ウーバーイーツ配達員の副業で稼ぐ!バイト代が日給1万5千って本当?

ウーバーイーツ(Uber Eats)は底辺の職業と揶揄されていたり、「怖い」「危ない」といった口コミもあります。

実際のところは、ちゃんと儲かるのでしょうか。

私の知っている人がダブルワークで働いていますが、しっかりと副業でバイト代を稼げています。

ウーバーイーツの仕組みからトラブルに繋がる注意点までをまとめました。

ウーバーイーツって何?

ウーバーイーツ(Uber Eats)は食事のデリバリー(配達)サービスです。

出前とは違う

食事の配達と言うと「丼ぶりの出前」や「配達ピザ」をイメージしますが、ウーバーイーツは出前とは少し違う仕組みです。

マクドナルド、ケンタッキーといったファーストフード。

吉野家、すき家といった牛丼チェーン店。

大戸屋のような外食チェーン。

上記のような、本来は配達を行っていない食事を、ウーバーイーツの配達員がデリバリーで持ってきてくれるサービスになっています。

注文の流れ

私がマックのハンバーガーを届けて欲しいとします。

アプリを起動

まず、私はスマホでウーバーイーツのアプリを起動し、メニューからハンバーガーを選びます。

メニューを選ぶ

すると、宅配してくれるショップの一覧と、配達にかかる時間が表示されます。

あとは食べたいものを選んで注文ボタンを押すだけです。

※クレジットカードで支払いになります

配達中

配達員はGPS(位置情報)を持っているため、いまどこにいるかをチェックすることができます。

配達員の移動ルートはスマホの地図に表示されます。

食べ物が届く

アプリで事前に入力していた住所に食べ物が届きます。

料金はクレジットカード払いなので、受け取るときにお金は払いません。お礼を言って受け取って終了です。

配達員の仕組み

ウーバーイーツの配達員は、アルバイトではなく配達パートナーと呼ばれます。

バイトとパートナーの違い

私がウーバーイーツの配達員になったと仮定して説明していきます。

私は、ウーバーイーツと契約した個人事業主という扱いになります。雇われているわけではありません。

配達に私の自転車を使っていて、自転車が壊れてしまっても完全に自己責任。ウーバーイーツは何の保証もしてくれません。

その代わり、好きな時間帯に、好きな日数だけ働けるというメリットがあります。

個人事業主になれる

あまり注目されることのないメリットですが、ウーバーイーツで働くと短時間の労働でも個人事業主扱いになります。

たとえば、私が無職だったとします。そんな私がコンビニでアルバイトを始めるとフリーターと呼ばれるようになります。

でもこれがウーバーイーツだと、週末に1時間働くだけでも個人事業主と呼ばれるようになりますし、開業届を出せば事業所得があると公的に認められます。

「何の意味があるの……?」と聞かれると私もよくわからないですが、そういう肩書きのようなものが必要なときに役立つかもしれません。

配達パートナーの登録方法

配達パートナーになるためには、ウーバーイーツに登録します。

登録はオンラインで申し込むことができ、登録料は無料です。

配達方法を選ぶ

配達するときに使う乗り物によって、登録する方法が変わります。

ウーバーイーツでは以下の2種類の乗り物が使えます。

  • 自転車
  • 原付バイク

自転車

自転車で配達する人は、

  • 身分証明書(免許証など)
  • 証明写真(スマホ自撮りOK)

の2つがあれば登録することができます。

原付バイク

  • 身分証明書(免許証など)
  • 証明写真(スマホ自撮りOK)
  • 自賠責保険証の写真(スマホ撮影OK)
  • ナンバープレートの写真(スマホ撮影OK)

自転車とは違い、自賠責保険証とナンバープレートの写真が必要になります。

配達の流れ

まずは配達パートナー用のアプリを起動します。

オンラインにする

アプリの出発ボタンを押して、自分の状態をオンラインにします。

「オンライン=配達できますよ」というアピールになります。

配達リクエスト

しばらく待機していると、配達リクエストが届きます。

場所や時間帯にもよりますが、早いときなら2~3分で依頼が届きます。

受注する

リクエストが届いたら受付ボタンを押します。

そして、地図に表示されたお店に向かってください。

ナビがついているので迷わずに行けますが、どうしてもわからないときは電話アイコンからお店に電話できるようになっています。

商品を受け取る

お店についたら店員さんに「ウーバーイーツです」と言って、注文番号を伝えます。

食事のパッケージを渡されます。

受け取ったらアプリの配達開始ボタンを押しましょう。

配達する

あとは地図を見ながらお客さんに配達するだけです。

配達が終わったら、アプリの配達済みボタンを押して配達完了です。

使える乗り物の種類は?

ウーバーイーツでは次のような乗り物が使えます。

  • 自転車
  • ママチャリ
  • シティサイクル
  • マウンテンバイク
  • 原付バイク

原付バイク

使えるのは排気量125CC以下のバイクです。いわゆる原付二種、小型二輪と呼ばれるものですね。

50ccの原付もOKです。

車両のレンタル

ウーバーイーツの配達に使う乗り物は自前で用意しますが、乗り物がないときはレンタルすることも可能です。

レンタルできるのは、自転車または原付です。

原付バイクにはデリバリーボックス(食事を入れる箱)がついているので、普通のバイクで運ぶよりも楽に配達ができます。

バイト代はいくら稼げる?

