IPV6プラス対応プロバイダの選び方!IPV6にして感じたデメリット

インターネット回線が速くなると噂される「IPv6」に乗り換えたら本当にネットは高速になるのか。契約したところ実際にネットが遅い問題は解決できました。

しかし……。

問題もありました。私がIPv6に乗り換えて感じたデメリットや、IPv6対応の回線(プロバイダ)選びについてまとめました。

IPv6を新規契約したい人、乗り換えを検討している人向けの情報です。

IPv6って何?

どうして乗り換えると速くなるの?
IPv6の基礎知識を紹介するニャ!

IPv6とは……。

IPv4アドレスの枯渇に伴って開発された次世代の規格です。無限に近いIPアドレスを割り当てられます。

↑わけわからん!!

という人もいると思いますので簡単に言います。

IPv6は現状、ネット回線のショートカット道路です。

IPv6が速い理由

まずはIPv4のときのネット回線を見てみましょう。

■自宅
→NTT
→→プロバイダ
→→→動画サイト

自宅から動画サイトに繋ぐまでに「NTT」と「プロバイダ」の2つを経由していました。NTTの部分が混むので夜間にネットが遅くなるという状態でした。

IPv6(IPoE接続)だとこうなります。

■自宅
→プロバイダ
→→動画サイト

混んでいたNTTをショートカットして動画サイトに接続できます。IPv6(IPoE接続)にするとネットが速くなるわけです。

IPv6とIPv6プラスの違い

IPv6とIPv6プラスの違いは?
v6プラスが最強ニャ!
比較 IPv6 v6プラス
通常の道 ×
ショート
カット
IPv6
非対応サイト
見れない 見れる

IPv6はショートカットしか使えません。IPv6接続のみなのでIPv6非対応サイトが見れません。

いっぽうv6プラスは今までの道も使えます。v6プラスなら両方の道を通れます。

非対応サイトを見るときは
→今までの道を使う

対応サイトを見るときは
→ショートカットを使う

このような使い分けを自動でしてくれるため、IPv6プラスを選んだほうがいいのです。

IPV6にして感じたデメリット

料金が高くなるとか?
料金は変わらないニャ!

デメリットは1つだけ

IPV6のデメリットはPS4やSwitchでゲームをするときに困るという1つだけです。

これらのゲームをやっていない人なら基本的にデメリットはありません。

マルチプレイができない

PS4やSwitchのゲームで「オンライン対戦」「共闘プレイ」「協力プレイ」「マルチプレイ」ができなくなります。

IPV6でも問題なくオンラインに繋げるソフトもあれば、IPV6では繋げないソフトもあります。

どのゲームがV6非対応なのかは買ってみないとわかりません。

解決した方法

先ほど、IPv6プラスを選べばIPv4とIPv6の両方が使えると書きました。

ゲームを遊ぶときはIPv4接続すれば問題ありません。

やり方は、ゲーム機をネット接続するときに[自動]ではなく[手動]を選んでIPv4の接続情報(プロバイダに教えて貰える)を入力するだけです。

これでマルチプレイや共闘プレイが問題なくできています。

IPv6を選ぶ前の注意点

IPv6を契約する前の注意点が1つあります。

IPv6対応のルーターが必要!

