宅配買取と出張買取の違い【出張は業者が家にくる】

宅配買取と出張買取の違いを解説します。

「どんな流れで売るの?」「結局どっちを使えばいいの?」という人向けです。

記事を読めば、2つの買取を使い分けできます。

宅配買取と出張買取の違い

比較

荷物の受け渡し方法が違います。

宅配買取
→自分で、荷物をダンボールに詰めて送る

出張買取
→業者が、家まで取りに来る

宅配買取をひとことで言うと

梱包する手間はあるけど、立ち会い不要!

出張買取をひとことで言うと

自宅を見られるし、立ち会いが必要だけど、梱包しなくていい!

宅配買取の流れ

  1. 自分でダンボールに詰める
  2. 宅配便で発送
  3. 査定結果がメールで届く
  4. 承諾すると銀行に入金

出張買取の流れ

  1. 査定する人が家まで来る
  2. その場で査定
  3. すぐに現金を受け取れる

宅配買取と出張買取の比較

宅配買取出張買取
自分で梱包梱包なし
スマホ申し込みスマホ申し込み
小さいものを売る大きなものを売る
査定交渉×査定交渉○
キャンセルOKキャンセルOK

宅配と出張はどっちがいい?

荷物

売る物が多い(大きい)なら出張

こんな人なら出張買取です。

  • 家具や大型家電を売りたい
  • 大量に売りたい

なぜなら、宅配買取にはダンボールの個数制限があるからです。

「5箱まで~」というように制限があるので、大量に売るならば出張買取を使うことになります。

売るものが少ない(小さい)なら宅配

こんな人なら宅配買取です。

  • 本やDVDやゲームを売りたい
  • ブランド品を売りたい
  • 古いスマホなど、小型家電を売りたい

なぜなら、査定額が高くなりやすいからです。

なぜ宅配は有利なの?

そもそもの話として、宅配も出張も、査定は無料ですし、送料もかかりませんよね。

でも、出張を頼めば家に来るときのガソリン代がかかっているし、社員の時給として1,200円くらいかかります。出張は業者の負担が大きいです。

宅配だったら送料は800円くらい。業者の負担が小さいです。

宅配出張
業者の負担小さい大きい
査定額高くできる安くなる

なので、ダンボール1箱くらいの少量なら宅配が有利です。
買取王子だと1点からでも送れます。

ブランド品は宅配(専門店)がいい

ブランド品を売るなら、ブランド品を専門にしてるショップです。

なぜなら、専門ショップは細かい査定をしてくれるからです。

ブランド品は査定が難しいです。
総合リサイクルショップだと、実際の値段より安くなってしまう可能性があります。

ブランド品を売るなら「ブランディア」のような専門の業者が候補になりますね。

以上、宅配買取と出張買取の違いでした。目的にあわせて選んでみてください。