格安SIM比較!料金からサポートまでの完全ランキング

この記事の所要時間: 59

料金で比較した維持費ランキング

※横スクロール対応!
※項目をタップするたびに「安い順」「高い順」で並び替えが変わります。

↓表示件数も変えられるよ
SIM最低維持費 データプラン 
(3ギガ)
音声プラン 
(3ギガ)
ネット
使い放題 
←の速度 最大の容量 ←の料金 電話
かけ放題 
無料になる 
時間
←の回数制限 100MB
チャージ 
SMS料金 
mineo7009001510-30GB59008505分無制限150120
@モバイルくん。の格安SIM934934-40003G回線12GB4743100010分無制限100120
BIGLOBE 格安SIM9009001600-30GB67506503分無制限300120
エキサイトモバイル5008801780500200kbps50GB10180--無制限58140
Bモバイル50010001800-30GB49805003分無制限300130
ワイモバイル1980-3980-7GB5980標準10分無制限1000
OCN モバイル ONE900110018001800500kbps
(15GBまで)
30GB605085010分無制限100120
U-mobile680113515802480LTE30GB49805003分50回300150
DMMモバイル4408501500440200kbps20GB39808505分無制限200150
LINEモバイル50011101690-10GB264088010分無制限100120
【UQモバイル】98098016801980500kbps14GB4980標準5分無制限2000
楽天モバイル525900160029801Mbps30GB54508505分無制限300120
IIJmio9009001600-60GB106606003分無制限200140
DTI SIM6008401490-20GB48507805分無制限76150
ロケットモバイル2988401400298200kbps7GB1850298010分300回-150
イオンモバイル4808801480-50GB1080085010分無制限48140
もしもシークス380158021803980LTE10GB33808505分無制限-200

3ギガバイトが目安!

ネット通信容量はどれくらいあればいい?

9割の人は、3GB(3ギガバイト)あれば問題なくネットが出来るというデータがあります。

各社の標準プランもだいたい3GBなので、上記の表では3GBの料金をピックアップしました。

低価格でおすすめの格安SIM

1番安いのがロケットモバイル、2番目がもしもシークスです。

が、おすすめは3番目のDMMモバイル!

ロケモバとシークスには、バースト機能という回線のスピードアップ機能がありません。

回線が遅くてストレスを溜めるよりは、やや予算を増やしてDMMモバイルにしたほうがいい……ということでDMMモバイルをおすすめに選びました。

機能で比較したランキング

SIMパケットの 
シェア
翌月へ繰越 バースト 
機能
高速低速の 
切替
複数のSIM カウント 
フリー
Wifiスポット 
mineoシェアバースト対応--
@モバイルくん。の格安SIM-------
BIGLOBE 格安SIMシェア--対応あり
エキサイトモバイルシェアバースト-対応--
Bモバイル------
ワイモバイルシェア---対応-あり
OCN モバイル ONEシェアバースト対応あり
U-mobile------あり
DMMモバイルシェアバースト対応-あり
LINEモバイルシェア--対応-
【UQモバイル】-バースト対応-あり
楽天モバイルシェアバースト対応-あり
IIJmioシェアバースト対応--
DTI SIM-----
ロケットモバイル------
イオンモバイルシェアバースト対応--
もしもシークス-------

おすすめの機能はコレ!

格安SIMで重要な機能は、

  • バースト機能
  • 高速、低速の切り替え

の2つです。

バースト機能

バースト機能はネット接続の最初の数秒をブーストすることで、サイトの読み込みがとても早くなります。

切り替え

低速通信にしておくとパケットを消費しなくなるため、月の通信容量が少なくなってきた時に便利です。

普段は低速で使っておき、旅行中など必要な時だけフルに高速通信を使うといった使い方も出来ます。

おすすめは2つ

両方の機能に対応していて、月額料金も安いのが「DMMモバイル」と「mineo」です。

特にmineoはサポートにも力を入れているため、格安SIM初心者の人におすすめです。

サポートで比較したランキング

SIM支払い店舗が
ある
遠隔
サポート
mineoクレカのみ一部地域
@モバイルくん。の格安SIM口座OK--
BIGLOBE 格安SIM口座OK一部地域
エキサイトモバイルクレカのみ--
Bモバイルクレカのみ一部地域-
ワイモバイル口座OK一部地域
OCN モバイル ONE口座OK--
U-mobileクレカのみ--
DMMモバイルクレカのみ--
LINEモバイル口座OK--
【UQモバイル】クレカのみ一部地域
楽天モバイル口座OK一部地域
IIJmioクレカのみ一部地域-
DTI SIMクレカのみ--
ロケットモバイルクレカのみ--
イオンモバイルクレカのみ一部地域-
もしもシークス口座OK--

