初バイト高校生・大学生バイト応募電話のかけ方

この記事の所要時間: 327

初めてのバイトで電話をかけるのが怖い!

電話の時のセリフを知りたい!

電話って何を言えばいいの?

アルバイトの求人に応募する時、どんな風に電話をかければいいのかをまとめました。初めてのアルバイト挑戦で不安や心配がある時、何を言えばいいかわかっていると電話がスムーズになります。

成功は電話する前に決まる

初めてのバイトだと緊張してしまって上手く喋れないということがあります。バイト応募の電話が上手くかけられるかどうかは、電話をする前の準備で8割が決まっています。

1.メモとカレンダー

  • メモ用紙
  • 筆記具
  • 日付のわかるもの

電話をしながら必要事項をメモするので、手元にはメモとペンを用意しておきます。
ボールペンだとインクが出ずに書けないことがあります。

シャーペンやえんぴつのほうが安心!

意外と忘れがちなカレンダー

スマホ(携帯)を使って電話をかける人が多いので、スマホに内蔵されたカレンダーを見ることができません。

「面接の日程」や「いつからいつまで大丈夫ですか」といった質問に答えるために、カレンダーが見られる状態で電話をかけるのがおすすめです。

2.電話する時間帯と環境

一般的な企業では10時から17時までに電話するのがベターです。
ただし12時~13時は担当者がお昼休憩の可能性が高いので避けます。

電話は静かな場所で

電話する時は周りが静かな場所で、電波のよく届くところを選びます。
話しを何度も聞き直したり、電話が途中で切れるのを防げます。

3.自己紹介と大きな声

応募電話の最初のポイントは、大きな声でハッキリとした自己紹介をすることです。

お忙しいところ恐れ入ります。
○○のアルバイト募集を見てお電話した「名前」と申します!

ここで大きな声を出しておけば、そのあともその声がベースになります。最初に小さい声を出してしまうと大きな声にするタイミングが難しくなります。

電話はスタートがポイント!

4.復唱して確認する

バイト面接で落ちやすくなる失敗が当日の面接日時を間違えることです。
聞き間違いで面接に落ちるのは勿体無いので、相手の発言を復唱して防ぎます。

担当者「面接は○月○日の午後○時です」

○日の○時ですね。

というように確認します。

バイトの応募は手短に終わらせるより、聞き間違いをしない!

バイト応募電話の流れ

応募電話の例を紹介します。

お忙しいところ恐れ入ります。
○○のアルバイト募集を見てお電話した「名前」と申します!

担当の者にお繋ぎしますので少々お待ちください。

……採用担当の○○です。

○○のアルバイト募集を見てお電話した「名前」と申します!
まだ応募可能でしょうか。

募集中です。

ここで間が空かないように注意!

ぜひ応募させてください!

では面接をしますので○日の○時は大丈夫ですか?

○日の○時ですね。大丈夫です!

写真を貼った履歴書と筆記用具を持ってお店まで直接きてください

履歴書と筆記用具ですね。わかりました!
お伺いしますので当日はよろしくお願いします。

じゃあ当日お待ちしています。

はい! ありがとうございました。
それでは失礼いたします。

「大丈夫です」について

本来「大丈夫です」というのは目上の人に対して使う敬語ではありません。
目上の人に対しては「問題ございません」と表現します。

「わかりました」「了解です」についても、正しくは「承知いたしました」と表現します。

勘違いしがちなのは、言葉より重要なのは声のトーンだということです。どんなに敬語が適切でも、ボソボソと話せばマイナスの評価になります。

※業種によっては正しい敬語を求められるので、その場合は適切な表現を使ったほうが無難です。

細かい言葉遣いだけじゃなく、明るくハキハキもポイント!

アルバイトまとめ

1.楽なバイトランキング
2.初めてでも安心なアルバイトの探し方
3.バイト応募の「電話のかけ方」
4.アルバイト面接「受け答えのコツ」