アンダーシンク浄水器の選び方!3製品の維持費を比較

買うのが難しい!!
キッチン下に収納できるアンダーシンク浄水器についてまとめました。

アンダーシンクに向いている人は誰ニャ?

そもそもアンダーシンク浄水器って?

キッチンのシンク下に浄水器本体を収納するタイプです。据え置きと比べてキッチンがスッキリして見えるのが特徴です。

  • 浄水能力が高い
  • 蛇口のデザインをオシャレにできる
  • フィルターが長持ち
  • 値段が10~40万円もする
  • 取付工事が必要
  • 水が出るまでに時間がかかる
  • 止めるときも時間がかかる

向いている人は?

キッチンのスペースを節約しつつ、高性能の浄水器が欲しい人に向いています。

除去性能に強いこだわりがないのなら、蛇口型やポット型のほうがコスパが高いです。

関連記事

ブリタは維持費が2円なのにクリンスイは21円!? ブリタやクリンスイなど、蛇口につける浄水器を比べました。 蛇口につける浄水器が向いている人は誰ニャ? そもそも蛇口につける浄水器って? 浄水器には色々な種類がありますよね。 ポットに水を入[…]

関連記事

維持費が2倍違うなんて!! 5つのポット型浄水器を一覧表で比べました。フィルタの維持費も比較しています。 ポット型が向いている人は誰ニャ? そもそもポット型浄水器って? 麦茶ポットのような容器に水を入れると、不純物を除去してくれる浄水器のこ[…]

アンダーシンクの買い方を比較ニャ!

通販ショップで買う

Amazonや楽天といった総合通販で買う方法です。相場を比べて非常に安く買えます。

しかし、三菱レイヨン製A103ZCのページでわかる通り、工事についてはノータッチです。

何が付属しているか詳細な記述もありません。

知り合いに工事業者の人がいるなど、詳しい人にしかおすすめできません。

専門店で買う

専門店で買う方法です。

1つの製品ごとに内容がまとめられていて、購入後の流れも説明があります。

わかりやすさを重視したい人におすすめの買い方です。

大物家電店で買う

住の森のように大物家電の設置をしている店で買う方法です。

購入と同時に工事の手配ができるようになっています。

工事非対応の地域があります。北海道、東北、四国、中国地方は非対応のことが多いです。

工事も任せることができて、値段も安いので、工事対応エリアの人におすすめできる方法です。

3つの浄水器を比較するニャ!

ミライプラスのトリムウォーターと、三菱レイヨンのクリンスイ2種を比較します。

比較 トリム クリン1 クリン2
品名 TRIM ION A501 F903
価格 419,040円 26,800円 62,480円
工事費 37,800円 込み 込み
除去物質 16項目 15項目 15項目
酸性水 × ×
水素水 × ×

どちらもJIS規格の13項目を除去できます。トリムウォーターのほうが除去数が多いですが、クリンスイと大きな差はありません。

クリンスイでも塩素、濁り(雑菌)、トリハロメタン、鉛、農薬、カビ臭を除去することができ、赤サビとアルミニウムの除去にも対応しています。

クリンスイ2製品の違い

浄水性能は同じです。クリンスイはどちらも「UZC2000」という同じフィルタを使っています。

比較 A501 F903
お湯と水の
切り替え
×
シャワー化 ×
蛇口の
首振り
×

このように、A501とF903では機能面が異なります。A501はシンプルに水だけ使う人用ですね。

長く使っていくことを考えると、利便性の高いF903のほうがおすすめです。

維持費を比較

相場価格(目安)をもとにカートリッジの維持費を計算しました。

品名 トリム クリンスイ
相場
1個あたり
13500円 9000円
交換まで 11680L 7300L
評価 153件
1Lあたり 1.1円 1.2円

どちらも1Lあたり約1円で使えます。維持費はほぼ同じでした。

トリムのフィルタは「プレミアムマイクロカーボンUMS」を、クリンスイのフィルタは「UZC2000」を共通で使えます。

維持費は同じでもトリムは本体代が高いので、年間トータル費用では圧倒的にクリンスイが優秀ですね。クリンスイのほうがフィルタの汎用性が高く、色々なお店で売っていて手に入りやすいのもメリットです。

関連リンク