冷蔵庫の電気代は1ヶ月いくら【500L以上なら大きいほうが安い】

冷蔵庫の電気代がいくらになるかを解説します。

「電気代の調べ方は?」「大きい方が電気代が安いのは本当?」という人向けです。

この記事を読めば、コスパのいい冷蔵庫の容量がわかります。

冷蔵庫の電気代は1ヶ月8500円

冷蔵庫

内容積ごとに 4メーカーの電気代をまとめました。

定格内容積年間1ヶ月
200~250L8018円668円
300~350L9024円752円
400~450L8309円692円

※2018年~2019年に発売した冷蔵庫の電気代平均

どのメーカーも年間電気代は8,000円前後です。

電気代の調べ方

説明書や公式サイトに、年間消費電力量が書いてあります。
↓こんな感じです。

冷蔵庫の電気代

出典:jp.sharp

上記なら340kWhなので……。

340×28.8=9792円

(28.8円)の部分は地域によって変動します。わからないときは、28.8を使うことで電気代の目安がわかります。

冷蔵庫は大きいほうが電気代が安い

巨大

500リットル以上から安くなる

冷蔵庫は大きいほど省エネです。

定格内容積年間1ヶ月
100~150L7593円632円
150~200L9423円785円
200~250L8018円668円
300~350L9024円752円
400~450L8309円692円
500~550L6594円549円
600~650L7094円591円

電気代が安くなるのは500リットル以上です。

150~200リットルは最もコスパが悪いサイズです。
150リットル以下になると、少し安くなります。

大きいほうが安い理由

大きい冷蔵庫の電気代が安いのは、大型のほうが効率よく冷気を循環できるからです。

断熱性も高いので、少ない電気で中を冷やせます。

以上、冷蔵庫の1ヶ月の電気代でした。冷蔵庫を買い替えるときの参考にしてみてください。

次のページでは、冷蔵庫の電気代を節約する方法を紹介しています。
設定を弱にするだけで18%下がります。

関連記事

冷蔵庫の電気代を節約 設定を弱にすると18%安くなる 弱・中・強の温度設定を変えることで、電気代が安くなります。 東京電力によると、中から弱にするだけで18%下がります。 定格内容積電気代弱にすると200~[…]

光熱費の節約

今回調査した冷蔵庫一覧

AQUAAQR-SV24G、AQR-13H、AQR-16H
ハイアールJR-NF218B、JF-NUF153B
東芝GR-R33S、GR-P41G、GR-R510FZ、GR-R600FZ
日立R-XG43K、R-WX62K
三菱電機MR-CG33E、MR-P15D、MR-WX52E、MR-WX60E
シャープSJ-D23E、SJ-PD31E、SJ-H13E、SJ-D17E、SJ-W412E、SJ-GA50E
パナソニックNR-B250T、NR-C340C、NR-B14BW、NR-B17BW、NR-E414GVL、NR-F505XPV、NR-F605WPX