メルカリ手数料を安くする4つの方法【合計330円】

フリマアプリは便利ですが、手数料が高いと感じることもあると思います。このページではメルカリの手数料を安くする方法を解説します。

すべての方法を使うと、合計で330円の節約になります。

メルカリ手数料の種類

メルカリの手数料は4種類です。
そのうち3つは売った人が払います。買った人が払うのは1つだけです。

名前いつ払う?誰が払う?
販売手数料モノが売れたとき売った人
振込手数料売上金を現金にするとき売った人
集荷手数料荷物の集荷を頼むとき売った人
決済手数料コンビニ払いをするとき買った人

メルカリの手数料が発生するのは、出品したアイテムが売れたときだけです。

売れるまでは、どれだけ出品しても料金はかかりません。

ここからは、それぞれの手数料を安くする方法を解説します。

販売手数料を安くする

販売手数料とは、出品していたものが売れたときの手数料です。

販売価格の10%です。

手数料の例手数料自分の取り分
500円で売れた50円450円
2000円で売れた200円1800円
5000円で売れた500円4500円

送料を減らすと、手数料が安くなる

販売手数料は、送料にもかかります。
なので、送料を安くすることで、結果的に販売手数料も安くできます。

送料込み500円で出品した場合の例

手数料は500円の10%なので、50円が引かれます。
……500-50=450

残った450円から、さらに送料が引かれます。
送料が300円だったとしたら。
……450-300=150

500円で売ったのに、最終的に貰えるのはたった150円です。

送料を300円から200円に下げるだけで、最終的な受け取り金額を250円に増やせます。

送料を安くする方法

メルカリには、「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」、「レターパック」など、様々な発送方法があります。
適切な発送方法を選ぶことで、送料を最低限に抑えられます。

メルカリのお得な発送方法については以下のページを参考にしてください(アプリオさんのサイトです)。

振込手数料200円を安くする

振込手数料とは、メルカリの売上金を自分の銀行口座に振り込むときの手数料です。

メルカリでモノを売っても、すぐに現金を貰えるわけではなく、いったんメルカリの中に売上金が貯まります。そして、売上金が貯まったら、振込申請をします。これでやっと、自分の銀行に現金(貯まっていた売上金)が振り込まれます。
通常振込200円
お急ぎ振込400円

今までは売上が1万円以上だと手数料が無料でした。
2019年4月23日からは、一律200円の手数料がかかるようになりました。

まとめ売りで安くする

手数料は、売上金を振り込むたびにかかります。
できるだけ、振り込みを1度にまとめて行うことで、手数料を安くできます。

 
ずっと売上金を貯め続ければいいんじゃない?
 
その方法は使えないんだ。

メルカリの売上金は、90日経つと勝手に振込処理が行われます。
90日しか貯めておけないんです。

なので、一気に不用品を出品して、すべてのものを90日以内に売り切る作戦が有効です。

これなら、手数料は一度しかかかりません。

振り込まないで安くする

現金にせず、売上金を使ってメルカリで買い物をする方法です。
これなら、振込手数料はかかりません。

買い物をするときは、売上金をポイントに交換します。
メニューの「設定>ポイント>売上金でポイントを購入」で交換できます。

交換したポイントの期限は365日です。
ポイントから売上金に戻すことはできないので注意してください。

集荷手数料30円を安くする

集荷手数料は、らくらくメルカリ便で発送するときに、自宅に集荷(荷物を取りに来て貰う)を頼むとかかります。
手数料は一律30円です。

らくらくメルカリ便は送料が安いのでおすすめですが、集荷を頼むと余計に30円が取られます。

手数料をなくす方法

  • ヤマトの営業所に自分で持ち込む
  • コンビニに自分で持ち込む

とにかく、荷物を自分で持っていくことで手数料をなくせます。

らくらくメルカリ便に対応するコンビニは、「セブンイレブン」と「ファミリーマート」の2つです。

決済手数料100円を安くする

決済手数料は、買った人が払う手数料です。

メルカリは、支払い方法によって手数料が決まります。

支払い方法手数料
クレジットカード0円
コンビニ払い100円
ドコモケータイ払い100円
auかんたん決済100円
ソフトバンクまとめ払い100円
銀行振り込み100円
ポイントで購入0円

クレジットカードとポイント払い以外は、100円の手数料がかかります。

もしも、マスコットキャラの100円フィギュアを購入したら……。
代金100円+手数料100円
2倍の料金を支払うことになってしまいます。

クレカで支払う

手数料をかけないなら、これが一番シンプルな方法です。
クレジットカードを作っていない人は、これを機会に作ってみるのもいいかもしれません。
クレジットカードが有利になるサービスは今後も増えていくと思います。

クレカは入会時に5,000円分くらいのポイントが貰えるので、入会特典を確認してから作るのがおすすめです。次のページでは、入会特典の金額を一覧にしました。

関連記事

入会するだけで「10万円貰える」を狙う!! クレジットカードを作るだけで数千円~1万円以上のポイント還元を受け取れるキャンペーンが実施されています。複数のカードに入会することで10万円の獲得も狙うことが出来ます。 - 入会特典目的で[…]