赤ちゃんも安全!5つの畳掃除テクニック

畳の掃除方法で便利なのがクイックルワイパー!

でも、赤ちゃんにとって大丈夫なのか心配になりますよね。

  • 掃除機をかけたほうがいい?
  • 水拭きする?
  • クイックルワイパーで十分?

この記事では、そんな掃除の疑問を解決します。

畳掃除は3つの要素に気をつけよう

畳

畳掃除をするときに注意したいのが以下の3つです。

  1. ホコリ(ハウスダスト)
  2. ダニ(虫)
  3. カビ(胞子)

ハウスダストは赤ちゃんのアレルギーの原因

ハウスダストがあると以下のようなアレルギー症状が出やすくなります。

  • 鼻炎
  • アトピー(皮膚炎)
  • 気管支喘息

ハウスダストの掃除方法はのちほど。

赤ちゃんは畳のダニに刺されやすい

畳に発生するダニは2種類。
「ヒョウダニ」と「ツメダニ」です。

ダニは皮膚の柔らかいところを刺します!

赤ちゃんは皮膚も柔らかく、畳(床)に触れる面が広いので刺されやすいです。

ダニ対策の前に、カビについても解説します。

畳のカビもアレルギーの原因になる

サイトによると、赤ちゃんはカビの影響を受けやすいそうです。

体力や免疫力の低い赤ちゃんは、カビの影響を受けやすいと考えられます。一度アレルギーになってしまうと、それこそ一生つきあっていかなければならないことも。赤ちゃんのいる家庭では、カビ対策により神経を使う必要があるのです。

出典:asunoko.jp

それでは、3つの危険から赤ちゃんを守るために、安全な掃除方法を紹介していきます。

赤ちゃんにも安全な畳の掃除5選

1.毎日掃除機をかけて清潔を保つ

紙パック式の掃除機

基本は毎日の掃除機。
薬剤を使わないので、赤ちゃんにとっても安全ですね。

掃除機は、ホコリとダニの両方に効きます。

 
掃除機の注意点はある?

掃除のときは、赤ちゃんに別の部屋に居てもらいます。

掃除機の排気でホコリが舞い上がるため、赤ちゃんがホコリを吸い込んでしまいます。赤ちゃんは別室のベビーベッドに連れて行ってあげてください。

掃除機は30分以上かけるって本当!?

畳のダニを除去するには、長い時間の掃除が必要って言われてますね。

そこまで厳密に考えなくても大丈夫です。

とくに1人目の出産だと神経質になってしまうかもしれませんが、「清潔にしすぎないこと」も大切です。
毎日掃除しているなら、時間管理しなくても問題ありません。

2.クイックルワイパーで畳を掃除する

クイックルワイパー フロア用掃除道具 ドライシート 40枚

畳掃除には、クイックルワイパーのドライタイプ(乾いたタイプ)が使えます。

  1. 掃除機をかける
  2. 次にクイックルワイパーを使う

クイックルを使う順番は、掃除機をかけたあと。
掃除機で取り切れなかったホコリや髪の毛を掃除します。

100円ショップのシートでもいい?

ダイソーやキャンドゥのシートでも代用できます。
節約するなら100円ショップでもOKです。

でもやっぱり、100均より立体吸着ドライのほうが取れますね。

ガッチリ掃除するときは立体吸着ドライを使い、普段は100円シートにするなど、使い分けるのがいいかもしれません。

 
掃除の注意点はある?

クイックルワイパーも畳の目に沿って使います。

目の流れに沿ったほうがホコリを取りやすいですし、畳の傷みも防げます。

3.お酢を使って畳を掃除する

食用のお酢なら赤ちゃんがいても安心!
ということで、さっそくやり方を紹介します。

※水とお酢の分量は畳屋さんの情報をもとにしてます

  1. バケツに半分くらい水を入れる
  2. お酢を「大さじ2」入れて混ぜる
  3. 雑巾を濡らす
  4. 固く絞る
  5. 畳の目に沿って1回だけ水拭きする

お酢には殺菌効果があり、カビ対策になります。

半年以内の畳にやると変色してしまうそうです。また、この方法が使えるのは「天然い草」の畳だけです。

掃除のタイミング

  1. 掃除機をかける
  2. クイックルワイパー
  3. お酢を使って掃除

お酢の拭き掃除は、ホコリがない状態でやります。

あと、畳は湿気に弱いので、カラっと晴れてる日に行うのがベターです。

4.エタノールでカビ退治

畳にカビが生えちゃった!
どうしよう!

そんなときは「エタノール」を使います。

  1. エタノールをカビにスプレーする
  2. じっと15分くらい待つ
  3. 雑巾で乾拭きする

エタノールは薬局に売ってます。
アルコールなのですぐに蒸発しますし、赤ちゃんにとっても安全度の高い薬品です。

「カビに重曹をかけると黒い色を落とせる」と言われています。ただし、畳が変色してしまう危険もあります。重曹を使うときは、隅っこでテストして慎重に行ってください。

5.ダニがいなくなるスプレーを使う

これ↓です。

1ヶ月1度スプレーをかけるだけでダニの予防ができます。
掃除と併用すると効果アップです。

パッケージには「お子様・ペットのいるご家庭にも」と書かれてます。

レビューがすごく悪い

Amazonのレビューを見ると、「発疹」画像が1番上に出てきますね。
カラダに悪くて、危険そうな印象です。

実際どうなのか……。

まず、この製品を出してるメーカーは「KINCHO」です。
以下の製品を扱ってる会社です。

  • キンチョール
  • 蚊取り線香
  • 虫コナーズ

ダニが居なくなるスプレーの有効成分は?
→ピレスロイド

ピレスロイドは、安全性の高い殺虫成分です。
以下、アース製薬の引用です。

子供がなめてしまったのですが、大丈夫?
問題はありません。詳細は以下をご参考ください。
<薬剤について>
殺虫成分は、ピレスロイド系の薬剤であり、これは、ほ乳動物の体内に入っても分解酵素によってすみやかに分解され、短時間で体外に排泄されてしまいます。

出典:アース製薬

このことから、レビューにあるような全身の発疹は、まれなケースだと思います。他にも490件以上のレビューが投稿されてるので、各自で判断してください。

心配なかたは1番~4番の畳掃除でも十分だと思います。

以上、赤ちゃんのいる家庭向けの畳掃除テクニックでした。参考にしてみてください。
次ページでは、おむつのニオイ対策について書きました。

エビを使って、BOS防臭袋の実験をしています。

関連記事

赤ちゃんがいる家庭で大変なことの1つに紙おむつの悪臭問題があります。おむつの臭いが部屋に漏れていると、けっこうなストレスになりますよね。 しかも、ゴミ箱に臭いがうつってしまって取れないこともあります。とくに夏場はうんちの臭いが増幅さ[…]