トイレットペーパーのシングルとダブルの違いと節約

この記事の所要時間: 436
1メートルあたり0.4円が最安!!
トイレットペーパー代の節約方法やシングルとダブルの違いをまとめました。安く買う方法も紹介します。

トイレットペーパーの種類

トイレットペーパーにはシングルダブルという2つの種類がありますよね。シングルとダブルではどちらが節約になるかを検証していきましょう。

シングルとダブルの違い

トイレットペーパーは薄い紙がロール状になっていますね。

薄い紙が1枚ならシングル、2枚重ねになっているものをダブルと呼びます。

シングルの特徴

  • トイレがつまりにくい
  • 沢山引っ張っても減らない
  • 紙が薄くて破けやすい
  • 肌触りが硬い

ダブルの特徴

  • 紙が厚くて破けにくい
  • ウォシュレットにも◎
  • 肌触りが柔らかい
  • すぐになくなる

巻き数の違い

たとえばエリエールという商品を見てみます。シングルは50メートルでダブルは25メートルの長さがあります。

シングルは長さが倍ですが両方ともトータルの紙の量は同じです。ダブルは紙が二重になっているので長さが半分になっているのです。

吸水力が違う

ダブルは2枚重なっているので水をよく吸います。トイレットペーパーに吸水力? と思うかたも居るかもしれませんがウォシュレットを使う人にとって吸水力は重要です。シングルだと濡れた紙がすぐに破れてしまうことがあります。

節約になるのはどっち?

巻き数が多いのはシングル。しかしトータルした紙の量は同じなので巻き数では比べられません。

どちらがお得なのかシングル派とダブル派でも意見が分かれています。

シングル派の意見

私はシングル派です。節約になるのは断然シングルです。トイレットペーパーを使う量って厚さじゃなくて紙を引っ張りだした回数で決まります。ダブルにすると同じ引っ張り回数でも倍の早さでなくなるんです。ダブルは節約にはなりません。

ダブル派の意見

シングルは紙が薄いので安心感がない。吸水性が悪いのもわかっているからシングルのときは沢山使います。その点ダブルなら二重なので少量でOK。紙を使わなくて済みます。少し引き出せばある程度の厚さになるってわかりきってるので。

どっちがお得か

シングル派の意見もダブル派の意見も一理ありますよね。お互い自分の使っているペーパーで節約ができているようです。

節約対決の結果は使う人の性格によるということになりそうです。

でもこれだと釈然としませんね。今度は別の視点から2つのペーパーを比較していきましょう。

データで比較する

結論から言います。

節約になるのはシングルのトイレットペーパーです!

どうしてシングルが節約になるの?

その理由はスーパーマーケットのトイレを利用するとわかります。

スーパー側からするとトイレットペーパーにコストをかけたくありませんよね。なので低コストで済むトイレットペーパーを設置します。

スーパーで使われているのは大抵シングル。そのほうがコストを抑えられるからです。つまりシングルのほうがお得ということです。

なぜシングルはコストが低いの?

スーパーには色々な人が来ます。

  • シングルなら沢山使いダブルなら少しだけ使う人
  • シングルでもダブルでも少しだけ使う人
  • シングルでもダブルでも沢山使う人

シングルのほうが低コストなのは赤字で書いた3番目の人が多いためです。

高級ホテルではダブルが使われる

逆に高級デパートや高級ホテルではダブルのトイレットペーパーが使われています。コスト削減よりもお客様満足を優先した結果です。

小さな子がいる家庭はシングル

また、家族と暮らしている人(特にお子さんが居る人)はシングルがおすすめです。小さい子供はトイレットペーパーの厚さなんて意識しませんからシングルかダブルかに関係なく引っ張り出します。

子供たちにとって大事なのは厚みではなく自分が手を動かして巻きとった回数です。ダブル派の人も小さい子供がいるうちはシングルを使うようにするとトイレットペーパーを節約できます。

トイレットペーパーを安く買う方法

トイレットペーパーはスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどで売られていますね。安く買うには折込チラシを見て特売セールを狙うのが効果的です。

しかし、仕事の都合でその日は買い物ができなかったりセールを見逃してしまうこともあります。

この記事ではネット通販でトイレットペーパーの安い店を探しました。ネット通販なら特売日に関係なく安定してまとめ買いできます。

1番安いお店は?

ショップごとの相場価格を比較表にしました。

ショップ 商品 長さ 1メートル
あたり
Amazon エリエールシングル
60m×12コ 0.58円
ケンコーコム ハローシングル 50m×12コ 0.54円
マツモトキヨシ コアレックスシングル 60m×12コ 0.4円
Yahooショップ
(マツモトキヨシ店)
コアレックスシングル 60m×12コ 0.4円
※価格(相場から算出した目安)

調査の結果、マツキヨとYahooが最安でした。この記事を書いている現時点では1メートルあたり0.4円が底値だと思います。

この記事のまとめ

  • 節約になるのはシングル!
  • トイレットペーパーが1番安いのはYahooショップ
  • Yahooは5%~10%還元あり
  • ポイント還元の分だけマツキヨより安い
スポンサーリンク

シェアする