ヨガと喫煙は同じ呼吸法【リラックス効果で禁煙】

ヨガの呼吸と喫煙の関係について紹介します。

「何をしてもタバコをやめれない」「ヨガを使った禁煙方法を知りたい」という人向けです。

この記事を読めば、タバコをやめる方法がわかります。
604人中、428人に効果のあった禁煙方法も紹介!

ヨガと喫煙は同じ呼吸法

ヨガ

ヨガには色々な呼吸法があります。
ウジャイ(血の巡りを良くする)やシータリー(体内の熱を逃がす)などです。

その中の1つが、タバコの呼吸とそっくり!

タバコを吸うときは、自然と深い呼吸になりますよね。
深い呼吸は、ヨガや、中国の太極拳、自律神経の訓練法と似ているのです。

タバコの呼吸でリラックス効果あり

タバコを吸うと気分が落ち着いたり、気分が良くなったりしますよね。

「ニコチン中毒だから」と思われがちですが、呼吸も関係してます。

深い呼吸をすると、セロトニンという幸せホルモンが分泌されます。タバコを吸うとハッピーな気分になるわけです。

ヨガは禁煙に効果あり

タバコがやめれない人は、禁煙中にヨガの呼吸を取り入れてみましょう。

深い呼吸で幸せホルモンを分泌させれば、タバコを吸わなくてもハッピーな気分を作れます。

「吸わないと落ち着かない」「吸わないとイライラする」という気持ちを減らせます。

我慢できないときは走る

禁煙を成功させるもう1つの鍵は、心拍数の上がる運動です。
簡単なのは走ること。

吸いたくなったら10分走る。
これだけ。

走ると体内はこうなる

  • 交感神経が活発になる
  • 血圧が上がる
  • 心拍数が上がる
  • エンドルフィン(脳内麻薬)が出る

実はこれ、タバコを吸ったあとの状態と、まったく同じです。

タバコが我慢できないのは幸福感が不足してるからです。自分で幸せホルモンを分泌させて、欲求を抑えてあげましょう。

ヨガの呼吸
→セロトニンの分泌

運動する
→エンドルフィンの分泌

この2つを組み合わせることで禁煙は続けやすくなります。

最後に、604人中、428人に効果のあった禁煙方法を紹介します。

成功率70%の禁煙方法

ヨガ2

1冊の本を読むだけです。

アレン・カーという人が1996年に書いた本です。
彼は1日に100本以上吸うヘビースモーカーでした。

そんな彼は、1983年に禁煙に成功します。
そのあと世界41ヵ国で85ヵ所以上の禁煙クリニックを開設します。

現在は、肺がんで亡くなっています。ヘビースモーカーだった影響でしょうか……。
発売から20年以上経った今でも彼の本は支持されてます。

この本↓です。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

アレン・カー
990円(11/13 01:10時点)
発売日: 1996/05/01
Amazonの情報を掲載しています

私が調査したタイミングでは 604人中、428人の人が「効果があった」としています。禁煙をなかなか続けられない人は参考にしてみてください。