浄水器の選び方!2000円~100万円まで7種類を比較

2018年7月8日

2000円のやつと100万のやつの違いは!?
7種類の浄水器の特徴や値段をまとめました。

浄水器は7種類あるニャ!

浄水器は7種類あります。

  1. ポット型
  2. 蛇口につける型
  3. 据え置き型
  4. アンダーシンク
  5. セントラル型
  6. タンブラー型
  7. 災害用の浄水器
比較 ポット型 蛇口タイプ
画像
説明 ポットに水を入れると浄水してくれる 蛇口につけると浄水した水が出てくる
相場 2000円 2000円
比較 据え置き アンダー
シンク
画像
説明 キッチンに据え置く キッチンの下に設置する
相場 4万円 10万円
比較 セントラル タンブラー
画像
説明 水道管を工事する 水筒に水を入れるだけ
相場 100万円 2000円
比較 災害用
画像
説明 サバイバル用
相場 2000円

浄水性能の比較ニャ!

フィルターで除去できる物質の一覧です。

比較 活性炭 中空
糸膜
RO膜
値段 安い 安い 5万円~
塩素
カルキ臭
細菌
赤サビ ×
カビ臭 ×
トリハロ
メタン
×
ミネラル 残す 残す 除去
放射性物質
(放射能)
×
セシウムや放射性ヨウ素、ウランを除去できる点ではRO膜が優れています。中空糸膜フィルターでも軽減はできます。

活性炭フィルター

炭の吸着力と、炭素の化学反応によって浄水する方式です。

活性炭のメリット

塩素(カルキ臭)の除去や、カビの除去に優れています。

発がん性が指摘されているトリハロメタンや農薬なども除去できます。

活性炭の仕組み

活性炭には非常に細かい穴が空いていて、その穴が有害物質を吸着します。浄水だけじゃなく脱臭剤としても使われていますね。

塩素の除去

塩素の除去は吸着ではなく、炭素の化学反応によって起こります。

塩素は塩化物イオン気体に分解されて、無害になります。

活性炭と竹炭の違い

同じ炭ですが、活性炭のほうが穴が小さいです。竹炭は水分を吸いやすいので浄水には不向きです。

破砕状とブロック状

小石サイズに砕かれているのが破砕状の活性炭です。固形なのがブロック状の活性炭です。

浄水能力が高いのは高密度のブロック状活性炭のほうです。

破砕状活性炭は、粒と粒の間に隙間ができるので、その間を水が通り抜けてしまいます。

中空糸膜フィルター

別名マイクロフィルターです。活性炭よりも小さい穴を無数に空けたフィルター(ろ過膜)のことです。

穴の大きさは活性炭の5分の1から10分の1サイズになります。

中空糸膜のメリット

細菌の除去に優れています。活性炭では除去できない赤サビを浄水できるのがメリットです。

RO膜(逆浸透膜)

中空糸膜フィルターの100分の1以上に小さい穴が空いているフィルターです。

最も浄水力が高く、海水を淡水化できるほどです。

RO膜とミネラル

RO膜は浄水能力が高すぎて、水に含まれるミネラルも除去してしまいます。中空糸膜フィルターはミネラルを除去しません。

ミネラルを摂りたい時はRO膜は避けたほうがいいでしょう。

ミネラル除去は栄養不足で危険?

RO膜でミネラルを除去すると栄養不足になるという説がありますが、ミネラルは食べ物からも摂取できます。海外の浄水器はRO膜を使ったものが多いですが、問題は起きていません。一般的な生活をしているなら危険性はないと言えるでしょう。

浄水機を選ぶニャ!

