コンビニPBで野菜と惣菜を節約せよ

この記事の所要時間: 227

コンビニと言えば?

全国展開していてどこにでもあるコンビニと言うと、セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクスあたりだと思います。
この他にも、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、スリーオフ、ポプラ、スパーなど……。色々な種類がありますが、今回はセブンイレブンをメインにした記事です。

コンビニのPB商品とは

pbitem3
出典:www.sej.co.jp

セブンイレブンの利用者ならわかると思いますが、パッケージにセブンイレブンマークが描いてあるものがPB商品。ブルボンや明治といったメーカーではなく、セブンイレブン自体が売り出している商品です。

PB商品は正確には、プライベートブランド商品と言います。

人気があるのは野菜と惣菜

PB商品の中でも人気が高く、話題にもなっているのが野菜と惣菜です。

野菜は既にカットしてあり、1人分~2人分がパックに入って売られています。
キャベツの千切りなどは、パックから出してドレッシングをかけるだけで食べられます。

一人暮らしなら節約に使える

節約の代名詞ともいえる、大量まとめ買いは一人暮らしだと使えません。大量に買ってしまうと、野菜を食べきれずに腐らせてしまうこともあります。

そんなときに活用できるのがPB商品です。

一人暮らしで不足しがちな野菜を手軽に食べることができ、野菜を洗ったり切ったりする手間もないので時短にもなります。

カット野菜の種類

メインの野菜はキャベツの千切りです。1つのパックにキャベツだけが入ったものです。
カット野菜のバリエーションとして、キャベツの千切りにニンジンを足したものや、レタスを足したものもあります。

肉入りカット野菜
出典:www.sej.co.jp

最近では、炒めモノ用で肉入りのカット野菜なんかも発売されています。
この商品の大きなポイントは、値段が100円ということです。

帰りが遅くなった日に

仕事の帰りが遅くなって、これからご飯を作るのが大変だっていうとき。
スーパーで半額になったお弁当が売り切れで買えなかったとき。

PB商品の出番です。

pbitem2
出典:www.sej.co.jp

野菜サラダのほかに、5種のチーズ入りハンバーグを買えば十分おかずとして成り立ちます。
このハンバーグも値段が安いです。

119円!

カット野菜とあわせても219円でおかずが出来上がりますね。

コンビニの廃棄品をタダで貰えるのか

PB商品とは離れますが、コンビニを使った節約術で見かける廃棄品を無料で貰えば節約になるは本当なのかについて書きたいと思います。

管理を徹底しているコンビニではほぼ貰えないと思ったほうがいいでしょう。もし食中毒になったときの責任問題があるからです。
私がむかしアルバイトをしていたコンビニだと廃棄品は貰えませんでした。

個人でやっているようなコンビニや、昔ながらの八百屋みたいな感じで運営しているコンビニだと貰えるところもあるようです。

スポンサーリンク

シェアする