[スマホ節約]mineo評判まとめ!無料で1テラ使い放題

この記事の所要時間: 934
要望を言うと採用してくれるSIMカード!!
mineo(マイネオ)格安SIMについての評判やプランをまとめました。

口コミと評判まとめ

良い口コミ

余った容量を寄付できてmineoを持っている人で分け合えます。助け合いのSIMです。自分の通信容量が足りなくなったときはタンクから分けて貰います。
スピードが遅いという意見があって心配でしたが大丈夫でした。普通に乗り換えて良かったです。

悪い口コミ

やっぱ評判通りお昼が遅いですね。混雑時間帯じゃなければ不満はないですが遅いのはいただけません。
最悪です。SIMカードが届いたあとスマホに入れたのですが動きません。設定をしなきゃいけないって。聞いてないよ。利用者に設定させるなんて会社の怠慢です。販売員が家まで設定にくるべきですね。こっちは月に1500円の高いプランにしているのにサービスが悪いと思います。

mineoのメリット

縛り期間と違約金がない

mineoは縛り期間がないのでいつでも解約することができます。気軽にお試しできます。

ランキング1位

mineoのSIMカードはAmazonランキングで1位を獲得しました。回線の安定性が評価されています。

Docomoスマホとauスマホの両方に対応

mineoはDocomo回線とau回線の好きなほうを選べます。今までDocomoスマホを使っていた人はDocomo回線、auスマホを使っていた人はau回線を選ぶことで今までのスマホがそのまま使えるようになります。

フリータンクで毎月1GBタダ

mineoの最も特徴的なサービスがフリータンクです。フリータンクとは余ったパケットをタンクの中に寄付できるシステムです。

タンクはmineoユーザーが共通で使う貯金箱のようなものです。余ったパケットが数テラ貯まっていて誰でも自由に使うことができます。タンクにあるパケットは毎月最大1GBまで貰うことができます。自分が寄付していなくてもOK!

余ったパケットは翌月繰り越し

その月に使い切れなかったパケットを翌月に繰り越すことができます。繰り越したパケットの有効期限は翌月末までです。

繰り越しシミュレーション
5GBプランの人が1月に3GBを使いました。残りの2GBは繰り越されます。2月のパケットは合計7GBですね。このうち2GB分が2月末に消失してしまいます。パケットは繰り越した分が先に使われます。とりあえず繰り越した2GBだけを使っておけば容量を無駄にすることはありません。

家族割が使える

公式キャリアではお馴染みの家族割。格安SIMでは大抵使えません。

mineoは格安SIMでありながら家族割引サービスがあります。家族1人につき毎月50円の割引です。4人家族なら月200円で年間2,400円の差。子供が中学~高校卒業まで使うとトータルで14,400円の割引を受けられます。

乗り換え完了までが早い

格安SIMの乗り換え手続きは2パターンあります。

A:スマホで開通設定→ネットが使えなくなる→発送→SIMカードが届く→ネットが使える

B:スマホでSIMカードを注文→ネットは使える状態→発送→SIMカードが届く→MNPの手続き→ネットが使える

mineoはBパターンなのでネットに繋がらない期間が短くてすみます。

店舗での購入も可能

一部の地域(渋谷など)ではmineoショップに行って店舗契約ができます。mineoを使った見本機もあるのでスピードチェックをすることもできます。

かけ放題オプションが3種類ある

mineoのかけ放題は電話の頻度にあわせて3つから選べます。他のSIMでも電話かけ放題プランはありますが3種類から選べるのは珍しい機能です。

プラン 料金 内容
かけ放題 850円 5分以内の電話が
何回でも無料
定額30 840円 合計30分間の
無料通話パック
定額60 1680円 合計60分間の
無料通話パック

定額30/60はお得?

結論から言うとありえないくらい損します。定額30は結局のところ30分の無料通話を840円で買ってるのと同じです。mineoの国内通話料は20円/30秒なので普通にかけると1,200円かかります。1,200円が840円になっているのでパッと見は値引きされてるように見えますよね。

でも格安スマホでは通話アプリを使うだけで通話料を半額にできます。30秒10円になるので30分の通話料金は600円です。定額30に入らず普通に通話アプリを使ったほうが通話料は安くなります。

問い合わせしやすい

mineoを使っていてわからないことがあるときはサイト内のチャットから相談できます。電話をかけるのが苦手な人でも安心です。

また、マイネオコミュニティ「マイネ王」というコミュニティページも用意されています。このページでは運営へのアイディアを提案することができます。「こんな機能があったら便利なのに!」といった意見を投稿できます。

