コスパのいい重低音イヤホンを探すメモ

5,000円以下で買えるコスパのいい重低音イヤホンを紹介します。

  • 自分で買ったものを紹介
  • 重低音の鳴りをランキングで発表

イヤホン買いまくってます↓


コスパのいい重低音イヤホン

重低音が鳴るイヤホンの条件

カナル型であること

  • カナル型=耳の奥に差し込むタイプ
  • インナーイヤー型=耳にフタをする感じのやつ

イヤーピースがフィットすること

  • イヤーピース=耳に入るゴム部分のこと
  • フィットするほど重低音が鳴る

イヤーピースが耳に密着するほど低音が響きます。フィットが甘いと低音の振動が逃げます。大抵のイヤホンはイヤーピース3サイズ入っていて付け替え可能。自分に合わせてサイズを選ぶと低音がブーストします。

最終的には音の好みが重要

某レビューサイトで高評価のエレコムのEHP-CH2000を買いました。12.5mmのドライバーユニットを採用。ハイレゾにも対応してます。

CH2000は低音を強調したイヤホンと言われています。

  • 平均評価4.2以上
  • 重低音が鳴る
  • 音の解像度が高い

買ってみましたが「低音が良かったとは思えない。音が良かったとは思えない」(音が好みじゃない)というのが個人的な感想でした。

イヤホンを探すときは、色々と試して好みのメーカーを見つけるのがいいです。

コスパならヘッドホンの圧勝

コスパがいいのはイヤホンよりヘッドホンです。

  • 5000円のイヤホン
  • 5000円のヘッドホン

2つを比べると音質に2倍の差があります。音の良さで考えるならヘッドホンの圧勝です。

1位□KOSS ( コス ) / The Plug

  • 周波数特性:10Hz~20,000Hz
  • インピーダンス:16
  • ケーブル長:1.2m

19年間で1番低音が強かったイヤホン。

2002年から2021年の間、色々なイヤホンを買ったけど、これが最強でした。

「The Plug」は、イヤーピースがシリコン製ではなく低反発のクッション素材。耳のフィット感が強く、ガチガチに低音が鳴ります。周囲の音の遮音性も高い(耳栓と同じレベル)。外でも音楽に集中できます。

デメリットは夏場に暑いこと。クッション耳栓をしてると同じなので蒸れやすい。それ以外は完璧です。

2位□KOSS ( コス ) / Sparkplug

  • 周波数特性:10Hz~20,000Hz
  • インピーダンス:16
  • ケーブル長:1.2m

同じくKOSSのイヤホン。The Plugの次バージョン。「Sparkplug」のほうが値段が高めです。重低音の鳴りはThe Plugのほうが上ですが、音のバランスはこっちが上。

The Plugと同じくイヤーピースはクッション素材なので低音がしっかり鳴ります。

3位□PHILIPS ( フィリップス )

KOSSが重低音特化のパワー系だとしたら、フィリップスの低音イヤホンはバランス型。低音が鳴ってるのに音質が良く、4000円なのに1万円レベルの音が鳴るイヤホンでした。

しかし、フィリップスは日本のオーディオ事業から撤退してしまいました。

耳の性能を知る

ヒトに聞こえる音域は20~20,000Hzと言われています。以下の動画でチェックできます。

5000円代のヘッドホンは最大25,000Hzくらいなので動画の音は全て鳴りますが、人によっては鳴っていても聞こえない場合があります。

自分の耳が聞こえる範囲を知っておくと、無駄に高性能のイヤホン・ヘッドホンを買わなくて済みます。

その他に買ったイヤホンのレビュー

ALPEX Hi-Unit(ハイユニット)

ハイユニットイヤホン

ピエール中野がプロデュースしたイヤホンです。1000円代前半で買える安さが特徴。スペック的には見劣りしますが実際に聞いた印象は2000円代のイヤホンと同レベルでした。

音圧96dbと低め。再生周波数帯域も50〜20000Hzであり、これは同価格帯のイヤホンよりも狭いです。安いイヤホンでも大体20~22,000Hz程度の帯域を持ってます。Hi-Unitは低音と高音を削られてます。ドライバーユニットは10mm。これは一般的なサイズですね。

コードは絡みにくい素材。交換用のイヤーキャップ、断線防止ケースが付属します。

実際に聞いてみて

  • ボーカルの音がハッキリと聞こえる
  • 低音もしっかり前に出ている
  • 全体的な印象は悪くない

この価格でこの音なら十分に満足できるレベルです。ただ、低音と高音が潰れているのが気になります。とくに高音では繊細な音を表現できてません。

MPOW M30

MPOWM30イヤホン

ブルートゥースの無線イヤホンです。

  • ペアリングは簡単
  • 高音質のAACコーデックに対応
  • ケースの充電はUSBタイプCで使いやすい

値段を考えると音質は十分です。低音もちゃんと鳴っているし、全体的にバランスが良い。高音が丸いので長く聞いても疲れません。ただし、音の広がりにクセがあるので、そこだけ注意です。

イヤホンの側面をタップすると一時停止、次曲送りができます。便利な反面、誤作動が気になります。イヤホンを外すときに間違って押してしまって勝手に曲がスキップされたり勝手に再生される点はマイナス。