【マウス比較】AmazonベーシックマウスVSマイクロソフトマウス

1,000円前後で買える2つの有線マウスを比較しました。

「AmazonベーシックとMicrosoftのどっちがいいか迷ってる」という人向けです。

サイズ感や使い勝手を比較しました。

Amazonベーシックマウスとマイクロソフトマウスの比較

以下の2つの製品を比較します。

  • マイクロソフト マウス 有線/USB接続 ブラック Basic Optical Mouse for Business 4YH-00003
  • Amazonベーシック マウス USB MSU0939

サイズの比較

たての長さは、だいたい一緒

MSとAmazonマウスの長さの比較

長さはだいたい同じでした。
手の大きい人が使うと、若干小さいと感じるかもしれません。

Microsoftのほうが厚みがある

※左Amazon、右Microsoft

MSとAmazonマウスの厚みの比較

Amazonベーシックは、クリックするところが低くなってます。持ったときのフォームを見ると、人差し指の位置が低くなります。

MSのマウスは、厚みがあり、人差し指の位置が高くなります。

好みにもよりますが、Amazonベーシックのほうが疲れにくいと感じました。

USBケーブルが長いのはMicrosoft

Amazonが140cmくらい。Microsoftが180cmくらいです。

オフィスのデスクの高さは、基本70cm~72cmなので、デスク右下にPCを置いてるなら140cmで足ります。

デスクの左下にPCを置いて、そこから右側に、グルっと引っ張って使うなら、ケーブルの長いMSのほうが安心です。

使い勝手の比較

クリックが軽いのはAmazon

Amazonベーシック マウス USB MSU0939

両製品とも「クリック感」はしっかりしてます。

「ちょっと触れただけで、間違えてクリックしてしまった」ということはないと思います。

ほんの少しですが、Amazonベーシックのほうが「クリック感」が軽いです。

どちらも適度な硬さだと感じました。

ホイールが軽いのはMicrosoft

Basic Optical Mouse for Business 4YH-00003

中央のホイール回転が軽いのはMicrosoftでした。

Amazonベーシックは、少し回転するごとに「カクンッ」という引っ掛かりがありますが、Microsoftのほうはスムーズです。

ここは好みの問題ですね。
私は、引っ掛かりのあるAmazonのほうが、誤スクロールが減るので好みです。

選ぶときの基準

マウスを握ったとき、手の根本をデスクにつけた状態で使う人はAmazonベーシックのほうが疲れにくいと思います。
※手首をデスクにくっつけて使う人

逆に、手をマウスの上に完全に乗せて使う人はMicrosoftのほうが、しっかりホールドできます。
※手首をデスクから離して使う人

2つのマウスで迷ってる人がいたら参考にしてみてください。

Amazonベーシック マウス USB MSU0939

Amazonベーシック マウス USB MSU0939

698円(10/18 18:30時点)
Amazonの情報を掲載しています