クレジットカードを持っていない人でも、口座引き落とし対応のSIMなら契約できます。

口座引落に対応する中では、「低価格」「バースト」「切り替え」の三拍子そろった楽天モバイルがおすすめです。

その他で比較したランキング

SIM回線
タイプ 
メール
アドレス 
縛り期間 違約金 
mineo[D][au]無料0ヶ月0
@モバイルくん。の格安SIM[D]-12ヶ月8000
BIGLOBE 格安SIM[D]無料12ヶ月8000
エキサイトモバイル[D]-12ヶ月9500
Bモバイル[D][S]-5ヶ月8000
ワイモバイル独自無料24ヶ月9500
OCN モバイル ONE[D]無料6ヶ月8000
U-mobile[au]-12ヶ月9500
DMMモバイル[D]-12ヶ月9000
LINEモバイル[D]-12ヶ月9500
【UQモバイル】[au]有料12ヶ月9500
楽天モバイル[D]無料12ヶ月9500
IIJmio[D][au]有料12ヶ月12000
DTI SIM[D]-12ヶ月9800
ロケットモバイル[D]-12ヶ月9500
イオンモバイル[D]-0ヶ月0
もしもシークス[D]-12ヶ月10000

目的に合わせたおすすめSIM

普通スマホに近いSIMがいい人

格安SIMへの乗り換えで不便を感じたくないなら、電話番号を引き継いで音声SIMに乗り換えるのがベストです。

ネット容量は標準の3ギガバイトが安心です。

ネット速度が早く、料金も安いのは「イオンモバイル」と「DMMモバイル」の2つです。

  • イオンモバイル 月1480円
  • DMMモバイル 月1500円

オプションで電話かけ放題をつけることが出来ます。その場合はどちらも追加で850円ですが、イオンのほうがお得です。

DMMのかけ放題は1回あたり5分以内の通話に適用ですが、イオンモバイルは10分以内までOKです。

遅くてもいいから無制限に使いたい人

月298円のロケットモバイルか、月440円のDMMモバイルが候補です。

どちらもネット速度は200kbpsなので、LINEやメール、テキストサイトを見るのに使えます。動画は見れません。

DMMにはバースト機能があるので、テキストサイトくらいなら快適に見れます。ロケットモバイルはバースト機能がないので全体的にネットが遅く、サイトをよく見る人には向いていません。

とにかく安くしたい
ロケットモバイル
142円足して快適にしたい
DMMモバイル

ネット使い放題がいい人

ネット容量を無制限にしたい時は、「高速通信で使い放題」と「そこそこのスピードで使い放題」から選ぶことになります。

高速通信で安いのは、U-mobileの2,480円プラン。そこそこのスピードで安いのは、UQモバイルの1,980円プランです。

U-mobileはLTE回線なので普通スマホのように快適にネットが使えます。UQモバイルのほうが500kbpsなので、ギリギリ動画が見れるくらいの速度です。

コスパが高いSIMは?

コスパは目的や使い方によって千差万別だと思うので、私が使う場合で考えてみます。

家にWifi(無線LAN)がある

自宅にWifiがあるので、家にいる時はパケットを消費せずにネットが使えます。

アプリのダウンロードは自宅で行うので快適です。

また、自宅にいる時に動画や音楽をキャッシュ(ダウンロード)しておいて外で見たり、見たいサイトをダウンロードしておいて外で見たり出来ます。

>ネット容量の少ないプランでOK

電話番号はいらない

080や090の電話番号はいらないので、音声SIMではなく料金の安いデータSIMを選びます。

データSIMでも050から始まるIP電話の番号が使えるので、電話を受けることも、かけることも出来ます。

通話料もIP電話のほうが安いです。

>データSIMでOK

高速通信は必要!

普段は低速SIMでもいいんですが、遠くに出かけた時に高速通信が必要になります。

地図代わりにスマホを使うので、低速SIMでは地図の表示に時間がかかってしまうんです。

私の場合、1ヶ月~2ヶ月に1度、高速通信を使っています。

一番安いSIMは

上記の条件であれば、「エキサイトモバイル」が維持費を1番安く出来ます。

エキサイトモバイルは使った分に応じて、自動的に料金が変わるシステムになっています。

使わなかった月(500MB以内)なら月額630円。

  • 1GB以内なら660円
  • 2GB以内なら770円
  • 3GB以内なら880円

というように段階的に料金が変わるので、「使う月」と「使わない月」がある私にとってはコスパ最高のSIMになります。

使いすぎちゃうことはない?
どんなに大量に使っても2,380円以上にはならないから安心ニャ!

この記事のまとめ

スポンサーリンク

シェアする