SEOに有利なドメイン名の決め方!失敗談あり【6階】

SEOを意識したドメインの決め方を解説します。

「個人ブログのドメインを決めたい」「検索にヒットしやすいドメイン名はある?」という人向けです。

この記事を読めば、アクセスの増えるドメインがわかります。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

SEOに有利なドメイン名の決め方

安全

ドメイン名は「短い=正義」です。

URLが短いほど、大手ブログに思われ、信頼を得やすいからです。

それを踏まえて、詳しいドメイン名の付け方を3つ紹介します。

ブログ名をもとにする(★★★★★)

SEOを考えるなら、自分のブログ名をドメインにします。
理由は次の3つです。

  • ブログをブランド化できる
  • 覚えやすくなる
  • シェアされやすくなる

もしブログ名が「食べログ」なら
→ドメイン名は「tabelog.com」

短いURLでブログ名を表していますよね。こうすると公式サイト感が出るのでブランド化しやすいです。

ブランド化するとGoogle経由のリピーターが増えるので、結果としてSEOに強くなります。

自分の名前をもとにする(★★★★☆)

自分自身をブランド化する場合に使います。

有名ブログだと、イケダハヤトさんがこのパターンですね。
(ikedahayato.com)

運営者を強く売り出したいときに使います。

ジャンル名を入れる(★★★☆☆)

特定ジャンルのブログをやるなら、ジャンル名を入れます。

  • 節約ブログなら setuyaku
  • 競馬ブログなら keiba

URLだけでブログ内容がわかります。
特化型ブログで最も使われているパターンです。

ただし、URLが長くなってしまうデメリットもあります。

もし「仮想通貨クイーン」というブログ名なら「kasoutukaqueen.com」です。ちょっと長いですね。

ブランド化を狙うなら、短縮して短いドメイン名にしたほうがいいです。
「kasouq.com」みたいな感じです。

やってはいけない2つのこと

STOP

ドメイン選びには注意点が2つあります。

ドメイン名にハイフンを使う

日本では馴染みがありませんが、海外では「ハイフンの入ったドメインは評価が低い」というのが常識のようです。

これからドメインを選ぶなら、ハイフンを使わない文字列にしましょう。

間違っても「setuyaku-up.com」なんていう、うちのようなドメインは駄目ですよ(笑)

強いサイトの「.net」バージョンを選ぶ

たとえば、価格比較ブログを作るとき。

「kakaku.com」が取られていたから、「kakaku.net」を取得した。

これ、ダメなパターンです。

有名な.comドメインが相手だと、ドメイン絡みで検索したときに有名サイトのほうが表示されます。

SEOを考えるなら、有名サイトと被らないドメイン名にしましょう。

以上、SEOを意識したドメイン名の決め方でした。ドメイン選びに迷っている人は参考にしてみてください。
ブログ副業で家計を楽にするために!

次回は「特化ブログと雑記ブログはどっちがいいか」を解説します。「特化ブログにしないほうがいい理由」がわかります。

関連記事

特化ブログと雑記ブログはどっちがいいか解説します。 「特化ブログと雑記ブログで迷ってる」「ブログ初心者だけど効率よく稼ぎたい」という人向けです。 この記事を読めば、稼げるブログがどっちなのかわかります。 [afTag i[…]

副収入