本を安く買う方法ランキング完全版

この記事の所要時間: 232

本を安く買うための方法を7位~1位まで順に発表します。

7位.図書券を使う

割引額:3%オフ

金券ショップに行けば、1,000円の図書カードを970円ほどで買えます。
30円安く本が買える計算です。

本屋さんの前に金券ショップに寄る必要があるため、余計に交通費がかかる場合は逆に高くついてしまいます。

6位.楽天カードを使う

割引額:1%~10%オフ

楽天カードを本屋さんで使うと1%分のポイントが貯まります。

もし通販が可能なら、楽天ブックスのサイトから買うことで2%~10%のポイント還元を受けられます。

5位.Amazonの電子書籍を買う

割引額:33%オフ

お笑い芸人ピース又吉直樹さんの火花。
定価だと、本体1,200円+税ですが、電子書籍なら1,000円です。

さらにポイントが200P貯まるので、実質800円で電子書籍を買うことができます。

4位.hontoの電子書籍を買う

割引額:半額

ネット本屋さんであるhontoは、定期的にキャンペーンをやっていて、頻繁にクーポンメールが届きます。
以下は実際に届いたメール件名と、届いた日付です。

●8月9日
【ポイント20倍】本日8月9日は小説・経済・新書・実用書★
●8月17日
【ポイント最大35倍】&小説・ラノベ・経済「最大20%OFF」クーポン!
●8月20日
電子書籍【半額】クーポンプレゼントのご案内

割引額は20~30%が多いですが、最大で半額まで割引されます。

3位.Amazonの中古本(1円)を買う

割引額:64%オフ

Amazonでは中古本が1円で売られています。送料が1冊あたり257円なので、支払う金額は258円です。

たとえば「この人はなぜ自分の話ばかりするのか」という本の定価は、700円+税です。

もしこれを258円で買ったなら64%の割引になります。

2位.ブックオフオンラインの中古本(108円)を買う

割引額:90%オフ

ブックオフオンラインの中古本は、最低でも108円です。
しかし、1,500円以上の注文で送料無料となるため15冊まとめて買うと1円本よりもお得になります。

1位.古本屋の中古本(10円)を買う

割引額:99%オフ

古本屋さんで中古10円の本を探します。
定価1,000円の本が10円になっていれば、99%オフで本を買うことができます。

本を安く買う方法まとめ

ランキングを1位から順番に辿って本を探していくと、安く買うことができます。

具体的なやり方

1.近くの古本屋に行き、欲しい本が100円以下で売っているか探す
2.(売っていなければ)ブックオフオンラインで探す
3.(売っていなければ)Amazonの中古本を探す
4.(売っていなければ)電子書籍で探す
5.(売っていなければ)金券で新品を買う

1度読めばOKという本は、図書館に探しに行くのも有効です。置いていなくても申請して取り寄せて貰えることもあるので、図書館の会員カードを作っておくと便利です。