プロパンが高い4つの理由【公共料金じゃないから】

  • 賃貸に引っ越したらプロパンだった
  • 一人暮らしなのに高い
  • お風呂に入ると請求額が上がる
  • とくに冬が高い

プロパンガスの料金は、都市ガスの2倍~3倍です。

なぜプロパンガスが高いのかと、その対策を紹介します。

プロパンが高い4つの理由

1.公共料金じゃないから

プロパンガスは「自由料金」です。ガス会社が勝手に料金を決めてます。

いっぽう都市ガスは公共料金です。
政府が相場を決めています。

そのため、都市ガスとプロパンガスには2倍以上の差があるわけです。

2.ガスの運送料がかかるから

プロパンガスのガスボンベ

プロパンガスの家庭には、画像↑のようなボンベが置いてありますよね。
賃貸アパートなら「階段の下」や「建物の横」に置いてあります。

都市ガスとプロパンではガスの運び方が違います。

プロパン都市ガス
トラックでガスを運ぶ地下にあるガス管を通す
運送料あり運送料なし

プロパンガスの料金には運送料が上乗せされています。

3.縄張りがあるから

プロパンガスには地域ごとに縄張りがあります。
そのため、価格競争が起こりません。

「この地域はうちが担当しますよ」

みたいに、担当する会社が決まっているので、値下げする必要がないわけです。

4.賃貸は大家さんとグルだから

賃貸のプロパンガスが高い理由は2つです。

  1. 工事費が上乗せされている
  2. ガス会社と大家さんがズブズブの関係

工事費の上乗せ

アパートやマンションにガスを導入するとき、工事費がかかります。
通常、その工事費は大家さんが払います。

しかし、ガス会社は「工事費は無料!」と大家さんにアピールして契約します。

大家さん的には「ラッキー♪」ですが、無料にした分を私たち入居者が支払っています。

ズブズブの関係

ごく稀に、大家さんとガス会社がグルになっています。大家さんとガス会社が得をして、入居者が損をする契約をしていることがあります。

以上の4つが、プロパンガスの高い理由でした。

暮らし方でガス料金は下げられる

一人暮らしなのに高い

自炊もほとんどしないし、ガスを使っている覚えがないのに、ガス代が高い。

その原因はシャワーです。

一人暮らしでガスが高いのは、たいていシャワー時間の影響です。

ガスコンロよりも、お湯を沸かす「給湯器」のほうが大量のガスを使います。一人暮らしの人は、シャワー時間を短縮すると一気にガスが安くなります。

節約する方法

シャワー1分で6.8円のガス料金がかかっています。

お風呂の節約については以下のページを参考にしてください。

関連記事

一人暮らし・二人暮らしを始めて「ガス代が高すぎる! そんなに使ってないはずなのに!」と思った人が多いのではないでしょうか。 私もその一人です。 引っ越をしたらガス代が2倍になりました。 この記事ではガス代の多くを占めるお[…]

お風呂を沸かすと高い

これも同じ理由です。
以下のような対策法があります。

  • 湯船に入れるお湯の量を減らす
  • 給湯の温度を下げてぬるめにする

追い焚きの回数を減らすのも効果的です(家族が入るたびに追い焚きしてる家庭) 。

冬になると高くなる

これも給湯器が原因です。

冬は水温が低いので、お湯を作るのに多くのパワーが必要です。

冬はガスの消費量が増えて、ガス料金が上がります。

節約する方法

冬になると、食器洗いにもお湯を使いたくなりますよね。
食器洗いを効率化すると、ガス代を節約できます。

キッチンの節約については次の記事を参考にしてください。

関連記事

料理や調理など、キッチンの節約術で外せないのがコンロのガス代節約です。ガスコンロの使い方を工夫することで2,000円以上の節約になることもあります。 最初は、1分でいくらのガス代がかかるのかを表にまとめました。 調理のガス代は[…]

ガス会社変更を視野に入れる

戸建てに住んでいるなら、プロパンガスから別のプロパン会社に乗り換える選択肢もあります。

会社変更をすると、最大30%まで値下げ可能です。

詳しくは次のページを参考にしてください。

関連記事

プロパンガスから、別のプロパンガス会社に変更することができます。 ガス会社を変えると3,986円の節約に! このページでは、違約金をかけず、ガス会社を乗り換える方法を解説します。 プロパンガスの会社変更 プロパンガ[…]

以上、プロパンガスが高い理由とその対策でした。

私は、「都市ガスの賃貸」から「プロパンの賃貸」に引っ越しをして、ガス料金が2倍~3倍になりました。次に引っ越すときは、家賃だけでなく、ガスの種類にも注意したいと思います。

ガスのためだけに引っ越すのはなかなか厳しいと思いますので、節約術を使って上手く乗り越えていきたいところです。