ペットボトルの水は高い★浄水器に変えて3分の1に節約

ペットボトルのミネラルウォーターを飲んでいるかたは節約チャンスです。

使うのは蛇口に取り付けるだけの浄水器です。
出費を3分の1に節約できます。

工事なども必要なく、買ったらすぐに使えて便利です。

飲み水の節約を比較

以下の4つを比べます。

  1. ペットボトルのまとめ買い
  2. ウォーターサーバー
  3. ポット型の浄水器
  4. 蛇口の浄水器

1.ペットボトルのまとめ買い

楽天市場では、送料込み2リットル243円が最安でした(調査時点)。
スーパーで買ったほうが安いです。

安い店だと2リットル1本80円くらいですね。

2.ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは節約になりません。
1リットルあたり120円~150円が一般的です。

ペットボトルより高いです。

ウォーターサーバーを使う意味

  • 注文の手間が要らない(定期配達)
  • 重いものを持たなくていい(配達してくれる)
  • 水が美味しい(好みの水質を選べる)
  • いつでも冷たい

節約したい人よりも、手間を減らしたい人向けです。

3.ポット型の浄水器

ポットの中に水を入れると浄水してくれます。

見た目は「麦茶ポット」です。

ポットの上側にフィルターがついていて、そこに水を入れておくと浄水された水がポットの下に溜まります。

注ぐときは浄水だけが出てきます。

維持費は1ヶ月404円

数ヶ月に1度、浄水カートリッジを交換します。

維持費は1ヶ月で404円でした。

細かい計算
もともと2Lのペットボトルを12本買っていました。これを水道+浄水に置き換えます。カートリッジは1,000円。60リットルを浄水できます。水道代は1リットルあたり0.18円として月で4.3円です。

ポット型浄水器の種類

  • 東レのトレビーノ
  • 三菱レイヨンのクリンスイ
  • ブリタの浄水ポット

さらに、ブリタにはアルーナ、マレーラ、ファンブルー、リクエリ、ナヴェリアなどの種類があります。

おすすめは、赤サビに対応しているクリンスイです。

クリンスイは活性炭の浄水よりも強力な、中空糸膜入りのカートリッジを使っています。オレンジジュースが透明の液体になるほど強力です。

雑菌やアルミニウムはフィルターしますが、ミネラルは素通しします。クリンスイを通すと水道水をミネラルウォーター化できます。

4.蛇口の浄水器

4つ目は、蛇口に取り付けるだけの浄水器です。

ポット型の弱点は、水の継ぎ足しが面倒なこと。
浄水に時間がかかり、飲みたいときすぐに使えません。

その問題を解決したのが、浄水に取り付けるタイプのクリンスイです。

クリンスイ 浄水器 蛇口 直結型 MONOシリーズ MD101-NC

クリンスイ 浄水器 蛇口 直結型 MONOシリーズ MD101-NC

3,338円(12/03 05:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

フィルターの維持費

フィルターの交換は3ヶ月に1度です。
1個あたり1400円なので、月466円ぐらいで蛇口からキレイな水が飲めます。

我が家ではもう2年以上も蛇口クリンスイを使っています。カートリッジの交換も簡単だし、原水切り替え、シャワー切り替えがついているので洗い物のときも便利です。