ブックオフで古本を高く売るコツ【10倍で売れた実体験】

ブックオフで古本を高く売るコツ

話題になるまで待つ

古い漫画は、ドラマ化・映画化の再ヒットを待つと高く売れます。

「今日から俺は」という漫画は31年前(1988年)に発売しましたが、2018年にドラマ化して再ヒットしました。

店内を見回ってから売る

在庫が余ってる本は高く売れません。

ブックオフの店内を見て、同じ本が何冊もあったら別の店に持っていきましょう。

意外と、ブームになった本が安かったりします。
みんながいっせいに買って、いっせいに飽きて売ったパターンです。

シミを消してから売る

キッチン用の漂白剤(ハイターとか)でシミ抜きができます。

  1. テッシュに漂白剤を染み込ませる
  2. シミ部分をそっと抑える
  3. ポンポンする

これでシミ抜きができます。
破けないように注意です。

中古本のシールを剥がす

中古本は値段シールがついていますよね。
売る前は、綺麗に剥がしておきましょう。

方法1.ドライヤーで剥がす

ドライヤーで温めると綺麗にシールが剥がれます。古いシールだと上手く剥がれないので方法2を使います。

方法2.除光液で剥がす

シールはがし液、マニキュアの除光液、食器用の中性洗剤のどれかを使って剥がします。

1番効果があるのはシールはがし液です。100円ショップで売ってます。

書き込みを消して売る

ボールペンの書き込みは「砂消しゴム」で消すことができます。
砂消しは文房具コーナーに100円くらいで売ってます。

砂消しがないときは、クリップの先端を使って、書き込み線を削る方法も使えます。

発売日から1週間で売る

発売日に近い本ほど高く売れます。

店頭ポスターを見て買取強化商品になっていれば急いで売りましょう。

別の本屋に売ったら10倍で売れた

ブックオフで査定して450円だったのに、別のサイトに頼んだら5,559円で売れました。

私が25冊の本を売ったときの流れ

ブックオフに行く

ブックオフの査定額は25冊で450円でした。
売らずに帰宅して、宅配の買取ショップを探しました。

宅配買取サイトに申し込む

申し込んだあと、本をダンボールに詰めておきます。
家にあった普通のダンボールを使いました。

集荷の人がくる

郵便局から集荷の人がくるので、ダンボールを渡します。
送料はかかりません。

メールがくる

メールで査定額が届きました。
25冊で5,559円です。

買い取りOKのメールを返す

銀行口座に5,559円が振り込まれました。

メルカリも高く売れる

このときは、宅配買取サイトを使いましたが、メルカリでも同じくらいの値段で売れると思います。

1冊ずつ梱包して出品できるならメルカリ。
面倒なら宅配買取サイトがおすすめです。

以下は、私が使ったことのある宅配買取サイトの一覧です。

サイト名特徴評価
30冊から売れる。
入金が早い(8日)
まあまあ
1冊からでも売れる。
入金は普通(10日かかった)
高く売れた
送ったのに1ヶ月以上連絡なしヤバイ……