ブックオフで古本を高く売るコツ

この記事の所要時間: 315

ブックオフの買取価格が安いのってなぜ?

古本を高く売るコツを知りたい!

買取価格が安すぎ~裏技はないの?

ブックオフの買取価格が安い理由

高く売れると思っていた本の買取価格が1円だった……ブックオフではよくあることです。なぜブックオフの買取価格は安いのでしょうか。

売れる保証がない

買い取った本は必ずしも売れるとは限りません。

高く買い取ると?

→売れなかったときにブックオフ側が大損する

安く買い取ると?

→売れなくても損失が少ない

維持費を取り返したい

初期費用

→物件取得と内装費で200万円以上

毎月の維持費

→人件費を含め、店舗を維持するだけで数十万円

店舗数

ブックオフは874店舗あります。
初期費用と維持費が874店舗分かかっています。

ブックオフ以外の買取ショップ

買取の安さはブックオフ以外の店舗でも同じです。店舗の維持費がかかる点が同じだからです。北海道では次の2つのお店をよく見かけますが、買取価格はほとんど変わりません。

  • ブックセンターいとう
  • ブックマーケット

古本を高く売る4つのコツ

少しでも古本を高く売るためのコツを紹介します。

1.本はキレイに使う

破れ、落書きは査定が下がる原因になります。次のようにならないように本をキレイに使います。

  • マーカーで線を引く
  • 水をこぼしてシミが出来ている
  • ページが破れている
  • ページが張り付いている

もし線を引いてしまったら

蛍光マーカーの線は消せません。
ボールペンであれば砂消しゴムを使って消すことができます。

砂消しゴムを紙の表面を削るのでやり過ぎるとすぐに破けます。クリップの先端で線のみを削る方法もあります。

もしコーヒーをこぼしたら

キッチン用漂白剤でシミ抜きができます。

ティッシュに漂白剤を染み込ませて上からそっと抑えます。この方法を使うときは破けないように注意しましょう。

2.発売日から1週間以内で売る

発売日に近い本は買取価格が高いです。
店頭ポスターを見て買取強化商品になっていれば急いで売りましょう。

3.余っている商品は店を変える

発売からそれほど時間が経っていないのに古本の在庫が余っている商品があります。流行でみんながいっせいに買って、いっせいに飽きて売ったパターンです。

在庫が沢山あるものは買取額が下がる傾向あり。ブックオフで余っていたら他の買取ショップに持ち込むのも手です。

4.クーポンやキャンペーンを利用

ブックオフに限らず、中古買い取りショップではクーポンやキャンペーンを実施しています。

クーポンの例

買取価格5パーセントアップ!のように一律で買取価格が上がるものが多いです。

キャンペーンの例

たとえばゲーム5本売ると買い取り価格を500円上乗せしますといった感じです。

買取価格を10倍にする裏技

ブックオフで売らずに宅配の買取ショップに売るんです。

私が25冊の本を売ったときの流れ

1.ブックオフに行く

査定額は25冊で450円でした。
売らずに帰宅して宅配の買取ショップを探します。

2.宅配の古本買取ショップに申し込む

本をダンボールに詰めておきます。家にあった普通のダンボールが使えます。

3.集荷の人がくる

郵便局から集荷の人がくるので、ダンボールを渡します。送料はかかりません。

4.メールがくる

メールで査定額が届きました。25冊で5,559円です。

5.買い取りOKのメールを返す

銀行口座に5,559円が振り込まれました。

宅配買取のリンク集

宅配買取をやっているショップのリンク集です。

最近使ったのはVabooです。サイト名はバブーですが、査定額お知らせのメールは「バリューブックス」という名前で届きました。

スポンサーリンク

シェアする