ポット型の浄水器

麦茶ポットのような形をした浄水器です。値段は2,000~5,000円。ピッチャー型浄水器とも呼ばれます。

使う時は、ポットの中に水を入れるだけ。勝手に浄水した水が下に溜まります。

フィルタ交換はカートリッジ(フィルタが入ったケースのようなもの)をセットするだけなので簡単です。

詳細は次のページにまとめました。

蛇口直結型浄水器の浄水器

蛇口に直接取り付けるタイプです。値段は2,000~5,000円。水道をひねるだけで「ろ過」した水が飲めるようになります。

蛇口の取り付けは誰でもできます。取り付け工事は不要です。

浄水フィルタは1ヶ月~3ヶ月で交換します。交換方法はカートリッジを取り替えるだけです。

詳細は次のページにまとめました。

アンダーシンク浄水器

キッチンのシンク下に取り付けるタイプです。流し台がスッキリして見栄えがよくなります。

本体の値段は10万円~40万円で高めです。取り付けに工事が必要で、工事費が別にかかります。

セントラル型の浄水器

水道管に直結するタイプです。家から出る水がすべて浄水になります。元付浄水器元栓直結型の浄水器とも呼ばれます。

メリットは、浄水器を意識しなくてもいいことです。お風呂やシャワーも浄水になるので水道水による肌ダメージを減らせます。

値段は100万円ほど。取り付け工事が必要です。

セントラルの浄水能力が低い理由

据え置き型と比べ、セントラル型の浄水能力は低めです。

ゆっくり「ろ過」していると、家全体に水を送り届けることができません。

蛇口をひねったらすぐに水を出せるようにするため、時間をかけた「ろ過」をしない仕組みになっています。

詳細は次のページにまとめました。

タンブラー型の浄水器

水筒のように持ち歩ける浄水器です。値段は2,000~3,000円

タンブラーに水を入れて持っていって、外出先でミネラルウォーター代わりに飲むことができます。水道型、携帯型とも呼ばれます。

浄水カートリッジの交換は4週間~2ヶ月程度です。

災害用の浄水器

緊急時のサバイバル用途で使う浄水器です。値段は2,000円~5,000円。その他、登山やキャンプで使ったり、海外(水道が飲めない地域)で使います。

1つのフィルターで最大200リットル使えます。

詳細は次のページにまとめました。

据え置き型の浄水器

キッチンの上に設置するタイプです。取り付けは工事不要です。値段は2万円~20万円で幅があり、ポット型や蛇口型と比べると高めです。

浄水カートリッジの寿命が1年~7年と長いのが特徴です。

浄水だけでなく、洗顔用に酸性水を作ったり、phを変えてアルカリイオン水を作ったりできます。

浄水性能の違い

据え置き型はポット型や蛇口型より浄水性能が高い傾向があります。

本体が大きいので大型のフィルターを内蔵できるからです。複数のフィルターを組み合わせることで、不純物の除去率を高めています。

赤ちゃんがいる家庭など、水の安全性をとことん追求したい人におすすめです。

据え置き型は3ブランド

有名な据え置き型の浄水器には3つのブランドがあります。

  • 中性水素水整水器のアクティビオ2
  • ゼンケンのアクアセンチュリー2
  • パナソニックのアルカリイオン整水器
項目 アクティビオ アクア パナソニック
特徴 水素水 5段階ろ過 アルカリ化
相場 17万円 5万円 2.6万円

アクティビオ2

浄水したあと水に水素を溶かすのが特徴です。

アクティビオは1Lの水に対して最大1ミリグラムの水素を溶かすことができます。この量が健康的かどうか判断がつかないので、今回の比較からは除外したいと思います。詳しく知りたい人は公式サイトの”高濃度水素水について”の欄に書いてあります。

性能を比較

アクティビオを除外し、残った2製品を比較します。

品名 アクア2 パナソニック
フィルタ コーラルサンド
高純度粒状活性炭
繊維状活性炭
イオン交換繊維状活性炭
中空糸膜
不織布
粒状活性炭
セラミック
粉末活性炭
中空糸膜
塩素
カビ臭
トリハロ
メタン
赤サビ ×
アルカリ化 ×
※赤サビ(微粒子状の鉄)
※Amazonの商品説明ではパナソニックのフィルターが”中性糸膜”になっているが誤り。実際は”中空糸膜”フィルター採用。

アクアセンチュリー2は赤サビの除去に対応しています。

パナソニックは浄水後に水をアルカリ化できます。

維持費の比較

一定期間使うとカートリッジ(フィルタ)の交換が必要です。

パナソニック整水器のフィルタ
アルカリイオン整水器用TK7415C1
アクアセンチュリー2のフィルタ
アルカリイオン整水器用TK7415C1

相場価格(目安)をもとにカートリッジの維持費を計算しました。

品名 アクア2 パナソニック
相場
1個あたり
18000円 6500円
交換まで 10950L 5475L
1Lあたり 1.6円 1.1円

パナソニックのほうがコスパが高く、1個あたりの値段が安いです。

ポット型浄水器が1Lあたり4~8円なのでそれに比べるとどちらも安いですね。

交換までに使えるリットル数にも差があります。ポット型で同じ量の水を使うには54回の交換が必要になります。交換の手間がかからないのも据え置きのメリットです。

据え置き浄水器の選び方

アルカリイオン水が飲みたい人向け

浄水器にアルカリ化を求めるならパナソニックのアルカリイオン整水器です。

70人中、63人が星4以上の高評価をしています。

赤サビやアルミニウム、フェノール類を除去できないのが難点です。

アルカリイオン水をペットボトルで買っている人なら、整水器に置き換えることでトータルの費用を抑えることができますね。一般的な1戸建て使うには十分な浄水能力です。
パナソニック アルカリイオン整水器 シルバー TK7208P-S

パナソニック アルカリイオン整水器 シルバー TK7208P-S

29,000円(08/20 16:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

しっかり浄水したい人向け

除去性能が高いのはアクアセンチュリー2です。

購入とレンタルの2種類から選べます。レンタルの場合は交換時期になるとフィルタを届けてくれます。

フィルタ交換までの容量が多く、手間がかからないのがポイントです。

古いアパートに住んでいて赤サビが出るならこちらです。また、腎臓に病気がある人はアルカリイオン水が飲めないので、浄水だけするアクアセンチュリー2のほうが向いています。