Vivofit4の使い方と設定

GARMIN(ガーミン)の活動量計である「Vivofit4」の初期設定と、使い方をまとめました。

Vivofit4の設定

初期設定のやり方

アプリを入れる

スマホに「Garmin Connect」というアプリをインストールします。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

posted withアプリーチ

アカウント作成

アプリを起動して「アカウントの作成」を押します。

情報を入力して「次へ」を押します。

許可する

Bluetoothを許可しますか?
→許可

位置情報へのアクセスを許可しますか?
→許可

少し待つ

しばらく「デバイスをセットアップしています」という画面で止まります。

デバイス選択

「すべての互換デバイスの参照」を押します。

「vivo」を選びます。

「vivofit4」を選びます。

ペアリング

Vivofit4のボタンを押してください。液晶にWifiマークが表示されます。もしも時刻が表示されてしまうときは、何度かボタンを押してWifiマークを表示してください。

「開始」を押してしばらくするとvivofit4が見つかります。

「接続する」を押します

チェックマークはつけず、Vivofit4の液晶に表示された6ケタの数字を入力します。

6ケタの数字を入力すると、少し上から目線で褒めてくれます(笑)

プライバシー設定

好きなアバター(プロフィール用アイコン)を選択したあと、プライバシー設定をします。

アクティビティを共有しない場合は「自分のみ」を選びます。

セットアップ

質問に答えてセットアップします。

体重などを入力することで消費カロリーが計算できるようになります。

データを同期する

Vivofit4のボタンを長押ししてデータを同期します。

同期が始まると、Vivofit4の液晶にゲージが表示されます。

ゲージが消えて時刻が表示されたら同期完了!

使い始めることができます。

Vivofit4の使い方

初期設定が終わると、Vivofit4は自動でデータを記録し続けます。記録したデータはスマホに同期されます。

基本的な流れ

Vivofit4の液晶画面から歩数や消費カロリーを確認できます。

詳しい情報はスマホに同期したあと、スマホアプリから確認できます。

データ同期のやり方

1日に何度か自動的に同期してくれますが、手動で同期することもできます。

データを同期するときはスマホアプリを起動した状態で、Vivofit4のボタンを長押しします。

Wifiマークが表示されて同期が始まります。

歩数の確認

Vivofit4のボタンを押すごとに画面が切り替わります。

切り替えは時計→今日の歩数→目標までの残り歩数→移動距離→消費カロリーという順番です。

何回もボタンを押すのが面倒

スマホアプリ側の設定で、表示する項目を削ることができます。

アプリ上部の時計アイコンをタップして、デバイス設定>表示>通常使用から設定します。

Vivofit4の音を消したい

アプリ上部の時計アイコンをタップして、デバイス設定>アラートトーンとMoveアラートをオフに設定で変更できます。

オフにすると、長時間動かなかったときの運動を促すアラートがオフになります。