ネット回線とスマホをYahooに1本化★年間6万円節約

ネット回線とスマホ代、結構高いですよね。
両方をYahooに統一することで年間6万円も節約できます。10年で60万なので、早いうちにやっておきたいですね。

スマホ代の節約

今使ってるスマホは、Docomo、au、Softbankのいずれかだと思います。
この3社は、3大キャリアと呼ばれていて広く普及していますが、値段の高さがネックです。

そこで「格安スマホ」に乗り換えます。
格安スマホというのは、3大キャリア以外が運営しているサービスです。

楽天モバイル、LINEモバイル、イオンモバイルなど、色んな種類があります。

値段が安いと品質が気になりますが、そこは安心。
3大キャリアと同じ設備を使っているので、品質はそこまで落ちません。

とは言っても、ネットが遅くなったというクレームが結構あります。
いくら値段が安くても、品質が下がったら意味がないですよね。

料金が安いと品質が悪いんじゃ?

そこで「ワイモバイル」を選びます。
ワイモバイルは、格安SIMなのに独自に設備を持っているサービスです。

品質の高さを維持したまま、コストだけ下げられます。

ワイモバイル乗り換えの注意点

  • 電話番号は変わらない
  • 今までのスマホ本体をそのまま使える
  • メールアドレスが変わる
  • クレカ、口座振替で支払える
  • LINEやTwitterはそのまま使える
  • ゲームやアプリも引き継げる

大きなデメリットはメールアドレスが変わることです。
メールの末尾が「docomo.ne.jp」や「au.com」から「gmail.com」になります。

それ以外は普通のスマホと同じように使えます。

ワイモバイルの料金とプラン

月額2680円です。
3大キャリアの料金は月平均8000円ぐらい。ワイモバイルに乗り換えると毎月5000円以上の節約ができますね。

最初の6ヶ月は割引されて月1980円です。

2人以上の家族+自宅回線をYahooに1本化すると最大で月1480円まで安くなります。

プラン

プランはS、M、Rの3種ありますが、1番安い「S」を選んで大丈夫です。

Sについてくるサービス
10分以内の電話……国内通話0円
データ量……3ギガバイト

データ量というのは、ネット通信量の上限です。
サイトを見たり、動画を見たりすると通信量が減っていきます。

上限をオーバーすると、その月のネット速度が低下します(速度が下がるだけでネット自体は繋がる)。
翌月になると元に戻ります。

NTTのデータによると9割のユーザーは、月のネット通信量が「3ギガバイト以内」に収まるそうです。特別な事情がない限りは「Sプラン」を選んでおけば問題ありません。

現在はキャンペーンで最初の1年間、データ通信量が1ギガ多く使えます。
3ギガ→4ギガに増量中です。

おおまかな契約の流れ

流れはこんな感じです。

  1. ネットで格安スマホを申し込む
  2. 家にSIMカードが届く
  3. 自分のスマホにSIMカードを挿す
  4. スマホがネットに繋がる

やることは、SIMカード(シム・カード)と呼ばれる小さいカードをスマホに挿すだけです。

実は、Docomoやauを使ってる人も、スマホにはすでにSIMカードが挿してあります。いま挿してあるカードを抜いて、ワイモバイルのカードに取り替えると格安スマホとして使えます。

キャッシュバックを貰う契約方法

ワイモバイルは公式サイトが2種類あって、どっちを経由するかで貰えるキャッシュバックが変わります。

  • Y! mobileオンライストア
  • Y! mobileオンライストア(Yahoo経由)

Yahoo経由のほうを使ってください。
キャンペーン内容は変わるので、最新情報はサイトのほうでチェックしてください。

契約時の難しい3つのポイント

サイトから申し込むとき、難しいポイントが3つあります。

難しい1.サイズの選択

申し込む際に、SIMカードのサイズを選択します。

  • nano(ナノ)
  • micro (マイクロ)

