ギガを節約する13の方法!無料で通信量を減らすアプリ

「月末になると通信制限される」「すぐにパケ死する」「ネットが遅くてムカつく」といったかた向けにギガを節約する方法をまとめました。ギガ(パケット・通信容量)が足りないと思ったら参考にしてください。

通信の節約ランキング

1番簡単な方法は何?
「データ圧縮」を使うニャ!

3位「ブラウザを変えると節約できる」

効果:★★★☆☆

ブラウザとは、ネット(サイト)を見るためのアプリのこと。

Androidスマホなら「ブラウザ」という名前のアプリが最初に入っています。

ネットを見るのに使うアプリを、OperaMini(オペラミニ)に変えるだけで、通信容量を10%~90%ほど削減できます。

Opera Mini Web ブラウザ

Opera Mini Web ブラウザ

Operaposted withアプリーチ

設定のやり方

アプリを起動したら右下にある赤色の○をタップします。

そのあとは、

設定>データ圧縮料>有効にチェック

の手順でデータ圧縮を有効にします。動画を見る人は動画データの圧縮もチェックしておきましょう。

広告のブロックは、チェックすると見れなくなるサイトがあります。必要に応じてチェックします。

圧縮量を確認する

設定が終わったら適当にサイトを見ます。

そのあとまた赤い○をタップすると、データ圧縮量のところに節約したパーセンテージが表示されます。

2位「無料でWifiスポットを使う」

効果:★★★★☆

駅、カフェ、コンビニでは無料のWifiスポットが用意されています。

WifiスポットでスマホのWifiを繋ぐと、モバイル通信を一切せずにインターネットに接続できるようになります。

Wifiスポットにいる間は、どれだけダウンロードしても完全無料です。

Wifiスポットのある場所一覧

  • セブンイレブン
  • ファミマ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • スタバ
  • タリーズ
  • ドトール
  • 上島珈琲
  • コメダ
  • 空港

建物に入らず、店の外からも繋がります。しかし、外からの利用が規約で禁止されている場合があります。各スポットのルールを確認して使ってください。

1位「SIMを変えてデータ無制限にする」

効果:★★★☆☆

格安スマホなら、どれだけ通信しても大丈夫なプランが格安で用意されています。

我が家の携帯代は合計で1万4千円でしたが、今は格安スマホなので月2,000円以下で済んでいます。

ネット使い放題があるSIMサービスは、U-mobile【UQモバイル】です。

格安スマホについては次のページにまとめました。

これ以外の方法はないの?
スマホの設定を変えるだけも効果があるニャ!

設定のやり方はこの記事の下のほうにまとめました。

通信制限について知ろう

通信容量が足りないとどうなる?

スマホを契約したとき、プランによって毎月の通信容量が決まっています。

2ギガ、3ギガ、5ギガ、7ギガなど、ギガ数が高くなるほど沢山ネットを使うことができますが、その分料金も高くなります。

決められたギガをオーバーすると、以下のような状態になります。

  • 速度制限のお知らせが届く
  • 動画が途切れる、見れない
  • ネットが遅くなる

ギガがなくなる原因は?

通信容量をたくさん使うのは、動画を見たときです。

Youtubeで高画質動画を見る
→10分で100MB(0.1ギガ)

LINEを送る
→5万回で100MB(0.1ギガ)

テキストデータは軽いので、LINEを送るだけなら0.1ギガで5万回もメッセージのやり取りができます。

動画データは重いので、たった10分見ただけで0.1ギガを消費してしまうのです。

どれくらい使ったか知りたい

「今月はどれくらい使ったか知りたい・残りのデータ量を知りたい」というときは、

  • 公式サイトにログインする
  • アプリを使って確認する

という2つの方法が使えます。

Docomoで確認

dメニューからMy docomoにログインすると確認できます。詳しいやり方は以下のページを見てください。

auで確認

auはデジラアプリというアプリをインストールして確認します。以下のページからダウンロードできます。

Softbankで確認

SoftbankはMy SoftBankにログインして確認します。詳しいやり方は以下のページにあります。

アプリで確認する

アプリで確認するときは無料の通信量チェッカーをインストールすればOK!

