ネットでできる副業の一覧【稼いだ金額を公開します】

ネット副業を一覧にしました。

「いくら稼げるの?」「簡単に稼ぐコツはある?」という人向けです。

この記事を読めば、自分にあった副業スタイルが見つかります。

ネットで絵を売る副業で稼ぐ

絵描き

スキル販売サイトの「ココナラ」で絵を売る方法です。

規約でキャプチャ画像を載せられないですが、1年間で「累積売上305,776円」稼げました。

月換算で、1ヶ月あたり2万5千円です。

自分で「●●の絵を500円で描きます!」というように出品して、購入されたらイラストを描いて送ります。

  • 萌えイラスト(ツイッターアイコン等)
  • 漫画
  • 似顔絵
  • ペットの絵

自分の得意な絵柄で出品できるので、初心者でも始めやすい副業です。

絵を売るときのコツ

企業向けの絵(パンフレットに使われるような絵)や、企業向けの漫画を練習することです。

なぜなら、企業向けはライバルが少ないからです。

ピクシブなどのイラストサイトで活躍してる人は、「アニメ絵」や「少年・少女漫画」の練習をするので、そっち方面は上手いです。しかし、「企業の求めるものを汲み取る能力」や、「商品アピールに使える漫画を描く能力」はそこまで高くありません。

企業向けに特化することで、絵の超絶に上手い人たちと争わなくて済みます。

ポイントサイトの副業で稼ぐ

モッピーHowToUse

出典:pc.moppy.jp

お小遣いサイト「モッピー」を使った方法です。

モッピー内で、ガチャを引いたり、ゲームをしたり、文字入力のバイトをしたり、友達を紹介したりしてポイントを貯め、銀行振込で換金します。

3年9ヶ月のトータルで「332,901円」稼げました。

月換算で、1ヶ月あたり7,300円です。

お小遣いサイトのメリットは、好きな時間に、好きなだけ作業できることです。ココナラとは違い、システムに沿って入力業務をします。人とのコミュニケーションも不要です。

育児の合間など、短時間で稼ぎたい人に向いています。

クラウドソーシングの副業で稼ぐ

クラウドワークス

ライティングや、プログラミング、翻訳の仕事を請け負って稼ぐ方法です。

企業の依頼がリストになってるので、好きな案件に応募し、簡単な面接(メールやチャットで行う)を通過すると、仕事を受注できます。

いくら稼げるか、発注側の視点で言います。

私がライターを雇うとき、多いときで1人に月15万円くらい払っています。ライターとしての実績を積めば、月20万円超えもあるのではないでしょうか。

クラウドソーシングで稼ぐコツ

自分の実績や、得意なことに特化してアピールします。

「3人の子供を育てたので育児記事のライティングは得意!」とか、「営業の仕事をしてるので購買につながるライティングができます!」とかです。

「何でも書きます」という人よりも、高額の依頼を受けやすくなります。

ライブ配信の副業で稼ぐ

「イチナナLive」のような生配信アプリで使って稼ぐ方法です。

生配信をして、視聴者から「投げ銭」をして貰います。

人気の配信者は、投げ銭だけで月に100万円以上集まることもあります。

稼ぐ条件はシンプル!

  • 顔が超カワイイ
  • 顔が超カッコイイ

どちらかの条件を満たすだけで稼げます。

スマホゲーム実況で稼ぐ

ライブ配信の条件を満たせなかった(私のような)人に朗報!

「ミラティブ」は顔出しなしでゲーム実況できます。

ライブアプリと同じように「ギフト機能」があり、視聴者から投げ銭を受け取れます。

ゲーム実況で稼ぐコツ

コツは、声出しで配信することです。

ミラティブは無言でゲーム画面だけを配信することもできますが、それだと視聴者はファンになってくれません。

視聴者が見たいのは「○○さんのゲームプレイ」であって、「ただ上手いだけのゲームプレイ」ではないからです。

声出しして、配信者自身を全面に押し出すのがファンを増やすコツです。

Mirrativ(ミラティブ)−かんたんゲーム配信・録画

Mirrativ(ミラティブ)−かんたんゲーム配信・録画

posted withアプリーチ

Amazonで電子書籍を売って稼ぐ

自分で作った電子書籍をAmazonのKindleショップで販売する方法です。

皆さんは、個人出版のKindle本を買ったことがありますか?

多分ないと思います。
Amazonが個人本の宣伝に力を入れてないからです。

つまり、Amazonで販売しただけでは、あまり売れません。フォロワー数が多い人が、フォロワーに宣伝して売るといった感じです。

雑貨やハンドメイドの副業で稼ぐ

ハンドメイドアクセサリーや小物を売って稼ぐ方法です。

1番有名なのは「ミンネ」という販売サイトです。

自分でネットショップを作らなくても、販売ページを持つことができます。

ストックフォトで写真を売って稼ぐ

「ピクスタ」のようなストックフォトに写真を登録する方法です。

登録した写真は、ピクスタのサイト内で販売され、購入されるごとに報酬が発生します。

カメラを趣味にしてる人におすすめです。

LINEスタンプで稼ぐ

自作のLINEスタンプを配信して稼ぐ方法です。

いくつか出したら2万円分くらい売れました。

初期の頃は稼ぎやすかったのですが、今から始めるのは難しいでしょう。

ノートで情報を売って稼ぐ

「note」というサイトでは、ブログのように情報を投稿し、その一部を有料配信できます。

自分の体験談を書いていき、体験談が盛り上がってきたら有料配信に切り替え、買ってもらう……そんな方法で稼いでる人もいます。

自分の知識を売りたい人におすすめです。

ユーチューバーの副業で稼ぐ

Youtubeに動画を投稿し、広告料で稼ぐ方法です。

一般的に、1再生あたり0.1円の報酬が貰えると言われてます。

100万再生の動画を10本作ると100万円の収入です。

「ペットの動画、赤ちゃんの動画」が人気です。

ブログ副業で稼ぐ

副業をする時間が取れない人におすすめです。

好きな時間に、自分のペースで、ノルマがなく、好きなことを書けるのがブログのメリットです。

初心者でも月収1万円くらいなら稼げます。詳しくは次のページで解説しました。

関連記事

アフィリエイトで稼げる金額について解説します。 「実際、本当はいくら稼げるの?」「中堅アフィリエイターはいくら稼いでるの?」という人向けです。 この記事を読めば、ブログを始める前から稼げる金額を予知できるようになります。 […]

副収入

以上、ネットでできる副業の一覧でした。空き時間で副業を始めたい人は参考にしてみてください。