汚れを拭くなら布よりティッシュがお得

この記事の所要時間: 127
少量の汚れならティッシュのほうがお得って本当?
キッチンで使うならどっちが安い?
どうしてTシャツをリサイクルする人がいるの?
これはどんな記事?

Tシャツを切って食卓の汚れを拭いている人向け!
布とティッシュを比較しました。

要らないTシャツのリサイクルは逆効果

要らなくなったTシャツを正方形に切り、繰り返し洗って使うという節約術がありますが、これは逆効果です。

食卓などで少量の汚れを拭くのであれば、布を使うよりもティッシュを使ったほうがお得です。

布はあくまでも資源の節約

Tシャツのリサイクルは、具体的には以下のように行われます。

  • 着なくなったTシャツを切る
  • 切ったTシャツをキッチン棚にストック
  • 汚れはティッシュではなくTシャツで拭く
  • Tシャツがヨレヨレになるまで、洗って使う

この方法は、資源を節約することができますが、出費は増えてしまいます。

なぜティッシュがいいのか

それは、布切れを洗うのに水道代を使ってしまうからです。

水道代がいくらになるか考えていきましょう。

Tシャツの端切れを洗う水道代

水道代の決まり方で計算した通り、水道代は1リットルあたり0.18円かかります。

水道を30秒使うと6リットルの水を使うため、Tシャツの切れ端を洗うのに約1円をかけることになります。

ティッシュを使えばもっと安く済む

ティッシュペーパーを安く買う方法に書いた通り、一番安いお店でティッシュを買えば1枚あたり0.13円です。

水道代と同じだけティッシュを使うと8.3枚使える計算です。

ちょっとした汚れを拭くとき、普通は8.3枚も使わないことを考えると、ティッシュのほうが安いことがわかります。