田舎はアルバイトがない【おすすめの探し方は歩くこと】

田舎のアルバイトの探し方を紹介します。

田舎に引っ越してみてわかった、バイト事情について書きました。

  • アルバイトが見つからない
  • 田舎のバイトは楽じゃない(仕事内容)
  • 実は募集する側も大変

田舎のアルバイトの探し方

仕事

1.楽なバイトを見つけるなら歩く

コツは近所を歩き回って、張り紙の募集を探すことです。
田舎のアルバイト探しは、求人誌より散歩です。

理由は、小さいお店は求人情報を載せないからです。

バイト情報サイトや求人誌に載せるとお金がかかります。そのお金を節約したいので、店舗に張り紙を出して募集します。

私が張り紙で見たことあるのは、次の4つの募集です。

  • ネカフェ
  • クリーニング店
  • カラオケ
  • スーパー内の小さい店

個人経営のお店は仕事が楽

仕事が楽な可能性があるのは、個人経営の小さいお店です。

コンビニやスーパーは全国チェーンなので、働き方がマニュアル化されていて、ゆるく働くことはできません。

個人店なら、ゆるい店長もいれば、厳しい店長もいます。
ぼーっとしてられる楽な仕事も残ってます。

チェーン店は都会より厳しいことも

田舎のチェーン店は、意外に仕事量が多いです。

雇う人数が少ないと一人あたりの仕事量が増えますし、任せられる仕事の難易度も高くなりがちです。

2.フリーペーパーで探す

田舎のバイト探しで次に有効なのが、地域の冊子(フリーペーパー)です。

家のポストに無料で届けられたり、駅に置いてあるアレです。

お店によっては、冊子だけに求人を載せます。最初に冊子をチェックして、見逃しを減らしましょう。

フリーペーパーのメリット

フリーペーパーの募集は地域に特化してます。
家の近くの職場が見つけやすいです。

2つ目のメリットは、バイト探しの幅が広がります。

ネット検索だと、自分の興味のある職種に絞って探しがちです。ペーパーは絞り込めないので、意外な好条件のバイトが見つかるかもしれません。

3.スマホで探す

最後にスマホで探します。
スマホで探すメリットは3つです。

  • 選択肢が増える
  • 簡単に応募できる
  • LINEで応募できる

「バイトが初めてだから電話は緊張する」「まずはメールで質問をしてみたい」といった人でも大丈夫です。

やり方

まず、無料アプリの「バイトル」を起動します。
エリア選択画面が出るので、自分の地域を選びます。

バイトルの仕事を探すエリア

希望条件によって絞り込んでいきます。

短期バイトを探す

「Web応募する」ボタンを押します。
名前や電話番号を入力すれば、応募完了です。

WEB応募する

以上、田舎のアルバイトの探し方でした。バイトを探すときの参考にしてください。

バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報

バイトル アルバイト・バイト探し、パート・正社員の求人情報

posted withアプリーチ

田舎は若い人がどんどん減ってくので、募集する側もけっこう大変です。チェーン店で、地域ごとに予算を振り分けるタイプの企業だと、すぐに地方の予算が削られます。「予算ない→時給安い→人来ない」のコンボです。

どうしても仕事が見つからないときは、ネットで稼ぐ副業もひとつの手です。興味がある人は以下の記事を読んでみてください。

関連記事

お金の節約には限界があります。 どんなにストイックに暮らしても、公園の水を飲んでも、雑草を食べても、生活費は0円になりません。 そこでブログ副業!完全初心者でも月収1万円を稼げるように、ステップを分けて解説していきます。 […]

副収入