スマホ料金の節約【7つの方法】毎月2000円で持てる

スマホ料金って高いですよね。
毎月7,000円の出費が続けば10年で84万円です。

もし84万を貯金できてたら、どれだけ余裕ができるか……。

我が家は夫婦2人なので毎月14,000円の出費でした。
節約方法を使って、「2人あわせて毎月3,000円」まで携帯料金を下げることができました!

この記事では、その方法を1つ1つ紹介していきます。

スマホ料金の節約7つの方法

7つの節約方法について解説します。

  1. 料金プランの契約を見直す
  2. オプションを解約
  3. パケット(ギガ)を節約
  4. 家族でキャリアを統一
  5. 電話代50%OFFアプリ
  6. 無料通話アプリ
  7. LINEモバイルを使う

その前に、毎月のスマホ料金の平均や、基礎知識を紹介します。

スマホ料金の平均は7000円

ITmedia Mobileによると約6割が毎月5,000~9,000円のスマホ料金を払っているそうです。平均すると1ヶ月で7,000円ですね。

1人が1台以上のスマホを所持

総務省によると携帯電話の契約数は1億5,648万だそうです。
日本人口は1.2億人。
1人1台以上がスマホ(携帯電話)を持ってる計算です。

自分のスマホ料金がわからない人は420万人いる

自分のスマホ料金がわからない人は3.5%いるようです。人口から単純計算すると、420万人の人は自分のスマホ代を把握していません。

料金が安いキャリアはどこ?

スマホのキャリアは次の3種類ですよね。

  • Docomo
  • au
  • Softbank

3つを比較すると、どのキャリアも料金は同じくらいです。

各キャリア会社は、料金が横並びになるようにプランを作っています。
特定のキャリアだけが安くなることはありません。

ではここからは、具体的なスマホ料金の節約方法を解説していきます。

料金プランの契約を見直す

自分に合ったプランを選ぶと料金を節約できます。

スマホの料金は次の3つの組み合わせで決まります。

  • 通話料金
  • データ通信(ギガ)料金
  • オプション料金

使わない部分を削って、安いプランに乗り換えます。

かけ放題プランをやめる

電話をかけることが殆どないのに「カケホーダイ」や「カケホーダイライト」のプランを契約している人
→通常プランに戻すとスマホ料金を安くできる

各キャリアは「待ち受けが多い人用プラン」を用意しています。プラン変更のやり方は簡単です。

  1. キャリアのショップに行く
  2. 「待ち受けが多い人用のプランに変更したいです」と言う
  3. 適切なプランを教えてくれる

いまDocomoを使っている人はドコモショップへ、auならauショップへ、Softbankならソフトバンクショップへ行けばOKです。

オプションを解約する

スマホを契約したとき、使わないオプションがついている場合があります。

  • 安心サポート
  • auビデオパス
  • dマガジン

オプションの中で使わないものがあれば解約します。
オプションを1つ減らすごとに300円ぐらいずつ毎月の料金が安くなります。

留守番電話は加入しなくてもOK?

スマホならアプリで録音できます。
キャリアのサービスに加入しなくても留守番電話が使えます。

アプリの留守電と、オプションの留守電の違いをまとめます。

アプリオプション
料金は0円200円~500円
スマホ電源オンのときのみ電源オフでも有効
圏外では使えない圏外でも有効

スマホの電源を切らない、圏外に行かない人なら、オプションの留守電は解約してもいいと思います。

地図アプリのオプションは解約してOK

地図のオプションは解約しても大丈夫です。

「Googleマップ」というアプリを入れれば、無料で地図やカーナビ機能が使えます。

パケット(ギガ)を節約する

スマホの料金プランは「データ通信量(ギガ)」を減らすと安くなります。


3ギガ使えるプランより、1ギガのプランを契約したほうが安い

少ないギガのプランを選びたいところですが、そのままでは通信容量が足りなくなってしまいます。

ギガ消費の節約アプリを使えば、安いプランでもギガが足りるようになります。

無料でギガを節約するアプリ一覧

Datally(データリィ)

Datally起動画面

対象:Androidスマホ

Datallyは、Googleの公式アプリです。

使い方は簡単。
権限を有効にしたあと、アプリを起動しておくだけ!

