大人の趣味は「かけ算」で選ぶ!お金のかからない趣味7選

2018年7月15日

趣味はかけ算で2倍ハマる!!
趣味にハマれない理由と、お金のかからない趣味一覧をまとめました。

大人になって趣味にハマれない理由

趣味がない人や、趣味にハマれない人ってけっこういますよね。

かくいう私も学生時代のように趣味にハマれない……ということが増えました。

そんな私がハマったかけ算で選んだ趣味を紹介する前に、趣味にハマれない理由を考えてみます。

仕事に追われている

仕事にはもちろん家事や育児も含みます。

やることが沢山あって自分の時間が取れなかったり、焦燥感があってゆったりと時間を過ごせない。

時間がないと「さぁハマるぞ。時間を忘れて楽しむぞ」と本腰を入れるのはなかなか難しいですよね。

そういう人には短時間でもできる趣味がおすすめです。

褒めてもらえない

たとえばイラストが趣味だったとしましょう。

学生時代は絵を描く授業があったり、イラストを交換したり、絵が得意なら何かと褒められるチャンスがあるんです。

でも大人になると絵を見せる機会はあまりないですよね。

今ではネット投稿もできますが、ネットは日本中の上手い人が投稿してるのでちょっと上手いくらいじゃ褒めてもらえません。

そういう人には自分で自分の上達を楽しめる趣味がおすすめです。

すぐに飽きてしまう

何かを始めてもすぐに飽きてしまう。広く浅くといった性格だとこうなりやすいですね。

でも、広く浅くは悪いことばかりじゃありません。

色んな趣味を少しずつやるのが趣味とも言えます。

色なジャンルに手を出すのは人と話すときのネタになりますし、広く浅くタイプの人は1つのことにハマる必要はないのかもしれません。

かけ算で選ぶ安い趣味の一覧

ものづくり×世界観の統一

手芸、編み物、雑貨づくり、アクセサリづくりなど……。

ハンドメイド作品を作る趣味です。

とくに、編み物は毛糸代なので安上がりです。以下のようなセット品なら編み針もついているのですぐに始められます。

世界観でハマる

趣味のモチベーションを上げるにはハンドメイド作品の世界観を統一するのがおすすめです。

たとえば和風の作品ばかり作るとか、西洋ゴシックで統一するとか。

最初に世界観を決めることで、手作りの世界が広がっていく感じを楽しめます。

インスタにアップ

統一した世界観をインスタグラムに投稿すれば、自分の記録にもなりますし、フォローしてくれる人も増えやすいです。

上手く作れる人ならミンネいいちで売ってみるのもいいですね。

ウィンドウショッピング×減量

物を買わずに商品を眺めるのがウィンドウショッピングです。

かかるのは交通費だけ!

ファッション系のショップだけでなく、雑貨屋さんで小物を見るのも楽しいですね。

そのほかにも以下のような楽しみ方があります。

  • 引っ越したときのことを考えて家具を見る
  • 自分の中のナンバーワンを決めてみる
  • プレゼントするならどれがいいか
  • ●●さんの好きそうな商品探し

ダイエットになる

ウィンドウショッピングは意外とカロリーを消費します。

昼から出かけて夕方に帰ってくるだけでも300kcalは消費されます。

なんと豚肉の赤身ステーキ200グラム分です。

カロリーがわかる万歩計を持っていくと、さらにモチベーションアップです。

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

1,815円(12/16 15:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

家庭菜園×料理

自分で作った野菜を料理して食べるという趣味です。

プランター菜園ならキッチンでも育てられますし、栽培キットを買ってくれば難しい知識もいりません。

おすすめはエッグリング!

卵の形でカワイイです。初心者ならバジルなどのハーブ系。野菜と違って育てやすいですし、虫も付きにくいです。

自転車×ピクニック

天気のいい日に自転車に乗って公園に行き、お弁当やおやつを食べる趣味です。

(私の場合は)ただ自転車に乗るだけだと目的がなくて飽きてしまうんですが、公園まで行ってお弁当を食べるという目的を作ることでサイクリングを楽しめます。

ネットサーフィン×画像集め

ただネットを見るのではなく、気になった画像をどんどん保存していく趣味です。

フォルダを分けて画像を分類するのが楽しむポイント!

プードル、ゴールデン、ブルドッグ、チワワなど、細かく分けると長く楽しめます。

私のハマってる趣味一覧

散歩×カメラ

いま私がハマっているのがこれ。

出かけるときにコンパクトカメラを持っていき、いい撮影スポットがないかを探します。

この趣味のメリットは、いつもの散歩道が別世界に見えることです。

カラーバス効果

まずはこの色鉛筆の画像を見てください。鉛筆の先端が丸くなっています。

カラーバス効果というのは、注目している部分が目立って見える心理学の言葉です。

  • 色鉛筆の画像
  • 先端が丸い

私はこの2つの言葉で画像を説明しましたが、さっきの画像にはパレット絵の具のボトルも写っていました。

それは多分、目入っていると思います。

でも……。

絵の具のボトルのキャップって白色なんだね!

この言葉を聞いてから画像を見ると、キャップの白が目に入りやすくなるのではないでしょうか。

同じものを見ても、見え方が変わる。これがカラーバス効果です。

カメラを持っていくと

  • どの風景を切り取ろう
  • どのアングルがいいだろう

いい撮影スポットを探すようになります。すると、今まで当たり前に通っていた道なのに、

「こんな綺麗な場所があったんだ」

と新しい発見があります。

写真は売れる

ピクスタのような写真販売サイトに登録すると写真が売れるようになります。

私はパソコンを使うのでピクスタに登録してますが、スマホがメインならSelpy(セルピー)というアプリでも写真販売ができます。

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある

posted withアプリーチ

セルピーはリクエストされた写真を投稿するタイプなので初心者でも売れやすいのが特徴です。

  • 使っているシャンプーの写真
  • 虹の写真
  • ポテトチップスの写真

といった感じのテーマが発表されるので、テーマに沿って投稿すると買い取ってもらえます。

映画×お酒(コーラ)

私が何年も前からやっている趣味がこれです。

家で映画を見ながらお酒を飲む!

※我が家ではお酒を飲む人がいないのでポップコーンとコーラを用意してます。

Amazonビデオを契約しておけば、月400円で数千本の作品が見放題。レンタルより安いのでずっと契約してます。

安く済む上に雨の日でもOK、一人でもOKなので自由度の高い趣味です。