LINE MUSICのメリット7選!無料期間1ヶ月の人と、3ヶ月の人の違い

音楽をシェアできるのが最高!!
アプリのLINEが運営している音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」のメリットやデメリット、お得な始め方をまとめました。

LINE MUSICって何?

LINE MUSICは、チャットアプリのLINEが行っている音楽の聴き放題サービスです。

定額の料金を払うことで、リストアップされた音楽がどれでも聴き放題になります。再生はストリーミング方式なので、スマホの保存容量が足りなくなることはありません。

LINE MUSICの始め方は?

このアイコンをタップして、LINE MUSICというアプリをダウンロードします。

 
LINEを使ってる人もアプリを入れないとダメ?
 
音楽のほうは別アプリだからMUSICのほうもインストールしないとダメニャ!

ログインしよう

アプリを立ち上げるとログインボタンがあるので、それを押せば普通にログインすることができます。

LINEと共通アカウントなので、IDの登録はしなくてOK!

LINEミュージックのホーム画面
↑こんな画面になれば成功です。

LINE MUSICの基本データ

A B
曲数 2,500万曲
月額料金(通常) 960円
月額料金(学割) 480円
無料お試し 90日間
最大音質 320kbps
スマホ再生 OK
PC再生 OK
タブレット再生 OK
オフライン再生 OK
歌詞表示 OK
 
960円って料金は高いの?
 
960円は聴き放題サービスの平均くらいニャ。学割はとても安いニャ!

プランの種類

LINE MUSICには「ベーシックプラン」と「プレミアムプラン」の2つがあります。

ベーシックプラン

月に500円(学割300円)で使えるプランで、1ヶ月間で20時間まで聴き放題が使えるようになります。

通学・通勤の途中に少し聴くだけなら、こちらのプランを使うと節約になります。

プレミアムプラン

月960円(学割480円)で使えるプランで、制限なく聴き放題になります。

プレミアムは制限がないので再生しながら寝てしまっても安心です。ベーシックだと、寝ながら再生してしまうと一発で残り時間がなくなります。

LINE MUSICのメリット7選

学割で安くなる

LINE以外の定額サービスである「レコチョクBest」や「KKBOX」はプランが選べないので必ず毎月980円かかってしまいます。

LINE MUSICは学割で月額480円。

毎月1,000円は厳しいですが、500円を切ってると継続もしやすいですね。

好きな曲をLINEでシェアできる

LINE MUSICに好きな曲があれば、それを30秒間だけLINEの友達にシェアすることができます。

友達はMUSICに登録しなくてもOK。

「この曲よくない?」といった感じで、気軽に音楽の話が出来るのがメリットです。

 
私はLINEで音楽の話をすることが多いのでこの機能は一押し!

単品購入ができる

LINE MUSICは聴き放題の他に1曲ずつの購入も可能です。

アーティストの中には事務所の方針で定額対象外になっているものもあります。

LINE MUSICならそのような曲も単品購入でダウンロードできます。

お気に入り曲をリスト化できる

自分の好きな曲をプレイリストにして公開することができます。

他ユーザーが公開したリストも見れます。

たとえば、

  • 実力派の男性歌手まとめ
  • 夏のアニソン
  • 甘く切ないひと夏の恋
  • 洋楽ヒッツ2017
  • 今週の最新曲

など。意外なおすすめ曲に出会えるかもしれません。

ダウンロード再生に対応

ダウンロード再生とは、曲データを事前にダウンロードしておき、回線が繋がっていない状況でも再生可能にする機能です。

 
オフライン再生をするにはどうするの?
 
曲画面でダウンロードボタンを押せばOKニャ!

オフライン再生リストに曲が登録されるので、そこから再生できるようになります。

歌詞表示ができる

聴いている曲の歌詞を表示することができるので、カラオケの練習にも使えます。

ただし、カラオケのように文字をなぞってはくれる機能はありません。

着うた設定ができる

LINE MUSICの曲を、LINE通話の着信音に設定することができます。

好きな部分を編集OK

曲の好きな30秒間を切り出して設定できるので、歌のないイントロ部分だったり、サビ部分だったり、自由度の高い設定ができます。

LINE MUSICのデメリット

ダウンロードした曲を移動できない

DLした曲は、あくまでもオフラインで再生するためのもので、別のデバイスに移動することはできません。

パケットを消費する

ストリーミング再生なので、スマホの残りパケット(通信量)を消費します。

パケット節約の方法

何度も聞く曲はダウンロードしてオフライン再生にするとパケットを節約できます。

また、LINEモバイルというSIMを使っていればLINE MUSICでのパケット消費をカウントしない機能が使えます。

LINE MUSICの使い方

アプリを起動したら画面の下に、次の4つのボタンが表示されます。

LINEミュージックの操作ボタン
↑こんな感じ

ホーム

ホーム画面に戻るボタンです。

ホーム画面には、「おすすめ曲」、「ランキング曲」、「人気アーティスト」がズラーっと表示されます。

カテゴリ

カテゴリの一覧が表示されます。カテゴリには、

  • 今週の最新曲
  • 年代別
  • 邦楽
  • 洋楽
  • ロック
  • ヒップホップ
  • アニメ
  • ボーカロイド

などがあり、ここから曲を探せます。

検索

キーワードを入力し、聴きたい曲やアーティスト名で検索できます。

マイミュージック

再生履歴や、ダウンロード済みの曲、お気に入りリストが表示されます。オフライン再生したい時はこのページを使います。

LINE MUSICのお得な登録方法

値段が安いうちに登録

LINE MUSICの学割はもともと月額600円のサービスでした。

現在は480円で安くなっています。

いつまで480円なのか書いていないので、利用する予定があるなら早めに登録すると損しません。

お試し期間が3倍

お試し期間ももともとは30日でしたが、現在は90日間の無料お試しが出来ます。過去に登録した人は1ヶ月しかお試し出来ませんでした。

こちらも、いつまで90日のお試しができるかは不明。

他のサービスとの比較

以下のページで、定額音楽の聴き放題サービス12種を比較しています。

関連記事

10万曲なんて嘘!! 月額制、定額制の音楽聴き放題サービスの曲数や音質を比較して、音楽配信サイトのおすすめを厳選しました。使ってみた結果、評判と違った……という体験談もあります。 細かい説明はいらない! 比較表が見たいかたはこちら([…]