あらゆる通信を、一括で節約できます。

Datallyの効果
Youtube動画を見るときも、ギガを抑える効果があります。

契約容量が2ギガの人なら、60MB減らせます。
いつもより「LINE通話を2時間多くできるくらい」の効果です。

設定のやり方
起動して「4回」許可したら設定完了です。

datallyに電話の許可
Datallyの設定
データセーバーを設定
VPNの許可
他のアプリの上に重ねて表示

この画面が出たら設定完了!

datallyのホーム画面

アプリごとに、消費した通信量を確認できます。

Datallyを使えば、通信容量が一気に減る原因や、通信量を食うアプリを調べられます。

エラーの対策
アプリを開くと、最初だけエラーが出るかもしれません。
Youtubeを開くと、以下のエラーが出ました。

datallyのYoutubeのエラー

いったん詳細を押して、戻るボタンを押すと直ります。
他のアプリも、エラーが出たら終了→起動を試すと直ります。

※最悪、直らないときは、Datallyのデータセーバをオフにしてください。

Opera Mini(オペラミニ)

OperaMini

対象:Androidスマホ、iPhone

ブラウザを変えるとギガを減らせます。ブラウザとは、ネット(サイト)を見るときのアプリです。

Androidなら「ブラウザ」という名前のアプリが最初に入ってます。
これをOpera Miniに変えるだけで通信量を減らせます。

Androidの人
→Opera Mini

iPhoneの人
→Opera Touch

設定は不要です。
勝手に、通信データが圧縮されます。

Operaのデータ圧縮

タウンWifi

タウンWifi起動画面

対象:Androidスマホ

無料のフリーWifiを自動で探し、簡単に接続するアプリです。

近くのWifiスポット

こんな感じ↑で近くの無料Wifiを自動表示します。タップで接続できます。

フリーWifiに繋いでいる間は、どれだけダウンロードしてもギガを消費しません。

  • イオンに行く→ゲームをインストールして帰る
  • イオンに行く→動画をDLして帰る
  • イオンに行く→インスタに写真をアップして帰る

設定のやり方
許可を「2回」したあと、性別と生年月日を入力するだけです。
住所や名前は不要です。

タウンWifiの許可設定
VPNの許可
タウンWifiの個人情報入力

以下は、よくWifiスポットのある場所一覧です。

  • セブンイレブン
  • ファミマ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • スタバ
  • タリーズ
  • ドトール
  • 上島珈琲
  • コメダ
  • 空港

ここからは、スマホ設定でパケットを減らす方法を紹介します。

ギガの消費を減らす設定の一覧

iPhoneとAndroidの両方で使える設定

動画プレビューのオフ
SNSアプリや動画アプリの自動再生をオフにします。

Twitterアカウント>プライバシー>
データ利用>自動再生をオフ
LINE設定>写真と動画>
自動再生をオフ
Facebook設定>アカウント>
動画と写真>自動再生をオフ
インスタプロフ>右上の[・・・]
>ネットデータの使用
>データ通信量の軽減をオン
Youtube画面右上のプロフアイコン
>設定
>ホームで自動再生をオフ