マイネ王アイデアファーム

スマホセットの機種が多い

コスパの高い人気端末であるHAUAWEIのP9liteZenfoneシリーズが両方揃っています。予算があればP9lite、予算を抑えるときはZenfoneを選んでおくと安心です。

mineoのデメリット

大容量プランがない

mineoは通信容量の選択肢が少ないです。通信容量が多いプランでも10GBまで。大量に通信する人には不向きです。統計によると9割の人は3ギガあれば充分足りるそうです。普通に使う人にとっては大容量プランは不要です。

回線が遅い時間帯がある

回線スピードが落ちる時間帯は昼12時から1時までです。ちょうど休み時間でみんながスマホを使い出す時間帯ですね。必ずしも遅いと感じるわけではなく環境や日によってスピードが違います。

時間帯によって速度がバラつくのはどの格安SIMでも同じ。mineoだけでなく全般的なデメリットと言えます。

テザリング出来ない

テザリングとはスマホをWifiルータ化する機能です。

ノートパソコン→無線接続→スマホ→ネット

こんな感じでスマホ経由でノートパソコンをネットに繋げます。mineoのAプラン(au回線のプラン)はテザリングが使えません。

auのiPhoneでもテザリングしたい!
そういう時はDプラン(ドコモ回線)で申し込みをします。auショップ行ってSIMロック解除をすればドコモ回線でもauスマホが使えます。

IP電話の音質がイマイチ

mineoでは050から始まる電話番号としてLaLaCallを使うことができます。

LaLaCallの月額基本料は100円。電話をかければ通話料がかかります。

mineoでLaLaCallを使うと無料通話が100円貰えるので実質無料です。ただし音質はイマイチ。大事な電話が多い人は音声プランを申し込んで080や090の番号を使いましょう。

料金はそこそこ

mineoの料金はそこそこです。値段だけを求めるならもっと安いSIMがあります。フリータンクやマイネ王などの特殊なサービスに魅力を感じていなければ別のSIMの検討もアリです。

mineoから他者への料金が高い

mineoから他者にMNPする場合はMNP転出手数料がかかいります。

  • 契約から12ヶ月以内 12,420円
  • 13ヶ月以降 2,160円

一般的なMNP転出料は3,000円程度なのでmineoの12,420円は高いですね。

mineoのプランと料金

mineoにはドコモ回線を使ったDプランとau回線を使ったAプランがあります。データSIMの料金はどちらも同じです。通話SIMはDプランのほうが若干高いです。

容量 データSIM 通話SIM
(Dプラン)
通話SIM
(Aプラン)
500MB 700円 1400円 1310円
1GB※ 800円 1500円 1410円
3GB 900円 1600円 1510円
6GB 1580円 2280円 2190円
10GB 2520円 3220円 3130円
20GB 3980円 4680円 4590円
30GB 5900円 6600円 6510円
※初月のみ2GB使える

割引サービス

家族割

家族1人につき毎月50円の割引があります。家族2人で2枚のSIMを契約した場合は合計で100円引きになります。

複数回線割引

1人で複数枚のSIMを契約するとそれぞれのSIMが50円引きになります。

オプションの種類

フリータンク

無料オプションです。mineoユーザーみんなが余ったパケットを寄付することでタンクに貯めたり、タンクから貰って使うことができます。

パケットギフト

無料オプションです。データ容量を他のmineoユーザーと分け合うことができるオプションです。家族間でパケットを分け合ったり友達と分け合ったりできます。

パケットシェア

無料オプションです。繰り越したデータ容量をグループ内でシェアすることができます。パケットギフトのグループ版ですね。グループに入れるのは最大5回線までです。

パケットチャージ

その月の容量が足りなくなった時に100MBを150円で追加できます。

メールアドレス

mineoのメールアドレスが使えるようになります。~~~@mineo.jpのアドレスが貰えるのでフリーメールを作るのが難しいという人でも安心です。

メールボックス容量追加

申し込むだけでメールボックスの容量を5GBに増加してメールの保存期間を無制限にできます。オプション料はかかりません。

製品の基本データ

A B C
通話料 20円/30秒
パケット
繰り越し
電話かけ放題
ネットし放題 なし
国際電話
国際ローミング
SMS 120円
留守番電話 300円
キャッチホン 200円
転送電話 0円
高速通信の追加 100MB 150円
SIMとスマホの
セット販売
利用期間の縛り データSIM
通話SIM
なし
なし
縛り期間中の
解約手数料
0円
契約手数料 3000円
プラン変更回数
変更料 2000円
変更の適用
SIM交換手数料 2000円
SIM紛失手数料 2000円
MNP転出手数料
mineo→他社
12ヶ月以内
13ヶ月以降
11500円
2000円
3日間の使用容量
による速度制限
なし

この記事のまとめ

  • わからないことはチャットで相談できる
  • フリータンクがあるので毎月1GBを無料で使える
  • メールアドレスが貰える
  • 最初の1年間だけ410円で契約できるキャンペーンあり
  • 最新キャンペーンはmineoでチェック
スポンサーリンク

シェアする