初心者向けWordPressプラグイン!2019年のおすすめ【11階】

2019年おすすめのWordPressプラグインを紹介します。

「最低限のプラグインを知りたい」「プラグインの設定方法も一緒に知りたい」という人向けです。

この記事を読めば、ブログ運営に役立つプラグインと、SEOで逆効果になるプラグインの両方がわかります。

私の信頼度
スタートから1年目でブログ月収10万円を突破!
いまはブログだけで暮らせるくらいの収益になりました。

初心者向けWordPressプラグイン

最低限の4つのプラグイン

使ってるプラグインの一覧

初心者なら、必ずこの4つのプラグインを入れましょう。

それ以外のプラグインがいらないくらい効果的です。

Google XML Sitemaps

プラグインを有効にすると、自動でサイトマップが作られます。

作られるサイトマップは、検索エンジンのロボット向けです。

Googleに登録されやすくなります。

Google XML Sitemapsの設定

プラグイン設定は不要です。
有効にしたあと、Googleサーチコンソールにログインして、「sitemap.xml」と入力し、サイトマップを送信するだけです。

WebSub/PubSubHubbub

ブログを更新した瞬間に、Googleに情報を送るプラグインです。
有効化するだけで使えます。

検索エンジンに早く登録されます。

これがあれば、記事内容を誰かにパクられてもダメージを受けません (更新時点でグーグルに知らせてるから) 。

PuSHPressとPubSubHubbubはどっちがいい?

Hubbubのほうがいいです。

hubbubの比較

機能はまったく同じですが、アップデート状況が違います。

WP Multibyte Patch

WordPressを日本語に対応させるプラグインです。日本語に起因するバグを修正します。
最初から入ってます。有効化するだけで使えます。

Compress JPEG & PNG images

ブログに投稿した画像を、一括圧縮するプラグインです。
画像が劣化しない程度にファイル容量を減らします。

画像圧縮の結果

データ量を圧縮すると、サイト読み込みが早くなり、SEOに有利になります。

設定はちょっと複雑です。以下のサイトがわかりやすいです。
Compress JPEG & PNG imagesで表示速度アップ
※エヌシステム事務員さんのサイトです

EWWW Image Optimizerとどっちがいい?

EWWWも画像圧縮プラグインです。

一般的な使い方なら「Compress JPEG」のほうがいいです。

EWWWは設定が難しいので……。

以上、最低限のプラグインと設定方法でした。ここからは、逆効果になる可能性があるプラグインを紹介します。

Broken Link Checker

4つって言ったのに5つ目ですが、リンク切れをチェックするプラグインです。

記事の中で貼ったリンクが切れたとき、リンクエラーを知らせてくれます。

記事の中でたくさんリンクを貼るブログには便利です。

Broken Linkなしでリンク切れチェックする方法

プラグインがなくても、リンクチェッカーのページから調べられます。

プラグインを使うと、自動チェックの処理でブログが重くなります。高速化するなら、プラグインを外して手動チェックしましょう。

逆効果になる場合ありのプラグイン

プラグイン名目的危険性
All In One
SEO Pack
SEO対策テーマとの
相性問題
Yoast SEOSEO対策テーマとの
相性問題
AMPページ高速化
AMP一括対応
エラー出まくり
JetPackセキュリティ
アクセス解析
SNSに自動投稿
ブログが重くなる

詳しく書いていきます。

SEO対策のプラグイン

「All In One SEO Pack」や「Yoast SEO」です。

最近のWordPressテーマは、すでにSEO対策を組み込んであります。
プラグインを入れると対策が2重になって逆効果です。

有名なSEO対策済みのテーマはこちらです。

  1. LION BLOG(LION MEDIA)
  2. Luxeritas
  3. Cocoon
  4. Simplicity

とくに、LuxeritasとSimplicityは、作者が「SEOプラグインをおすすめしない」と言ってます。

Luxeritas は SEO 最適化してるため、全く不要。
むしろ、プラグインを入れることによって、canonical や description のタグが重複して SEO がマイナスになる。
特に、All in One SEO Pack は、プラグイン自体がクソ重くて、クソ遅くて、ソースコードが超汚い。

出典:thk.kanzae.net

AMPのプラグイン

AMPとは、Googleが推進してる「モバイル向けページ表示システム」です。
ページが高速化されます。

ただし!

既存のブログに導入するとエラーが出まくります。
AMPページは表示も崩れるので、初心者にはおすすめしません。

節約カルマも一度AMPにしましたが、数日で戻しました。エラー修正に1ヶ月かかりそうだったからです。戻すときにもエラーが出まくるので注意です。AMPは、本気でAMPにする覚悟がある人だけ使って下さい。

JetPack

JetPackは「何でも入り」の多機能プラグインです。

重いので非推奨です。

アクセス解析はGoogleアナリティクスを使えばいいし、セキュリティは専用のプラグインがあるので……。

以上、初心者向けのWordPressプラグインの紹介でした。プラグイン選びで迷ってる人は参考にしてみてください。
ブログ副業で家計を楽にするために!

次回は「ブログカテゴリの分け方」について解説します。途中で破綻しないカテゴリの作り方がわかります。

関連記事

ブログのカテゴリ分けについて解説します。 「カテゴリー名はどうすればいい?」「カテゴリを決める基準は?」という人向けです。 この記事を読めば、SEO対策になるカテゴリの決め方がわかります。 [afTag id=8982][…]

副収入