機内モードをONにする

機内モードの設定

機内モードをオンにすると、一切のデータ通信をしなくなります。

  • ネット接続が完全に切れる
  • 電話も鳴らない
  • メッセージも届かない

授業中や、眠っているときに活用しましょう。

また、機内モード中は、充電速度がアップするメリットもあります。

位置情報をオフにする

現在地の設定

位置情報をオフにすると、データ通信量を減らせます。

一時的に、地図やGPSがオフになります。

カーナビを使う人、ポケモンGOをやる人
→ONのままがいい

それ以外の人
→オフにする

iPhoneのみ使える設定

「設定>プライバシー>位置情報」から、以下の設定を変更します。

  • システムサービス>いらない項目をすべてオフ
  • 地図アプリ以外を「許可しない」に設定
  • 解析をオフ

アプリの通信をオフ
「設定>モバイル通信」から、ネット接続しないものをオフにします。写真の編集アプリや、メモアプリなどです。

アプリ更新をオフ
「設定>一般>Appバックグラウンド更新」でWifiを選びます。
Wifi接続中のみ、アプリを更新するようになります。

Androidスマホのみの設定

モバイルデータ通信を無効化
「設定>モバイルデータ>アプリ」を開き、アプリの通信をオフにします。

たとえば、必ずWifiを使ってゲームをしたいとき。

そのゲームの、モバイルのチェックを外し、Wifiのチェックをつけます。
これでWifiでしかゲームプレイできなくなります。

アプリの自動更新をWifiのみにする
GooglePlayストアを開く>設定>アプリ自動更新>Wifiのみに設定

これだけです。
Wifiを繋いでるときだけアプリが更新されます。

今月の残りのギガを確認する方法

Docomoで確認

dメニューからMy docomoにログインすると確認できます。詳しいやり方は以下のページを見てください。

auで確認

auは「デジラアプリ」というアプリをインストールして確認します。以下のページからダウンロードできます。

Softbankで確認

SoftbankはMy SoftBankにログインして確認します。詳しいやり方は以下のページにあります。

パケット追加購入でギガを復活させる方法

データ通信容量が足りなくなったときは、パケットを追加購入するとギガを回復することができます。

Docomoのギガ復活

My Docomoにログインして、1GB追加オプション(有料)を選ぶとデータ量が追加されます。

auのギガ復活

auはいつでもデータ容量をチャージできます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

Softbankのギガ復活

Softbankは追加データを購入できます。

  • 550円 0.5ギガ
  • 1000円 1ギガ

家族でキャリアを統一する

各キャリアでは、「家族割」「ファミリー割引」など家族向けの割引サービスを提供しています。

家族全員で同じキャリアを使うと節約できます。

具体的な例

キャリアがバラバラだと?

お父さん、お母さん、男の子、女の子の4人家族の場合です。

お父さんのキャリアはDocomo。
ネットサーフィンはせず、殆どが家族への連絡です。

お母さんと女の子はソフトバンク。
ネットを見たり、友達への電話にもスマホを使います。

男の子はau。
アプリやゲームのダウンロードやYoutubeの再生でスマホを使っています。

キャリアがバラバラだと割引されません。

Docomoに統一すると?

