安い掃除機の選び方!キャニスター型VSスティック型

2018年7月18日

ハンディ掃除機を買ってみた!!
「軽い掃除機を知りたい!」「紙パックとサイクロンの違いは?」「ダイソンってどうなの?」といったかた向けに掃除機の選び方をまとめました。

掃除機の種類と違いニャ!

家庭で使う掃除機は4種類あります。

  • ルンバなどのロボット型
  • 車で使えるハンディ型
  • 直立するスティック型
  • 昔ながらのキャニスター型

ここでは「部屋を掃除する掃除機選び!」ということでスティック型とキャニスター型を比較していきます。

スティック型の特徴

  • 収納場所を取らない
  • コードレス製品が多い
  • 悪|掃除機をかけるとき重たい

充電式コードレスタイプなら

電源コードがないのでケーブルが邪魔になりません。普段は充電器の上に置いておき、使いたいときにすぐ使うことができるのも利点です。

キャニスター型の特徴

  • 吸引力が強い
  • 悪|置き場所のスペースを取る

吸引力が強いので絨毯やカーペットの掃除に向いています。広いリビングの掃除にはキャニスター型を選ぶ人が多いようです。

吸引方法は2種類あるニャ!

吸引方法(集塵方法)には2つの方法があります。

  • 紙パック式
  • サイクロン式

この2つの違いを見ていきましょう。

紙パック式

昔ながらの方法です。
使い捨ての紙パックを掃除機内にセットしてゴミを集めます。

  • パックがいっぱいになるまでゴミ捨て不要
  • 悪|ゴミを貯めておくので排気のニオイがきになる
  • 悪|紙パックを買い続けなければならない

サイクロン式

紙パックを使わずにゴミを集めます。吸いとったゴミは掃除機に内蔵された専用ケースに集められます。

  • 紙パックを買わなくていい
  • ゴミが貯まらないのでニオイが少ない
  • 悪|2~3回のペースでゴミを捨てなければならない

ゴミ捨ての方法

以下の画像の、黒がかった透明部分がゴミのケースです。

ケースをワンタッチで外してそのまま中身をゴミ箱に捨てるだけです。

手も汚れず、手間はかかりません。

目的別の掃除機選びニャ!

全体的におすすめなのがスティック型+サイクロン式です。置き場所に困らず、短時間で掃除を終わらせることができます。紙パックを買わなくていいので、トータルの出費も抑えられます。

安さ・コスパ重視のおすすめ

ツインバードのサイクロンスティック型クリーナーです。

価格が安いですが、フィルターは水洗い可能で、吸引力も十分あります。

この記事の公開時点では2,527人が使って、そのうち2,192人が星4以上の高評価をしているため、安かろう悪かろうではない商品だとわかります。

楽さ・快適さ重視のおすすめ

コードレスタイプのシャープのフリードです。

充電式なので、電源ケーブルが邪魔にならず、コンセントの抜き差しも不要です。

使い終わったら充電しておくだけで、バッテリーを意識せずに使えます。

掃除する床が、畳なのか絨毯なのかをセンサーで見分け、パワーとブラシ回転数を自動コントロールする機能もついています。

吸引力が高いわりに、音が比較的静かなのもポイントです。

吸引力・パワー重視のおすすめ

ダイソンのDC35です。

ダイソン 掃除機 コードレス DC35 モーターヘッド DC35MH

ダイソン 掃除機 コードレス DC35 モーターヘッド DC35MH

31,380円(08/21 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

圧倒的な吸引力があります。

代わりに、

  • 充電がすぐに切れる
  • 音がウルサイ

というデメリットがあります。

ダイソンの掃除機は騒音が大きく、「防音の弱いアパートでは使えない。一軒家が高級マンション専用」と言う人もいます。

軽さ重視

リビング用に軽い掃除機が欲しい、広い部屋を掃除する、1台を持ち運んで家全体を掃除する……といった場合のチェックポイントが重さです。

軽量のキャニスター掃除機

東芝のトルネオミニです。

重さは2.2キロと軽いです。

参考までに、日立のごみダッシュサイクロン5.4キロです。

サイクロン式クリーナー CV-S500A

サイクロン式クリーナー CV-S500A

12,993円(08/21 15:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

一人暮らしワンルームにおすすめの掃除機ニャ!

ワンルームで一人暮らしをしているかたや、自室専用の掃除機としておすすめなのが、ソウイの軽量ハンディのサイクロン掃除機です。

実際に買ってみた感想

値段が安い

吸えればいいかな! という気持ちで買ったので、低価格の掃除機からこれを選びました。

サイクロン式なのでゴミパック代もかかってません。

省スペース

ワンルームだったり、小さな部屋に掃除機を置くとけっこう場所を取りますよね。

この掃除機は本体部分がめちゃくちゃ小さいので、しまう時のスペースが必要ありません。

吸い込みパワーは?

これが、意外とよく吸い込みます。

ハンディタイプはもっと吸わないイメージがあったのですが、最近の掃除機はパワーアップしているようです。

10年前のハンディタイプと比べると、2倍以上吸っているイメージです。

フィルターが洗える

買う前は、掃除するたびに洗おう! と思っていたんですが、まだ1回も洗ってません。

「ゴミが溜まる部分を開いて、ひっくり返して、ビニール袋にゴミを落とすだけ」で問題なく使えました。

風の方向がおかしい

これは唯一、この掃除機のデメリットだと思います。

掃除機の持ち方によって、排気が自分のほうにきます。

掃除機を自分の中央に持つのではなく、右側に持てば問題ありません。