Gmailエイリアス振り分け設定【Gmailアプリでフォルダ分け】

Gmailのエイリアスを使ったアドレス振り分け設定方法を解説します。

「スマホでもエイリアスを使いたい」「Gmailをフォルダ分けしたい」という人向けです。

この記事を読めば、エイリアスを活用できるようになります。

Gmailエイリアス振り分け設定

1つのGoogleアカウントで複数メールアドレスを作れるエイリアス機能

設定方法の前に、少しだけエイリアスについて整理します。

ちょっとだけおさらい

Gmailのエイリアスは、1つのアドレスを複数に分ける機能です。

自分のアドレスが「abc@gmail.com」のとき、@マークのあとに半角+○○をつけると別アドレスになります。

  • abc+hare@gmail.com
  • abc+ame@gmail.com
  • abc+twitter@gmail.com

Twitterを登録するとき、+のあとにtwitterをつけると管理しやすいです。

サイトによってはメールに「+」記号が使えません。そういうときはabcの途中に「.」(ドット)を入れます。

  • a.bc@gmail.com
  • ab.c@gmail.com

この2つも、abc@gmail.comとは別のアドレスです。
では、ここから設定方法を説明します。

Gmailエイリアス振り分け設定

ブラウザから設定する

振り分け設定をするときは、いったんブラウザでGmailにログインします。
スマホのGmailアプリからは設定できないので、ブラウザでGmailのページを開いてください。

左上のメニューボタンメニューボタンを押します。

1番下にスクロールすると、以下のようなリンクがあります。
「デスクトップ」を押します。

モバイル|旧バージョン|デスクトップ

ラベルを設定する

左下メニューの「ラベルを編集」を押します。

好きな名前をつけて作成ボタンを押します。
「ラベル=カテゴリ名」みたいなイメージで名前をつけます。

入力フォーム

今回は、i2iポイントの登録用エイリアスなので、ラベルを「i2i」にしました。

フィルタを作成する

右上の「フィルタを作成」を押します。

※PCの人は上部の検索ボックスの下矢印下矢印をクリック

以下のように、To欄にアドレスを入力します。

From:空白
To: a.bc@gmail.com
件名:空白
キーワード:空白

入力したら「次のステップ」を押します。

「ラベルを付ける」にチェックを入れます。
リストから、さっき作ったラベルを選びます。今回なら「i2i」ですね。

あとは「フィルタを作成」して完了です。

Gmailアプリを開く

左上のメニューボタンを押すと、さっき作ったラベル名が表示されます。

ラベルを選ぶと、条件に当てはまるメールだけが表示されます。

今回の例では、「条件=a.bc@gmail.comに受信したメール」です。

これで、エイリアスごとにメールチェックできるようになりました。Gmailをエイリアスで振り分けたいときに活用してください。