロを紹介します。

おすすめガスコンロ

デザインで選ぶなら

デザイン重視ならリンナイのVamo(バーモ)がおすすめです。

家庭用コンロ最高火力のバーナーを搭載しつつ、一般的なコンロと異なるシンプルなデザインを採用しています。

動画を見てもらうとわかりますが、コンロだけVamoにしてもデザインが浮いてしまいます。Vamoはキッチン周りのインテリアや調理器具にこだわってる人向けです。

自炊なしの一人暮らしで選ぶなら

自炊が少ないなら1口コンロがおすすめです。

5,000~6,000円で買えるので、とにかく安いコンロが欲しいというときに便利です。

コスパで選ぶなら

コスパがいいのはリンナイ・ノーリツの2万円前後で買えるガスコンロです。

この価格帯のコンロで注目するポイントは次の3つです。

  • グリル部分が取り外して洗える
  • ワンピーストップ(バーナー部分に隙間がない)
  • クリスタルコート(ピカピカで見栄えがいい)

中でも私が1番重視しているのはグリルの洗いやすさです。グリルが洗いやすいだけで、コンロを綺麗に使おうという気持ちになりますし、掃除の手間も大幅に軽減されます。

コンロは長く使うものなので激安品はできるだけ避けましょう。最低でも2万円以上のものを選んでおくと安心です。

高齢者向けのガスコンロ選び

総務省消防庁の消防統計によると1年間の火災件数は39,373件でした。そのうちガスコンロによる火災は3,000件程度あり、コンロ火災も軽視できない状況です。

とくに高齢者は認知症などにより、火を止め忘れる可能性が高くなります。

火を使わないIHコンロに変えると安全性は高くなりますが、使い慣れていない調理器具を嫌う高齢者が多いのも事実です。

高齢者がガスコンロを使う環境であれば安全センサーのついた新しいガスコンロに買い換えるというのがおすすめです。

Siセンサーつきコンロ

2008年の10月以降に発売されたコンロには、どれを買っても必ずSiセンサーという安全装置がついています。それよりも古いコンロを使っている場合はすぐに買い替えを検討するのがいいでしょう。

Siセンサーのついたコンロには、以下のような自動消火の機能がついています。

  • 天ぷら油が高温になると自動消火
  • コンロ消し忘れは2時間で自動消火
  • グリル内が異常な高温になると自動消火
  • 風で火が消えたらガスをストップ
  • 鍋が焦げ付き始めたら自動消火

安全性を高めるのであれば、最新のコンロを選びます。センサーが強力になっていて、より安全性が高い調理が可能です。

ガス乗り換えサポート一覧

料金の適正化やガス会社切り替えのサービス一覧です。
名前内容
エネピ
プロパンガスの無料見積もりができるサイト。1分くらいの入力内容で安いガス会社を探せる。
切り替え手続きのサポートもあり。
エネピのサイトを見てみる
ガス屋の窓口
住んでいる地域で一番安いガス会社を教えて貰えるサイト。ガスが不当値上げされた時の返金制度あり。
【ガス屋の窓口】を見てみる