今持っているルータが非対応なら買い替えをします。v6対応ルータは次の2種類。

  • IPv6スルー対応
  • IPv6完全対応

IPv6プラスを使うには完全対応のルータが必須です。スルー対応のほうは値段が安いです。間違えないようにしましょう。

私が買ったのはコレ↓です。

バッファロー WXR-1750DHP2 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b

バッファロー WXR-1750DHP2 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b

9,474円(10/17 07:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

IPv6対応プロバイダ

プロバイダの選び方

スマホ割引で選ぶ

選んだプロバイダによってDocomo、au、Softbankの携帯料金が割引になります。

使っている携帯とプロバイダを合わせることで毎月のネット料金を節約可能です。

評判で選ぶ

ここで紹介するものはIPv6に対応しているため高速なネットができます。しかし、契約するプロバイダによってもネット速度は違います。

速いという評判の多いプロバイダを選ぶと失敗しません。

Twitterで評判の良かったプロバイダは以下の2つです。

  • nifty光
  • So-net光

向いている人の一覧

IPv6プラス対応(IPv4 over IPv6対応)のプロバイダ一覧です。

回線 向いてる人
GMOとくとくBBのドコモ光 ・Docomoのスマホの人
・対応ルータをレンタルしたい人
ビッグローブ光キャンペーン ・auのスマホの人
・無料ルータが欲しい人
nifty光なら【nifty光.com】 ・auのスマホの人
・ネット速度を重視する人
DMM光 ・DMMモバイルの人
Gaming+ ・FPS、格ゲーマーの人
【So-net 光 (auひかり)】 ・auスマホの人
So-net for ドコモ光 ・Docomoスマホの人
DTI with ドコモ光 ・Docomoスマホの人・
・対応ルータをレンタルしたい人
ソフトバンク光 ・Softbankスマホの人
ぷらら光 ・Docomoスマホの人
・訪問サポートが欲しい人

※最新情報は必ずキャンペーンサイトで確認してください

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはドコモ光×GMOの回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

ドコモのスマホを持っている人は毎月の料金が割引になります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • v6プラス対応ルータ0円レンタル
  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • 最大30,000ptのdポイント
  • ネット接続を無料でサポート

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

ビッグローブ光

ビッグローブ光はauスマートバリューに対応した回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

auのスマホを持っている人は毎月最大2,000円の割引となります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • 最大25,000円キャッシュバック
  • 初期工事が実質無料
  • Wi-Fiルータが無料で貰える
  • 365日対応のサポート

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

@nifty光

@nifty光はauスマートバリューに対応した回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

auのスマホを持っている人は毎月最大2,000円の割引となります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 最短2ヶ月で受け取れる
  • ネット回線が高速

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

DMM光

DMM光はDMM.comを快適に利用できる回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

DMM光はスマホとのセット割引がありません。DMM.comの動画サービスを高速に使うことができます。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • 最大5,000円キャッシュバック
  • 基本工事費の18,000円分が無料
  • 光テレビや光電話に対応
  • DMMモバイルの人は割引あり

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

ゲーミングプラス

Gaming+はゲームのオンライン対戦を快適に利用できる回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

FPSや格闘ゲームのプレイヤーが利用しているプロバイダです。オンラインゲームはフレーム単位で勝敗が決まるため、わずかな回線ラグによって試合結果が変わってしまいます。Gaming+はゲームに特化したプロバイダです。

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

So-net光(au)

So-net光×auひかりはSo-netの安さとau割引を備えた回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

auのスマホを持っている人は毎月最大2,000円の割引となります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • 最大30,000円キャッシュバック
  • プランを選べる
  • ひかり電話が最大60ヶ月無料

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

So-net光(ドコモ)

So-net光×ドコモ光はSo-netの安さとDocomo割引を備えた回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

ドコモのスマホを持っている人は毎月の料金が割引になります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • v6プラス対応ルータを無料レンタル
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • dポイント最大20,000ptプレゼント

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

DTI with ドコモ光

DTIは転用(乗り換え)でもキャッシュバックが受け取れる回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

メールアドレスが貰えるなど、オリジナルサービスが充実しています。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • dポイント最大20,000pt還元
  • Wi-Fiルータ無料レンタル
  • Docomoスマホ利用者の割引
  • セキュリティ最大12ヶ月0円
  • レジャー施設やレストランの優待割引あり

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

SoftBank光

SoftBank光はフレッツ光×ソフトバンクの回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

ソフトバンクの携帯を使っている人は携帯代が最大1,000円割引されます。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • 最大8万円のキャッシュバック
  • 工事開通までポケットWifiを無料レンタル

ネット開通までポケットWifiが借りられます。引っ越しをした直後(工事中)もネット環境がなくなりません。

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

ぷらら光

ぷらら光はぷらら×ドコモ光の回線・プロバイダです。IPv6に対応しています。

格安プロバイダで有名なぷららとドコモ光の組み合わせです。ドコモ携帯を持っている人は割引になります。その他、以下のような特徴・キャンペーンが開催されています。

  • dポイント最大20,000pt還元
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • 訪問設定サポートが1回無料
  • セキュリティ最大24ヶ月0円

キャンペーン内容は時期によって変更されます。サイトで最新情報を確認してください。

以上がIPv6に対応した光回線とプロバイダになります。どのプロバイダにしようか迷っている人は、簡単に回線を選べるチャートを作りましたので、そちらを参考にしてください。