楽天カード嫌いの5つの理由【バカからの搾取システム】

楽天カードヘビーユーザーの私が、楽天カードが嫌われる理由を解説します。

「楽天が嫌われてる理由を知りたい」「楽天カードは作ろうか迷ってる」という人向けです。

楽天カード嫌いの理由

1.楽天市場はバカから搾取する通販だから

安く買えてラッキー

楽天カードは名前の通り、楽天市場で買い物をするとお得になるクレジットカードです。

で、楽天市場は「一部ユーザー優遇タイプの通販」です。

運営がユーザーを「バカにしてる」かはわかりませんが、一部のユーザーだけを優遇してるのは確かです。

具体的に説明します。

ポイント10%還元キャンペーンで搾取

楽天は定期的にポイントが10倍になるキャンペーンを開催します。

どんな商品でも10%オフ!
この還元率は異常です。

なぜ10%オフにできるのか。

もとの価格が高いからです。

Amazonで850円のものを、楽天市場では900円で売っています。

10%オフになると810円です。
Amazonより40円も安く買えます。

ですが……。

エントリーボタンを押さないと10%オフにならない

ここでようやく、搾取システムの登場です。

エントリーボタンを押さない人
→900円で買う(50円高く買う)

エントリーボタンを押す人
→810円で買う(40円安く買う)

「エントリーボタンを押すに決まってるじゃん!」

……と思うかもしれませんが、実際は違います。

多くの人はキャンペーンの説明を読まず、エントリーボタンも押しません。

そして、ポイント10倍になっていると思いこんで、相場より高く買ってます。

逆に言うと「めっちゃお得な通販!」

節約してる人の間では、楽天市場は得する通販です。

節約したいから説明もちゃんと読むし、常にお得なタイミングで買い物するので10%~20%オフくらいの価格で買い物ができてます。

説明を読むのはめんどくさい

「説明を読まない人=バカ」みたいな流れですが、実際はそんなことないですよね。

  • 説明を読む時間を他に回したほうが効率的
  • 還元なんて気にしないくらい裕福
  • めんどくさい→楽天市場が嫌い→他の通販を使う

いろんな選択肢があって、それぞれが好きなやり方を選んでるので、「説明を読まない=バカ」とは言えません。

2.楽天カードはダサいから嫌い

楽天カードは、低収入でも作りやすいとされるカードの1つです。

私は年収50万円以下の申請で審査に通り、カード発行できました。

これでは持っていてもステータスを誇れないので、ダサいイメージを持つ人も多いですね。

3.ポイント倍って表現がわかりにくい

楽天市場で買い物をするとき楽天カードを使うと、ポイントが2倍になります。この2倍という表記がわかりづらいです。

カードを使わなかった場合

楽天市場で買い物をすると最低で1%還元です。

商品によっては5%以上の還元もあります。

カードを使った場合

通常1%+カードを使った1%=2%還元です。

カードを使った場合(5%還元の商品)

5%還元のポイントが2倍なので、10%還元になりそうですが……。

5%+カードを使った1%=6%還元

ポイントが倍になってません。

誤解を与える表現をやめないので、楽天は嫌われています。

4.ポイントによって有効期間が違う

これも楽天ポイントの面倒なところです。普通のポイントカードは、だいたい次の条件のどれかです。

  • カード発行から1年間は有効
  • 最終利用日から1年間は有効
  • 有効期限なし
  • ポイント獲得から●ヶ月のみ有効

楽天カードの場合は、ポイントごとに有効期限が違います。

通常ポイント

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。

ボーナスポイント

個別に期限があります。
10日間だったり、30日間だったり、長さもバラバラです。

ポイントを管理しづらいですね。

5.還元のタイミングがバラバラ

  • 通常ポイント1%
  • カードを使った1%
  • ボーナスポイント◯%

この3つは、貰える時期がバラバラです。
長いときは1ヶ月後です。

ポイント付与が遅すぎて、付与されたときには「どのポイント」なのかわかりません。

以上、楽天カードが嫌われる5つの理由でした。

楽天カードは嫌われがちですが、使いこなせばお得なカードです。楽天サービスを使う人は持っておいても損はないでしょう。

楽天カードは入会キャンペーンでポイントが貰えます。作るときは「5,000円以上のポイントが貰えるタイミング」を狙ってください。最新のキャンペーンは公式サイトで確認できます。

楽天カードの「次」に使えるカード

楽天カードから乗り換えるなら「リクルートカード」がおすすめです。

楽天カードリクルート
年会費0円年会費0円
還元1%還元1.2%
国内旅行保険×国内旅行保険○
海外旅行保険○海外旅行保険○
電子マネーチャージでの
ポイント付与×
nanaco○
Edy○

どちらも年会費は完全無料です。

リクルートカードの基本還元率は1.2%です。無料カードの中ではトップクラスです。

デメリットは楽天市場で使ったときのボーナスがないこと。

クレカ利用で受け取れる還元は、1.2%だけです。

ポイント2重取りに使える

リクルートカードのメリットは、電子マネーのチャージでもポイントが貯まることです。

これにより、自動車税の支払いや公共料金の支払いなど、通常はクレカ払いできないものでもポイントを貯められます。

入会特典はやや少なめ

リクルートカードも入会キャンペーンでポイントが貰えます。3,000円~4,000円相当です。最新情報は公式サイトで確認してください。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレカは、次のページでまとめています。参考にしてみてください。

関連記事

nanacoチャージでポイントの貯まるクレカを紹介します。 「還元率を知りたい」「nanacoの2重取りについて知りたい」人向けです。 この記事を読めば、nanacoのお得な活用法がわかります。 nanacoで還元のクレ[…]

クレジットカード