全員がDocomoに統一すると、家族内の通話・メールが無料です。
お父さんのスマホ代が安くなります。

データ通信量も安くなります。

お父さんはギガを使わないので、データ通信量が無駄になっていました。
キャリアを統一すると、データ通信量を家族で分け合えます。

電話代50%オフのアプリを使う

一般的に、スマホでは30秒で20円の通話料がかかります。

たとえば、3日に1回だけ3分の通話をする人の通話料は1ヶ月1,200円です。

楽天でんわ」という無料アプリを使うと、通話料が半額になります。

楽天でんわは登録も利用も完全無料なので、スマホを持っているなら入れておいて損はありません。

楽天でんわアプリの注意点

楽天でんわアプリには2つの注意点があります。

  1. 無料通話にならない
  2. ガラケーでは使えない

無料通話にならない

キャリアの「家族での通話無料」が適用されなくなります。

家族にかけるときは楽天でんわアプリを使わず、標準で入っているアプリからかければOKです。

ガラケーでは使えない

ガラケーでは「楽天でんわアプリ」が使えません。

一応、楽天でんわに登録したあと、かけたい電話番号の前に「0037-68-」をつけることで半額できます。

アプリがないので手間がかかります。

無料通話アプリを使う

アプリを使って通話をすれば、通話料をかえずに電話できます。

無料通話アプリには、以下のようなものがあります。

  • LINE通話
  • Skype
  • カカオトーク
  • WhatsApp Messenger
  • Viber

通話できるのは、同じアプリを使っている人だけです。家族で使うなら、同じアプリを入れておくと便利です。

通話品質ならSkype

音声がキレイに聞こえるとされているのがSkypeです。ビデオ通話の画質もいいです。

ただし、アプリが落ちたり、動作が不安定になることがあります。

汎用性ならLINE

日本ではLINEを使っているユーザーが多いので、相手を選ばずに無料通話できるという利点があります。

ビデオ通話にも対応してるので迷ったらLINEを入れておいて間違いありません。

グループ通話ならカカオトーク

カカオトークは5人同時に通話できます。複数人の友達と同時に話したいときに便利ですね。

欠点はビデオ通話機能がないことです。

LINEモバイルを使う(5000円節約)

LINEモバイルUSIMカード

Docomo、au、Softbankなどのキャリア契約をやめて、LINEモバイル(格安スマホ)に乗り換える方法です。

こんな感じの流れになります。

  1. LINEモバイルに登録
  2. SIMカードが送られてくる
  3. キャリアを解約
  4. 自分のスマホにSIMカードを挿す
  5. 普通に使えるのに料金が5000円も安い

格安SIM(格安シム)に乗り換えると、「電話番号そのまま」で、7,000円→2,000円のように携帯電話料金を節約できます。

はじめて格安SIMを使う人でもわかりやすいように、基礎の基礎からやり方を解説していきます。

格安SIMの仕組み

なぜ格安SIMは安いの?

格安SIMのサポートは、メールや電話のみです。

たとえば、Docomoならドコモショップで店員さんが対応してくれますが、格安SIMにはそれがありません。

次の2つの費用がかからないので、その分だけ格安SIMは安くなります。

  • 店舗の費用(土地代など)
  • 店員さんを雇う費用(人件費)

逆の視点で言うと、Docomoなどのスマホ料金にはサポート代が入ってます。

ドコモショップによく行く人も、1回も行ったことがない人も、同じだけの料金を取られますよね?

サポートを使わない人が……
→サポートを使う人の料金を払ってあげてる状態

そういう不公平をなくしたのが格安SIMサービスです。

SIMカードってどんなもの?

この画像↓の右側にセットされてる白いものがSIMカードです。

LINEモバイルSIMカード

LINEモバイルを契約すると、SIMカードが送られてきます。
カードホルダーにセットしたあと、スマホに差し込みます。LINEモバイルが有効になり、ネットや電話がかけられるようになります。

 
カードホルダーはどこにあるの?

……スマホの横面を見ると、とても小さい穴が空いている部分があります。そこを、針金のような細いもので押すと、カードホルダーが飛び出します。

LINEモバイルで、できること・できないこと

以下のことができます。

  • 電話番号をそのままで乗り換える
  • 普通に電話ができる
  • 普通にネットができる

格安SIMに乗り換えても、今までのスマホと同じように使えます。

一部の機能は使えなくなります。
次は、格安SIMでできないことリストです。

  • 銀行口座から引き落としで支払えない
  • キャリアメールを使えない

銀行口座から支払えない

LINEモバイルの支払い方法は2つです。

  • クレジットカード払い
  • コンビニプリペイド払い

クレジットカードを登録すると、毎月そのカードから料金が支払えます。

コンビニプリペイド払いは、別名「LINE Payカード決済」と言います。コンビニに売ってるLINEカードを購入し、そこに書かれたコード番号をスマホに入力して料金を払います。

キャリアメールを使えない

キャリアメールとは、末尾が次の3つで終わるメールのことです。
LINEモバイルでは以下のアドレスが使えません。

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

Docomoの人なら、「@docomo.ne.jp」で終わるメールアドレスを使っているかと思います。

LINEモバイルでは、「@gmail.com」で終わる無料メールを使います。
機能はキャリアメールと同じです。

デメリットは「メールアドレスが変わりました」と連絡しなければいけないことです。

ちなみに、docomo、au、Softbankを使ってる人も、「@gmail.com」のアドレスを持つことができます。今現在、Gmailのアドレスを使ってる人は、とくにデメリットはありません。

