イベントクーラーを保冷剤で代用すると5万円の節約になる【主催者向け】

お祭り、町内会の催し、文化祭など。大型のクーラーボックス(どぶつけ)で飲み物を冷やしたいとき、どぶつけを買わずに保冷剤を使うことで費用を抑えられます。

イベントクーラーは7万円

サンストッカー

ジュースやお茶を大量に冷やすイベントクーラーは、楽天市場で7万円以上の価格で売られています。

容量150リットルのものだと、350ml缶を240本冷やせます。

便利ですが、低予算で済ませたいときには厳しい価格ですね。

レンタルなら3万円

ダスキンレントオールでは1拍2日で4,860円、どぶつけレンタル専門店では1泊2日で12,800円で借りることができます。レンタル料金の他に送料や設営費用があります。

合計費用は2~3万円です。

1回限りならいいですが、継続的に使うなら費用がもったいないですね。

タライ&保冷剤で1万円以下に節約

1番安く済むのは、巨大タライを使った方法です。

クーラーボックスに氷を入れて会場に持っていき、現場の巨大タライに氷を投入します。

やり方の流れ

  1. 主催者の家庭で大量の氷を作っておく
  2. 家庭にあるクーラーボックスを持ち寄る
  3. クーラーボックスの底に保冷剤を敷く
  4. 保冷剤の上に氷を乗せる
  5. 巨大タライに氷とジュースを入れる
  6. 溶けたらクーラーボックスの氷を追加する

このように、クーラーボックスに保冷剤を入れておくことで、氷を長持ちさせられます。

大きめのタライを購入

トンボ 角型 タライ ジャンボ 水抜栓付 120型 120L

トンボ 角型 タライ ジャンボ 水抜栓付 120型 120L

2,100円(07/23 13:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

上記のような大容量のタライを買います。ネット通販なら3,000円以下で購入できます。

ロゴスの保冷剤を購入

ロゴスの保冷剤「氷点下パックGTマイナス16度ハード1200」を買います。

ロゴス 氷点下パックGT-16℃・ハード1200g(保冷剤)

ロゴス 氷点下パックGT-16℃・ハード1200g(保冷剤)

1,166円(07/23 15:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

これは通常よりも強力な保冷剤です。
ダイソーの保冷剤と比較して、5倍の冷却力があります。

自宅の冷凍庫で凍らせると、凍るまでに2日です。

凍るのが遅いので、溶けるのも遅いです。

クーラーボックスを持ち寄る

イベント運営者や参加者に声をかけて、家庭用のクーラーボックスを持ち寄ります。

氷を用意する

出来るだけ大きな氷を用意します。

牛乳パック、ジップロック、空の容器などを使えば、家庭の冷蔵庫でも大きな氷が作れます。
空のペットボトルに水を入れて凍らせてもOKです。

クーラーボックスに氷を詰める

ボックス内にロゴスの保冷剤を敷き、その上に氷を詰めます。

氷でいっぱいにしたら準備完了です。

大きなタライに水を張ってジュースを入れる

水を張ったタライの中にジュースを入れます。
そして、クーラーボックスから氷を投入!

水が温まってきたら氷を追加し、タライの中が冷水になるように保ちます。

タライを使った方法なら、1万円以内の予算でも大量のジュースを冷やせます。

普通の氷では、どうしても溶けてやすくなってしまうので、強力な保冷剤を使うようにしましょう。

以上、イベントクーラーを買わずに節約する方法でした。

~Story~

「冷えピタを買ってきて欲しい」
ボクは電話でそう伝えたつもりだったが、母が買ってきたのはロゴスの保冷剤だった。
「あんた、熱出たって言うから来たのよ。ロゴスりなさい」
そうなのだ。
うちでは、風邪で熱が出るとロゴスる。
友達に聞いたところ、みんなの家ではロゴスらないらしい。
「プリント持ってきたよ」
クラスメイトがプリントを持ってきてくれた。風邪がうつっては困るので早急に帰って貰ったほうがいいだろう。
「ありがとう。じゃあまた学校で」
「えっ、もしかして、ロゴスってるの?」
「えっ、どうしてわかったの?」
「うち、家系的に、そういうの見えるんだよね」
ナニ見えてんだよ……。
ボクは怖くなり、背筋がロゴスるのだった。