以下のアプリはiPhoneとAndroidの両方に対応しています。

通信量チェッカー★カナヘイのデータ通信制限を予防するアプリ

通信量チェッカー★カナヘイのデータ通信制限を予防するアプリ

posted withアプリーチ

ギガを復活させる方法

各キャリアでは、パケットを追加購入することでギガを回復させることができます。

Docomoのギガ復活

My Docomoにログインして1GB追加オプション(有料)を選ぶとデータ量が追加されます。

auのギガ復活

auはいつでもデータ容量をチャージできます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

Softbankのギガ復活

Softbankは追加データを購入できます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

ギガ節約になるスマホ設定

iPhoneとスマホ(Android)に共通するパケット節約の設定をまとめました。

機内モードを使う

機内モードは飛行機マークをタップすると切り替えられます。

本来は飛行機の中で使うモードです。

機内モードにすると、通信を完全に遮断。ネットが使えない状態になります。

最近のアプリは裏で勝手に通信することが多く、ネットをしていないのに通信容量が足りなくなることもあります。

機内モードのデメリット

機内モードの間はネットに繋がりません。当然ですがメールやLINEの受信も不可です。

授業中や会議中など、スマホを使わないタイミングで機内モードに設定するのがいいでしょう。

モバイル通信をオフにする

自宅にWifi(無線LAN)がある人は、スマホの設定からモバイルデータ通信をオフにするとパケットを節約できます。

データ通信をオフにすれば、必ず自宅のWifi回線を使ってデータをダウンロードしてくれるのでギガを消費しません。

データ通信がオンになっていると、勝手にWifiが切れてパケットを消費していることがあります。

通信オフのデメリット

モバイル通信をオフにするとWifiがない環境でネットが使えません。Wifiのあるお店、オフィス、自宅にいるとき限定の方法です。

バックグラウンド禁止

バックグラウンド禁止とは、起動してないのに裏で勝手にダウンロードしないでねという設定です。

いつでも通信して欲しいLINEやメールはバックグラウンドを有効にし、起動してるときだけ通信したいゲームアプリはバックグラウンドを無効にしましょう。

iPhoneの設定

設定>一般>Appのバッググラウンド更新

アプリの一覧が表示されるので、禁止したいアプリをオフにします。

動画アプリ設定

Youtubeやニコニコ動画など、動画アプリによっては画質を下げて容量を抑えたり、Wifi接続時のみ高画質再生するといった設定が可能です。

Youtubeの設定方法

アカウントの設定から、WifiのときのみHD再生を有効にします。

この設定をするとWifiのときだけ高画質再生され、モバイル通信時は画質を抑えてパケットを節約できます。

位置情報(GPS)をオフ

位置情報はGPSを使って行われますが、通信を使ってパケット消費をする場合があります。

位置情報をオフに設定することで、無駄なパケット消費を減らせます。

iPhoneの設定方法

設定>プライバシー>位置情報サービス

アプリの一覧が表示されるので、位置情報をオフにしたいものを選んで許可しないを設定します。

自宅にWifiルータを置く

自宅に光回線+Wifiルータを置くことによって、パケット消費なしでネット回線を使うことができます。

Wifiのメリット

どれだけ使ってもギガを消費しません。Wifiルータを1つ置けば、家族4~5人で同時に使うことができます。

スマホの通信よりWifiのほうが高速!

  • 高画質動画のダウンロード
  • 音楽のダウロード
  • ゲームのダウンロード

など、全体的にネット環境が快適になります。

インスタグラムのギガ節約

設定を変えることでインスタグラムの通信容量を節約できます。

アプリを起動したら、画面右上の設定ボタンを押します。

携帯ネットワークデータの使用を選びます。2つの選択肢があるのでデータ使用量を軽減をタップします。

これでインスタをやるときのギガ消費を抑えらます。

どういう仕組み?

インスタは、見ない動画データも勝手にダウンロードしているのですが、この設定を有効すると勝手にダウンロードしなくなります。

動画を見るときだけパケットを使うので、無駄な通信容量を消費しません。

ギガ節約になるiPhone設定

Wifiアシストをオフにする

iPhoneを使っている人でiOS9の人は、Wifiアシストをオフにすることで通信を減らせます。以下の端末を使っている人はWifiアシストがついている可能性が高いです。

  • iPhone 5
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad
  • iPad mini

Wifiアシストって何?

Wifiアシストとは、Wifiが弱くなったときに、モバイルデータを使って通信をアシストする機能です。

せっかくWifiだけ使っていればギガを消費しないのに、勝手にモバイル通信をしてしまうんです。

この機能をオフにしたほうがパケットの節約に繋がります。

設定方法

設定アイコンのメニューから以下のように設定できます。

設定>モバイル通信>Wifiアシスト>オフに設定する

自動ダウンロードをオフにする

iPhoneを使っている人は、iTunes StoreやApp Storeの自動ダウンロードをオフにすると容量を節約できます。

設定のやり方は、まず以下の画面を開きます。

設定>一番上の項目(自分のアカウント)>iTunes StoreとApp Store>自動ダウンロード

以下の4つの項目があるので、すべてオフに設定します。

  • ミュージック
  • App
  • ブックとオーディオブック
  • アップデート

これで自動ダウンロードが止まるので、通信容量を節約できます。

メール画像を開かない

メールに添付された画像を勝手にダウンロードしないようにします。

この設定をすることで、広告メールの画像でパケットを消費するのを防ぎます。

見たい画像があればタップして開けます。

設定の仕方

設定>メール>サーバー上の画像を読み込むをオフにする