WordPressライオンブログの導入と使い方【子テーマの入れ方】

WordPressテーマ「ライオンブログ」のインストール方法と、初期設定を解説します。

「ライオンブログの設定を知りたい」「親テーマと子テーマって何?」という人向けです。

この記事を読めば、ライオンブログを使えるようになります。

ライオンブログのインストール

LION BLOGのインストール手順です。

サイトからダウンロードする

テーマのダウンロードページを開きます。

LIONBLOGダウンロード

「無料テーマダウンロード」を押します。
会員登録してファイルをダウンロードします。

会員登録

「無料テーマダウンロード」「子テーマダウンロード」の両方です。

これで、ダウンロードした圧縮ファイルは2つです。

この圧縮ファイルは展開せず、そのままデスクトップに置いておきます。

テーマをアップロードする

WordPressにログインして、外観>テーマ>新規追加を選びます。

テーマの追加

画面上に表示される「テーマのアップロード」を選びます。
「ファイルを選択」を押して、親テーマのファイルを選択します。

ファイルを選択

親テーマと子テーマの見分け方↓

親テーマの名前→lionblog-数字
子テーマの名前→lionblog-child

親テーマを選択したら「今すぐインストール」を押します。
以下のように表示されます。

ライブプレビュー|有効化|テーマのページに戻る

「テーマのページに戻る」を選ぶ

今度は、同じように子テーマのファイルをアップロードします。

インストールすると以下の表示が出ます。

ライブプレビュー|有効化|テーマのページに戻る

今度は「有効化」を選びます。
インストールはこれで完了です。

どうして親と子に分けてあるの?

カスタマイズしやすいように親と子を分けてます。

親テーマ
→プログラムのメイン部分が入ってる

子テーマ
→表面上のデータが入ってる

私たちがカスタマイズするのは子テーマだけです。表面上のカスタマイズなので、テーマが壊れたりしません。

テーマのバージョンアップにも便利

バージョンアップしたら、親テーマだけを上書きします。

こうすることで、子テーマへのカスタマイズを残したまま、テーマを最新版に差し替えられます。

ブログを見てみる

元のテーマ↓

元のテーマ

変更後のテーマ(LION BLOG)↓

変更後のテーマ

デザインのカスタマイズ

ブログの色合いは簡単に変更できます。
外観>カスタマイズ

LIONブログなら、外観>カスタマイズ>デザインスキン設定からです。

デザインスキン設定

選択肢からデザインを選ぶだけです。

ベースデザイン選択

最初はこんなデザインだったのが……。

変更後のテーマ

こう変わります。

デザイン設定後

見出しの設定

見出しデザインは、カスタマイズ>投稿スキン設定[LION用]から設定できます。

見出しデザイン

スタイルを選ぶだけで、デザインが切り替わります。

ライオンブログの使い方

ライオンブログは「外観>カスタマイズ」から設定します。

ブログ上部の「NEW ARTICLE」を消す

基本設定[LION用]
ヘッダー最上部の表示設定>「PC・スマホ:非表示」

これで、ブログ上部の領域が消えます。

ロゴ画像の設定

基本設定[LION用]
ロゴ画像の設定>画像をセットする

ブログタイトルの部分がテキストから画像に置き換わります。

サイトのメイン画像を設定

基本設定[LION用]
メイン画像の設定>画像をセットする

ブログのTOPページに大きな画像が表示されるようになります。

ブログ表示を高速化する

SEO設定 [LION用]
CSS非同期読込設定>有効を選択し、すべてチェック

有効にすると、ブログの表示が高速化されます。

アドセンスのコードを貼り付ける

Googleアドセンスの広告を貼りたい人向けです。

広告設定 [LION用]
ヘッダー用広告>アドセンスのコードをコピペする

次ページ、前ページを表示

読者がブログを巡回しやすいように、前後のページを表示します。

投稿ページ設定 [LION用]
前次記事の表示/非表示>表示する>同一カテゴリのみ表示にチェック

シェアボタンを表示

投稿ページ設定 [LION用]
シェアボタンの表示/非表示>下部にシェアボタンを表示>表示したいボタンにチェック

アクセス解析を設定

アクセス解析設定[LION用]
Google AnalyticsのトラッキングID>「UA-11111」の形式で入力

以上、ライオンブログの初期設定でした。参考にしてみてください。