一人暮らしの自炊を加速させた節約グッズ

この記事の所要時間: 125

ご飯をかんたんに炊きたい

私は当時、缶詰をおかずにして炊きたてご飯を食べる節約をしていました。帰宅してからご飯を炊いていたのですが、残業で帰りが遅い日や、体調が悪い日は自炊するのがおっくうになります。

お米を研がない

最初に目をつけたのは無洗米です。無洗米は研ぐ必要がないので、何度もシャカシャカする必要がありません。決まった分量の水を入れて、炊飯スイッチを押すだけです。

これで自炊が楽になりました。

炊飯ジャーを洗うのが大変

非常に狭いキッチンだったため、炊飯ジャーを洗うのが大変でした。無洗米でアップしたやる気がじょじょになくなっていきます。
私の中の自然なフローは次の状態です。

・自炊をかんたんにしたい
・自炊をスピードアップしたい
・炊飯ジャーを洗いたくない
・でも節約はしたい

節約カルマットによって、このフローすべてを満たしました。

私をやる気にさせた節約グッズ

それが、電子レンジでご飯を炊くグッズです。

これなら洗うのは小さな容器だけ。狭いキッチンでも手軽に使うことができます。しかも、速くてかんたんです。

レンジ炊きの注意

レンジ炊きを使うときの注意点があります。

500円以下の安物グッズを買わない。

炊きあがったときのご飯の感じが全然違います。安物だと、正しい分量で炊いても部分的に芯が残ったり、逆にベチャベチャになってしまいます。

最近のおすすめはベストセラーになっているちびくろちゃんというグッズです。水加減を守れば、レンジ炊きでも美味しいご飯を炊くことができます。

一人暮らしの自炊で楽をしたいときは試してみてください。