Gmailアドレスの作り方は、次ページで解説してます。「ポイントサイト用」となっていますが作り方は一緒です。前半だけ見て貰えれば、と思います。

関連記事

ポイントサイト用メールの作り方を解説します。 「お小遣いサイトに登録するメアドが欲しい」「迷惑メールの対策もしたい」という人向けです。 お小遣いサイトを使うときの、最強のアドレスの使い方がわかります。 ポイントサイト用メ[…]

副収入

契約前の注意点

2つあります。

  • SIMカードのサイズを確認する
  • ネット速度がやや落ちる

SIMカードのサイズを確認する

SIMカードには、3つの種類があります。

  1. 標準SIM(大きい)
  2. microSIM(小さい)
  3. nanoSIM(1番小さい)

使っているスマホ端末によって、使えるカードのサイズが違います。自分の端末がどのサイズに対応しているかは、Google検索で調べられます。

「端末名 SIM サイズ」と検索すると、対応するサイズがわかります。

たとえば、iPhone XRを使っている人なら「iPhoneXR SIM サイズ」で検索をかけます。

ネット速度がやや落ちる

格安SIMは、Docomo、au、Softbankと比べ、ネット速度がやや遅くなる場合があります。

夜9時~夜11時くらいのネット利用が増える時間帯は、遅くなりやすいです。

逆に、DocomoよりLINEモバイルのほうが速く繋がることもあります。時間帯や利用者の状況によって左右されます。

私はLINEモバイルを使ってますが、不便を感じたことはないです。
普通に使うだけなら問題ないと思います。

料金プランの選び方

LINEモバイルには3つの料金プランがあります。

プラン月額料金使える
データ量
コミュニケーション
フリー
1,690円3GB
LINEフリー1,200円1GB
MUSIC+2,390円3GB

LINEフリープラン

1番安いプランです。電話番号の引き継ぎに対応してます。
データ通信量は「1GBのみ」です。

ネット通信が1GBを超えると月末までスピードが遅くなります。

LINEを使って消費した通信量は、「ネットを使った」とカウントされません。LINE使い放題のプランです。

コミュニケーションフリープラン

電話番号の引き継ぎに対応しています。
データ通信量は「3GB」「5GB」「7GB」「10GB」から選べます。

以下のSNSを使った通信は、「ネットを使った」とカウントされません。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

MUSIC+プラン

電話番号の引き継ぎに対応しています。
基本はコミュニケーションフリープランと一緒です。

MUSIC+プランは、「LINE MUSICサービス」がセットになっています。
LINE MUSICは定額の音楽聞き放題サービスです。

プランを選ぶ基準は?

あまりネットを使わない人
→LINEフリープラン

そこそこネットを使う人
→コミュニケーションフリーの3GBプラン

ネットを使いまくる人
→コミュニケーションフリーの5GB以上

一般的な使い方なら「コミュニケーションフリーの3GBプラン」がいいと思います。

3GBの目安
→Webサイトなら9,900回の閲覧
→Youtubeなら約12時間の閲覧

LINEモバイルの契約方法

LINEモバイルの契約はネットから行います。

契約に必要なもの

以下の4つが必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類
免許証などです。

クレジットカード
本人名義のカードです。デビットカードは使えません。

メールアドレス
「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」のアドレスを使ってる人は、先にGmailアドレスを作ってください。

MNP予約番号
電話番号を引き継ぐための設定番号です。

Docomo、au、Softbankに電話をかけて、番号を発行して貰います。

電話をかけてオペレーターに「MNP予約番号を発行してください」と伝えればOKです。

DocomoauSoft
bank
携帯から1510077-75470*5533
一般電話から0120-
800-000
0077-754700800-
100-5533
受付時間午前9時
~午後8時
午前9時
~午後8時
午前9時
~午後8時

公式サイトの「申し込み」を押すと、流れに沿って入力するだけで契約ができます。最新の割引キャンペーンなども公式サイト

で確認してください。