キッチンの水道代はクリシャワーを使って60%節約できる

キッチンの節約術として忘れちゃいけないのが、食器洗いに使う水です。
この記事では、食器洗いの水道代を節約するグッズを紹介します。

この記事で節約できる金額

期間金額
1ヶ月324円の節約
1年間3,888円の節約
10年間3万8千円の節約
40年間15万円の節約

食器洗いの水道代はいくら?

蛇口から勢いよく水を出すと、30秒で6リットルの水が流れます。

食器洗いに10分かかったとして、ずっと水を流しっぱなしだと120リットルです。

食器洗いだけで1ヶ月3,600リットルもの水を使います。
毎月648円の出費です。

蛇口の節水グッズって何?

キッチンの蛇口に節水グッズを取り付けるだけで、毎日の食器洗いで使う水の量を節約でき、結果として水道代を安くすることができます。

蛇口の節水グッズは、いろいろな呼び方があってわかりにくいです。

  • 節水コマ
  • キッチンシャワー
  • 節水アダプター
  • 節水ノズル

というように種類が沢山あるように思えます。でも実際、同じものを違う呼び方にしているだけです。

取り付けると、蛇口から出る水の量を制限してくれます。
蛇口の節水グッズは、節約カルマでも一押しの節約方法です。

一度取り付けてしまえば、勝手に水の量を減らせるのがポイントです。

面倒な手間をかけないので、面倒くさがりな人でも続けられます。

蛇口の節水グッズの効果

節水グッズを使うと、消費する水量が半分になります。

食器洗いの水道代のところで触れたように、1ヶ月3,600リットルを使っていて、それが半分になるわけですから、節水グッズを使うだけで1,800リットルの節水に繋がります。

水道1リットル0.18円で計算すると毎月324円の節約です。

子供の使い過ぎ防止

小さい子がいる家庭では、子供が水道を全開にして使ってしまうことがあります。目を離したすきにイタズラで水道を使っていた、なんてことがあるかもしれません。

そんなとき、節水グッズを取り付けていれば、被害を半分に抑えられます。

節水コマと節水グッズの違い

先ほど、節水グッズの種類は名前が違うだけと書きましたが、節水コマだけは扱いが違います。

節水コマの特徴は……。

  • 地方自治体によっては無料で配布
  • 節水コマは単純に水量を減らすだけ
  • 取り付けにスパナが必要

単純に出る水の量が減ります。

節水グッズの特徴は……。

  • お店で買う
  • 水量は減るが、水の勢いを弱めない工夫あり
  • 簡単に取り付けられる

ポイントは、水の勢いが弱くなったと感じさせない工夫です。

節水コマをつけても蛇口を沢山ひねったら意味がありません。水の勢いを維持できる節水グッズのほうが節約向きです。

クリシャワーで60%節水できる

クリタック シャワー蛇口 節水クリシャワー SFSU-1564

クリタック シャワー蛇口 節水クリシャワー SFSU-1564

600円(08/18 03:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

おすすめは、クリタックが販売しているクリシャワーという商品です。

クリシャワーの魅力

シャワーヘッドが大きい

クリシャワーはヘッドが大きいので、シャワーを真下に落とす仕組みです。水が飛び散らないので水圧が強く感じられます。

逆にヘッドが小さいものは、水を斜めに飛ばしてシャワー範囲を広げます。これの問題点は、水の飛び散りが起こることです。水が分散して水圧が弱くなりますし、キッチンの水はねも増えます。

節水度を調整できる

クリシャワーには節水ユニットがついていて、付け替えることで節水度を調整できます。

  • ユニットなし 30%節水
  • ユニットあり 60%節水

シャワー切り替えできる

水をシャワーで出すこともできますし、ストレートに出すこともできます。使うタイミングによって水の出かたを切り替えられます。

以上、キッチンの蛇口を節水できるクリシャワーの紹介でした。食器洗いが遅くて時間がかかってしまう人や、少しでも水道代を減らしたいと考えている人は使ってみてください。

~Story~

なんてことだ。
せっかく、整髪料を使って髪をガチガチにセットしたというのに。
ボクはその日、傘を忘れてしまった。
これでは学校帰りに雨に濡れてしまい、髪がグチャグチャになってしまう。
なんとかする方法はないかと、ボクは店主に電話をして、天気を操作してくれるように頼み込んだ。
店主は、
「いいや、無理だよぉ」
と情けなく答えた。いくら店主であったとしても、天候を変えられるわけはなかった。
だが、ボクは諦めない。
何度も店主に頼み込んだ。するとどうだろう。店主は、雨を緩和してくれると約束してくれたのだ。
そして放課後。
ボクが外に出ると、空から降っていたのは雨ではなく栗だった。
しかも、トゲがついた状態で降っている。
「店主が雨から栗へ変更してくれたんだ!」
この異常気象はニュースでも取り上げられ、クリシャワーと命名された。
髪は濡れなかっけど、トゲが刺さって痛い。