もったいない本舗の買取の流れ【画像でわかる】

もったいない本舗の買取の流れ

宅配買取の流れ

スマホで申し込む

自分でダンボールを用意する人の場合

「集荷を依頼する」ボタンをタップします。
午後3時までに依頼すると当日集荷してくれます。

次の画面で、集荷希望日などを入力します。

送信するとこんな画面になります。

集荷の人が来る前に、買取申込書を用意します。
公式サイトの「買取申込書」のページに行って、プリンターで印刷して記入します。

プリンターがないときは、手書きで用意します。

下記の必要事項を、お手持ちの紙(A4サイズ程度)に記入し、ダンボールの一番上に入れてください。
箱が複数ある場合も、申込書は一枚で結構です。

・お名前
・生年月日
・郵便番号
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご職業 (例:会社員、自営業、学生、主婦、アルバイト、無職 等)
・お振込口座

出典:www.mottainaihonpo.com

無料ダンボールが欲しい人の場合

「無料のダンボールと資料を請求する」ボタンをタップします。

必要なダンボール数を選びます。

「中古」と「新品」はエコのために選べるようになってます。どっちを選んでも査定額は一緒です。

申し込むと、「ダンボール」と「買取申込書」が届きます。
ダンボールが届いたら、資料に書かれた電話番号にかけて集荷を依頼します。

買取申込書に記入する

不用品を売る人は、申込書の選択肢で1番か2番にチェックをします。

1.査定金額の連絡は不要
すぐにお振込み
査定完了後に勝手に入金される
メール連絡は一切なし
2.査定結果の連絡を受け
金額を確認して支払い
メールで査定額を知らせてくれる
OKの返事をしたら買取
3.任意団体へ寄付買取金額を受け取れない
4.引き取りもったいない本舗への寄付
買取金額を受け取れない

集荷の前にダンボールに詰める

ダンボールに詰めるのは以下の3つです。

  • 売りたいもの
  • 免許証(身分証)のコピー
  • 買取申込書

家にとりにくる

宅配の人が集荷に来ます。
ダンボールを渡して、控えの紙を貰うだけです。

住所は伝票に印字されているので記入不要です。

業者が査定する

業者が査定してくれるので結果を待ちます。

私が使ったときは入金まで8日でした。

査定結果の確認メールが届く

買取申込書で2番をチェックしていると、確認メールが届きます。

その査定で売ってもいいと思ったら、「その買取金額で承諾します」と返信します。

査定額に不満があればキャンセルもできます。その場合は「キャンセルをお願いします」と返信します。着払いで返送されます。

銀行に入金

申し込みで入力した銀行口座に、お金が振り込まれます。

これで買取は終了です。

申し込み前の注意点

安全性を確認

宅配買取は、「評判が最悪なサイト」と「評判のいいサイト」がハッキリ分かれています。

安全かどうか、実際に使ってみた結果を以下の記事にまとめました。

関連記事

宅配買取には、「危険なサイト」と「安全なサイト」の両方あります。 この記事では、実際に使ってみた結果を公開しています。 安全性の高い宅配買取 実際に宅配買取を申し込んで、安全性をチェックしました。 -安全性[…]

キャンセルを確認

キャンセル時の返送料が「利用者負担」「業者負担」のどちらなのかチェックします。

もったいない本舗のキャンセル

キャンセル料0円
キャンセル時の返送料利用者負担
値段の付かない商品の返却なし

キャンセルすると着払いで返送されます。

以上、もったいない本舗の買取の流れでした。宅配買取サイト選びで迷っている人は参考にしてみてください。