スマホ定額動画のメリット15選

この記事の所要時間: 339
これはどんな記事?

定額動画サービスのメリットを15個紹介します。

レンタルDVD代を節約できる

DVDレンタルに月325円以上かけてる人がAmazonビデオに乗り換えれば、毎月の出費を減らせます。

延滞料金がない

返却する手間がかからず、返却を忘れて延滞金がかかることもありません。

レンタルショップへの移動時間も節約できます。

CMがない

DVDを再生したら他の映画の予告編が流れて、早送りもできない!なんてことがあると思います。

動画見放題は選んだ動画だけが再生されるので予告編のイライラはなし。ニコニコ動画やYoutubeのように途中にCMが入ることもありません。

貸出中の作品がない

見たい作品があるのにレンタルされていて借りられない!ということがありません。

雑誌代を節約できる1

U-nextを契約している時は雑誌70冊が読み放題。普段買っている雑誌がラインナップにあれば雑誌代が0円になります。

雑誌代を節約できる2

動画見放題を使い始めてから自然と雑誌を買わなくなりました。

読む時間がないからです。

雑誌はちょっとした空き時間に読みたくて買っていましたが、動画を見るようになってそのヒマがありません。

パチンコ代が減る

パチンコに行く人の中には、そんなにパチンコ好きじゃないけど、やることがなくてパチンコ屋に行ってしまう……という人がいると思います。

パチンコは100万円使うと85万円くらいが戻ってくるように運営されているので、やればやるほど資金は減っていきます。

熱くなってしまえば1日にして数万円が無くなってしまうことも……。

動画を見ることでパチンコの回数を減らすことができれば、出費をかなり抑えられます。

お母さんの負担が減る

キッズ番組を流すことで子供が大人しくなり、お母さんの負担が減ります。

教育テレビだと放送される時間帯も限られますし、子供によって好みの分かれる番組(英語であそぼ等)もあります。

動画見放題だと好きな番組だけ流せますし、時間帯を選ばないので使い勝手がいいです。

1番安いAmazonのプライムビデオでも月325円でキッズ番組は378作品あります。

アイドルのダンスを練習できる

見放題動画の中にアイドルのミュージックビデオがあるので、振り付けを見ながら練習できます。

レンタルだと期限があるのでそれまでに覚えなければいけませんが、見放題ならゆっくり見れます。

話題が増える

「オススメの映画ある?」
「どんな映画が好きなの?」

こういった会話がしやすくなります。見放題なので飛ばしながら最初と最後だけ見るなんてこともできます。

夜勤明けで店が開店前でも見れる

夜勤といっても時間帯がバラバラなので一概には言えませんが、たとえば次のような生活スタイルの人。

夜勤をして5時に帰宅。昼に寝て、夕方に起きて出社。

帰宅してから寝るまえの間にレンタルDVDを見ようと思っても、10時にならなきゃレンタルショップが開店しません。

動画見放題なら事前に借りなくても動画が見れます。

ブログのネタになる

ブログを初めてみたけど書くことがない!という時に、映画を見て感想を書いたり、その映画が好きな人と交流できるようになります。

友達と盛り上がれる

恋人との家デート、宅飲み、友達が集まったときの娯楽にバリエーションを追加できます。

大量の動画リストから、どの映画を見るか相談しながら決められます。本編よりも相談のほうが楽しいことも……。

面白い動画の探し方

表示方法を古い作品順にすると1950年代の白黒映画が表示されます。

私は「文字が達筆過ぎて読めない!」などとツッコミを入れたり、「あんさんもおっしゃいまし!」のように特徴的な言葉を真似しながら見てます。

通勤中の勉強に使える

洋画を吹き替えなしで見れば英語の勉強に繋がります。スマホから見れるので通勤の電車内でも勉強ができます。

実は半年くらい無料で使える

U-nextは31日間の無料体験があります。

体験して解約して放っておくと、2回目の無料体験の案内が届きます。

私はこれで3回無料体験したので93日無料でした。

無料体験はhuluが14日、dTVが30日、Amazonビデオも30日、Netflixも30日。

合計で197日は無料です。

スポンサーリンク

シェアする