ウーバーイーツは配達距離によって報酬が決まります。

1回いくらの回数式ではなく、距離+ボーナスという計算で報酬が決まります。

基本料金の目安は以下のような感じです。

  • 10分以内の短距離だと400円
  • 20分以内の長距離だと800円

この基本金額にブーストと呼ばれるボーナスが付きます。

ブーストとは

ブーストは、注文が混み合っている時間帯に配達すると報酬がアップする制度です。

以下の2つのどちらかに当てはまるとブーストが適用されます。

  • 注文の多い時間帯
  • 注文の多いエリア

どの地域にブーストが発生しているかは、ウーバーイーツのアプリで確認できます。地図の上にブースト案件が表示されるので、視覚的にわかりやすいです。

ブーストが多いのは夜ご飯の時間帯やランチタイムなど。

ブーストの金額

ブーストが適用されると、基本報酬×1.1倍~2倍程度の報酬アップになります。

手数料が引かれる

実際に振込されるときは、基本料+ブーストで稼いだお金から手数料が引かれます。

神奈川、大阪、京都、兵庫、愛知、福岡は5%の手数料。東京、埼玉、千葉は35%の手数料が引かれます。

東京近郊は手数料が高く感じますが、東京近郊は距離料金が2倍以上高く設定されているため、結局は同じくらいの報酬額になります。

インセンティブ

ウーバーイーツには、ブースト以外にもインセンティブ(クエスト)というボーナス制度があります。

こちらは、配達回数が多い人に支給されるボーナスです。短距離でも1回の配達としてカウントされるため、短距離の配達を多くしていると貰いやすくなります。

クエスト発生のチェック

インセンティブ(クエスト)はウーバーイーツのアプリから確認できます。

クエスト画面を開くと、

『決められた期間で●回配達すると500の追加報酬』

というように表示されます。条件を満たせば自動的にボーナスが貰えます。

時給保証

ウーバーイーツにはもともと時給保証のついた案件がありましたが、いまは基本的に時給保証はありません。

時給はいくらになる?

ウーバーイーツの時給はだいたい700~2,000円と言われています。

自分の配達できる地域や、移動にかかる時間によって効率が変わります。

1番多いのは時給1,200円くらいになるパターンです。

1,200円は5分の配達400円×3で達成できます。

日給でいくら稼げる?

ウーバーイーツで稼いでいる人の配達件数を見ると、1日30件というのが1つのボーダーになっています。

30件をこなすことができれば……。

単価が安いとき
→日給1万円

単価が高いとき
→日給2万円超え

平均で1万5千円くらいになることが多いようです。

副業・ダブルワークはできる?

別に本業があって、副業としてウーバーイーツで働いたり、サラリーマンとのダブルワークをしている人もいます。

私の知っている人も、ダブルクワークで働いています。

日給1万5千円×土日の2日間を1ヶ月やると、それだけで12万円の副収入になります。

副業やダブルワークとしては十分な稼ぎを期待できます。

サラリーマンの副業

会社によっては副業が禁止されている場合もありますよね。

ウーバーイーツは副業に該当するので、会社にバレると問題です。

ただ、副業に関してはグレーな部分も多く、内緒でやっている人もいます。

バレない確定申告のやり方

副業が勤務先にバレるのは住民税の通知が原因です。

バレないようにするためには、自分で確定申告をしなければなりません。

自分で確定申告をするとき、住民税の欄で[自分で納付]にチェックするだけです。こうすると、住民税の通知が会社に行かないので、バレなくなります。

詳しい確定申告のやり方は国税庁の初めて確定申告される方のページに書かれています。

よくわからないときは、税務署(たいてい市役所の近くにある)に行って、相談すると教えてくれます。

トラブルの注意点

スマホが故障したら?

配達の途中でスマホが故障したり、電池が切れてしまったら……。

ウーバーイーツで働くときは絶対に予備バッテリーを持っていきましょう。どうしても充電切れの場合は、コンビニで緊急充電器を買って対処できます。配達トラブルがあると評価が下がって収入が減ってしまいます。

スマホが故障してしまって、サポートセンターへの連絡手段がない場合は、そのまま仕事を放棄するしかありません。お客さんがクレームを入れて別の配達員が担当するという流れになります。

連絡手段がある場合はサポートセンターに連絡します。

※これに関しては制度が変わっている可能性があるので、最新情報はウーバーイーツの公式ルールを確認してください。

自転車がパンクしたら?

配達の途中で自転車がパンクしてしまうことがあります。

乗り物にトラブルがあったらサポートセンターに電話をします。

歩いて1分くらいなら押して配達したほうが早いですが、中途半端に時間がかかりそうならサポートの指示を受けるようにしましょう。

お客さんが出てこない

配達先の住所にきたのに、インターホンを鳴らしてもお客さんが出てこない場合があります。

アプリから、お客さんにメッセージを送って、電話をかけます。

それでも応答がなければサポートセンターに電話をしましょう。しばらく待機指示が出て、お客さんからの反応が来なければ廃棄になります。

お客さん都合の廃棄のときは、ちゃんと配達料が貰えます。また、食事は配達員が廃棄します。

中には、自分の口の中に廃棄する人もいるようです。廃棄が出ると食事代が1回浮きますね。