2つのサイズがあります。iPhone5s以降のiPhoneを使ってる人は「nano」を選びます。

自分のSIMサイズがわからない人は公式サイトに「動作確認済み端末一覧」というリンクがあるので、そこをタップしてください。スマホのSIMサイズが一覧表示されます。

難しい2.MNP予約番号

電話番号そのままでワイモバイルを乗り換えるときは、MNP予約番号が必要です。

この番号は、今契約しているキャリア(Docomo,au,Softbank)に電話すると教えて貰えます。

難しい3.ネットワーク暗証番号

ネットワーク暗証番号として4ケタの数字を入力する欄があります。

これはパスワードの設定のようなものです。自分の好きな番号を入力してください。今後、何かのときに必要になるので番号は覚えておきましょう。

スマホの乗り換えについては以上です。
ぜひスマホ代の節約に役立ててください。

ここからは、自宅のネット回線をYahoo(Softbank光)に乗り換える方法です。

ネット代の節約

「ワイモバイル」と「Softbank光」を組み合わせるとセット割引が受けられます。

セット割引で安くなるのは

家族2人以上でワイモバイルを契約する人

です。
それ以外の人だと、あまり乗り換える意味がないです。

乗り換えないほうがいい人の条件

その他にも乗り換えないほうがいい場合があります。

  • 現在、auひかりの人
  • 現在、NURO光の人

auやNUROから乗り換えるとネットが遅くなる可能性が高いです。Softbank光自体は遅くないですが、上記2社に比べると速度面で劣ります(地域にもよる)。

Softbank光のメリット

乗り換え時の違約金を負担してくれる
違約金がかからないので好きなタイミングで乗り換えできます

光コラボから乗り換えで工事費0円
光コラボ=(docomo光、ビッグローブ光、So-net光、@nifty光、楽天ひかり等)

セット割引で500円安い
2人目以降のワイモバイル料金が500円引きになります

キャッシュバックを受け取れる
1万円以上のキャッシュバックがあります

セット割引「おうち割 光セット」について

Softbank光で月額500円のオプションに加入すると、ワイモバイル料金が500円割引になります。

このままだと意味がないですね。
オプションで500円払って、500円の割引されてもお得になりません。

得するのはワイモバイルを2台以上契約している場合です。
3人家族の例を見てみます。

  • 1人目 500円割引だけど意味ない
  • 2人目 500円割引
  • 3人目 500円割引

3人がワイモバイル契約していれば合計1000円の割引です。
Softbankのセット割は家族が多いほど得します。

最大のキャッシュバックを受け取る

キャンペーンを利用して最大キャッシュバックを受け取れるようにします。

キャンペーンは大きく分けて2つあります。

  • ソフトバンクが公式に行っているもの
  • 代理店が独自に行っているもの

代理店から申し込むと両方受け取れます。
代理店を経由してください。

代理店はいくつかありますが、選択肢は多くありません。
以下の3つを満たすところを選んでください。

  1. オプション加入が不要
  2. キャッシュバックの手続きが簡単
  3. 金額が多い代理店

3つとも満たすのは「株式会社NEXT」です。

Lから始まる●●は10万円キャッシュバックを謳ってますが、実際はそんなにキャッシュバックされません。サイトに小さい文字で書いてあります。

Sから始まる●●は8万円バックですが、大量のオプション加入が必要なので、トータルでは損してしまいます。

株式会社NEXTを詳しく見る

NEXTはオプション加入不要の代理店です。

書類の手続きがなく、電話で銀行口座を伝えると約2ヶ月後に振り込んでくれます。

今回は、乗り換えなので15,000円(新規の人は33,000円)です。
最新キャンペーンは必ずサイトで確認してください。変わることがあります。
※2020年8月1日の情報です

申し込みのやり方

フォームから住所や電話番号を入力します。
あとで折り返し電話がきます。都合のいい曜日と時間帯を選んで送信します。

電話が来たとき、以下のポイントを確認してください。

  • 工事費はかかりますか?
  • おうち割に必要な最低限のオプションをつけたいです

※工事費がある人は乗り換えないほうがいいです

その後の流れ

電話で「事業者変更承諾番号が必要です」と言われます。

そうしたら、いったん電話を切ります。
いま契約しているほうのネット会社に電話をかけて「事業者変更承諾番号」を聞いてください。

番号を聞いたら、Softbank光の代理店に電話をして、承諾番号を伝えます。

申し込みが終わるとスマホにショートメールで案内メッセージが届きます。

ネット回線の開通までは基本的に10日~14日程度です。

Softbank光が開通すると、自動的に前のプロバイダとの契約が切れます。その辺は、承諾番号を貰うときに説明してくれます。

まとめ

以上が、スマホ代&ネット代の節約方法となります。
我が家では2020年になってSoftbank光に乗り換えました。

15,000円のキャッシュバックが振り込まれたら、美味しいものでも食べようと思います。