田舎から上京した人へ!節約したい人が行っちゃいけないお店

この記事の所要時間: 153
私の常識のなさが露呈!!
とある家具ショップに関する体験談を書きました。

買い物に行って笑われた体験談

私が田舎から上京したときの話です。

「ボーナスも出たし、新しく椅子を買おう!」

街をブラブラしていた私は、スマホの地図を検索。近くに家具屋さんがないかを調べました。

地図に表示されたのは●●家具

名前に家具がついているし、家具屋さんだろうと予想し、行くことにしました。

入店と同時にアンケート

よくわからないままアンケートに答えました。

店員さんに希望を聞かれたので、「椅子が見たいのですが……」と返事をします。

すると別の店員さんがやってきて「こちらになります」と案内されます。

一緒にエレベーターに乗って椅子の売り場へ。

予算を聞かれる

「ここが椅子の売り場でございます」

店員さんが後ろをずっとついてくるのですが、気にせず好みの椅子を探しました。

しばらくして予算を聞かれました。

「どんな椅子をお探しですか?」

「5万円の予算で椅子が欲しいんです」

(ここで店員さん笑う)(嘲笑)

「5万円ならイケアかドンキホーテに行ったらどうですか?」

「このお店が近くにあったもので」

「ごゆっくりどうぞ」

すると、先ほどまでついてきていた店員さんがサッと離れました。

その日の私が田舎へ手紙を綴るなら、こう書いたことでしょう。

東京は恐ろしい街です。

5万円の椅子は高いけど安い

一般的な家庭、特に上京したばかりの新卒の人には5万円の椅子って高いと思うんです。

それなりに収入があったとしても普通は悩みますよね。

テレビを見てても、1万円の釣り竿を買うのに、お母さんとお父さんが揉めてるシーンはよくありますし、お金があるからって高いものを買うわけじゃないはずです。

その家具店では恐ろしく安い

その家具店にとって5万円の椅子は笑っちゃうほど安い価格のようでした。

もしこれから家具を買う予定だけど、そこまで予算をかけるつもりがないという人がいたら、高級そうな家具店には行かないのが吉です。

あと似たような話で、アクセサリーショップでも事件(こっちは嘲笑よりもっと酷い)があったんですが、それはまた別の機会に。

スポンサーリンク

シェアする