[2019]ギガ節約アプリ!無料で通信量を抑える9の方法

最強のギガ節約アプリを紹介します。

「無料アプリでギガを節約したい」「通信量を抑える設定を一覧で見たい」という人向けです。

この記事を読めば、毎月の通信容量を20%以上減らせます。

ギガを節約するアプリ一覧

Datally(データリィ)

Datally起動画面

対象:Androidスマホ

Datallyは、Googleの公式アプリです。

使い方は簡単。
権限を有効にしたあと、アプリを起動しておくだけ!

あらゆる通信を、一括で節約できます。

Datallyの効果

Youtube動画を見るときも、ギガを抑える効果があります。

契約容量が2ギガの人なら、60MB減らせます。
いつもより「LINE通話を2時間多くできるくらい」の効果です。

設定のやり方

起動して「4回」許可したら設定完了です。

datallyに電話の許可
Datallyの設定
データセーバーを設定
VPNの許可
他のアプリの上に重ねて表示

この画面が出たら設定完了!

datallyのホーム画面

アプリごとに使ったデータを確認できます。

Datallyを使えば、通信容量が一気に減る原因や、通信量を食うアプリを調べられます。

エラーの対策

アプリを開くと、最初だけエラーが出るかもしれません。
Youtubeを開くと、以下のエラーが出ました。

datallyのYoutubeのエラー

いったん詳細を押して、戻るボタンを押すと直りました!

他のアプリも、エラーが出たら終了→起動を試すと直ります。

※最悪、直らないときは、Datallyのデータセーバをオフにしてください。

Opera Mini(オペラミニ)

OperaMini

対象:Androidスマホ、iPhone

ブラウザを変えるとギガを減らせます。ブラウザとは、ネット(サイト)を見るときのアプリです。

Androidなら「ブラウザ」という名前のアプリが最初に入ってます。
これをOpera Miniに変えるだけで通信量を減らせます。

設定は不要です。
右下の赤い○を押せば、どれくらいデータ圧縮したかわかります。

Operaのデータ圧縮

タウンWifi

タウンWifi起動画面

対象:Androidスマホ

無料のフリーWifiを自動で探し、簡単に接続するアプリです。

近くのWifiスポット

こんな感じ↑で近くの無料Wifiを自動表示します。タップで接続できます。

フリーWifiに繋いでいる間は、どれだけダウンロードしてもギガを消費しません。

  • イオンに行く→ゲームをインストールして帰る
  • イオンに行く→動画をDLして帰る
  • イオンに行く→インスタに写真をアップして帰る

設定のやり方

許可を「2回」したあと、性別と生年月日を入力するだけです。
住所や名前は不要です。

タウンWifiの許可設定
VPNの許可
タウンWifiの個人情報入力

よくWifiスポットのある場所一覧

  • セブンイレブン
  • ファミマ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • スタバ
  • タリーズ
  • ドトール
  • 上島珈琲
  • コメダ
  • 空港

以上が、ギガを節約するアプリの紹介でした。ここからは、スマホ設定でパケットを減らす方法を紹介します。

ギガの消費を減らす設定の一覧

iPhoneとAndroidの両方で使える設定

動画プレビューのオフ

SNSアプリや動画アプリの自動再生をオフにします。

Twitterアカウント>プライバシー>
データ利用>自動再生をオフ
LINE設定>写真と動画>
自動再生をオフ
Facebook設定>アカウント>
動画と写真>自動再生をオフ
インスタプロフ>右上の[・・・]
>ネットデータの使用
>データ通信量の軽減をオン
Youtube画面右上のプロフアイコン
>設定
>ホームで自動再生をオフ

機内モードをONにする

機内モードの設定

機内モードをオンにすると、一切のデータ通信をしなくなります。

  • ネット接続が完全に切れる
  • 電話も鳴らない
  • メッセージも届かない

授業中や、眠っているときに活用しましょう。

また、機内モード中は、充電速度がアップするメリットもあります。

位置情報をオフにする

現在地の設定

位置情報をオフにすると、データ通信量を減らせます。

一時的に、地図やGPSがオフになります。

カーナビを使う人、ポケモンGOをやる人
→ONのままがいい

それ以外の人
→オフにする

iPhoneのみ

「設定>プライバシー>位置情報」から、以下の設定を変更します。

  • システムサービス>いらない項目をすべてオフ
  • 地図アプリ以外を「許可しない」に設定
  • 解析をオフ

アプリの通信をオフ

「設定>モバイル通信」から、ネット接続しないものをオフにします。写真の編集アプリや、メモアプリなどです。

アプリ更新をオフ

「設定>一般>Appバックグラウンド更新」でWifiを選びます。

Wifi接続中のみ、アプリを更新するようになります。

Androidスマホのみ

モバイルデータ通信を無効化

「設定>モバイルデータ>アプリ」を開き、アプリの通信をオフにします。

たとえば、必ずWifiを使ってゲームをしたいとき。

そのゲームの、モバイルのチェックを外し、Wifiのチェックをつけます。
これでWifiでしかゲームプレイできなくなります。

アプリの自動更新をWifiのみにする

GooglePlayストアを開く>設定>アプリ自動更新>Wifiのみに設定

これだけです。
Wifiを繋いでるときだけアプリが更新されます。

今月の残りのギガを知りたい

Docomoで確認

dメニューからMy docomoにログインすると確認できます。詳しいやり方は以下のページを見てください。

auで確認

auは「デジラアプリ」というアプリをインストールして確認します。以下のページからダウンロードできます。

Softbankで確認

SoftbankはMy SoftBankにログインして確認します。詳しいやり方は以下のページにあります。

パケット追加購入でギガを復活させる

パケットを追加購入するとギガを回復できます。

Docomoのギガ復活

My Docomoにログインして、1GB追加オプション(有料)を選ぶとデータ量が追加されます。

auのギガ復活

auはいつでもデータ容量をチャージできます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

Softbankのギガ復活

Softbankは追加データを購入できます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

格安SIMに乗り換えて節約

格安SIMなら、データ無制限のプランがあります。

Uモバイルなら、どれだけ使っても通信料は同じ(2980円)です。

iPhoneとAndroidの両方で使えます。詳しくは公式サイトを見てください。

以上、ギガ節約アプリの紹介と、無料で通信量を抑える方法でした。毎月の通信制限で困ってる人は参考にしてみてください。

ちなみに、うちは2人で携帯代14,000円でしたが、格安SIMに乗り換えてから半額以下になりました。電話番号そのままで乗り換えれるので、Uモバイルはおすすめです。