宅配買取で高く売るコツ【業者に聞いた査定の裏側】

宅配買取を頼むとき、高く売るにはコツがあります。

ここでは裏情報を交えながら、宅配買取のコツを解説します。

宅配買取で高く売るコツ

査定は4つの掛け算で決まる

買取業者の査定は次の4つの掛け算で決まります。

  • 発売時期
  • 需要
  • 商品の状態
  • お店の在庫

発売時期×需要×状態×在庫=査定額

最短で売る

高く売れるのは、発売したばかりの商品です。

売るつもりがあれば、とにかく素早く買取の申し込みをして、価値が下がる前に売りましょう。

書籍なら、買取保証がつくので確実に高く売れます。
マイナーな本でもOKです。

綺麗にして売る

綺麗に掃除して売ることで査定額がアップします。

売るもの掃除方法
ブランド品
アクセサリー
布で拭く
綿棒で金具部分の掃除
シールを剥がす
シミを消す
ゲームディスクのホコリを飛ばす
洋服洗濯する
アイロンがけ

詳しい掃除方法は、買取で高く売るコツのタグを見てください。

高騰したタイミングで売る

価格が変動するもの(貴金属やブランド品、レアアイテム)は、タイミングによって1.5倍以上の値段になります。

価値の上がるキッカケはこんな感じ。

  • プレミアがつく
  • 市場の評価が上がる
  • メーカーの生産終了

値段が上がりそうだと思ったら、少し待ってみるのも手です。

人気より在庫が大事

売るタイミングによって査定額が変わります。
在庫が少ないと買取価格がアップします。

  • 在庫のないタイミング
  • 在庫がなくなるタイミング

在庫のないタイミング

ドラマ化や映画化で再ヒットすると、古い作品が売れるので、その作品の在庫がお店からなくなります。

在庫のなくなったブーム商品は高く売れます。

売りどきを逃さないように、お店のほうも買取強化をしています。

在庫がなくなるタイミング

クリスマス前になると、ゲームソフトの在庫が一気に捌けます。
秋頃になると冬服が売れ始めます。

季節やイベントによる在庫の減りが見えているので、それを見越して高額査定をしてくれます。

人気より在庫のワケ

どんな人気商品でも、その店の在庫が100冊以上あったら高くは買い取ってくれません。

ブーム商品は人気があります。
でも、それを売る人も増えるので、需要よりも在庫が大きくなってしまいます。

買取業者は、捌けないものを高く買い取ってくれないのです。

まとめ売りで査定ボーナス

宅配買取は、まとめ売りでボーナスがつきます。

たとえば、買取王子。
5アイテムからボーナスがついて、200アイテム以上だと6万円です。

まとめ売りのボーナスは宅配買取ならではのメリット!

本100冊で1,000円アップ

ブックオフ、ブックマーケットあたりに100冊の本を持ち込んでもボーナスはありませんが、宅配買取だと査定が1,000円くらいアップします。

家電や洋服もボーナス対象

ハードオフ、セカンドストリートでは、大量持ち込みをしてもボーナスはありませんが、宅配買取は家電や洋服もボーナス対象になります。

複数の業者で査定する

店舗とネットの両方で査定します。

  1. 店舗で査定
  2. 持って帰ってくる
  3. 宅配買取に送って査定
  4. 査定額がメールで届く
  5. 店舗より高ければ承諾、安ければキャンセル

10倍の値段で売れた

ブックオフの記事にも書きましたが、私はブックオフ査定450円だったものが、宅配買取で5,559円になりました。

買取業者によって値段に10倍の差があります。

手間はかかりますが、少しでも高く売りたい人は複数の業者を使うのがいいでしょう。

本を売って5万円マイナス

買取情報を探しているこんな体験談を見かけることがあります。

「本を売ったら5万円を失いました」

「どうして本を売ったのに損しているの!?」と思いましたが、その答えは意外なものでした。

意外な答え

5万円のへそくりを挟んでた!

知らずに買った人は5万円が挟まってて超ラッキーですが、売った人は災難ですね。

5,000円札が入っていたという口コミもありました。
本を売るときは注意したいですね。

おすすめの宅配買取

本やDVDを売るならネットオフ

発売して一定期間の本・DVDがあるならネットオフがおすすめです。
ネットオフには以下の買取保証があります。

種類発売から買取保証
コミック1ヶ月以内50%以上
書籍3ヶ月以内30%以上
ライトノベル1ヶ月以内100円以上
BL本1ヶ月以内100円以上
アニメ/音楽
DVD・ブルーレイ
1ヶ月以内30%以上

買取保証は、高く売れることが確定しているので安心して使えます。

ブランド品を売るなら専門店へ

ブランド品を売るならブランディアがおすすめです。
以下の3ジャンルは専門的な査定が必要です。

  • ブランド品(財布、時計、靴、洋服)
  • アクセサリー
  • 貴金属

これらを総合リサイクルショップに持っていくと、本当の価値より安く査定されてしまいます。

査定で損をしないためにも、ブランディアのようなブランド品を専門に扱っている業者を選びましょう。