目玉商品まとめ!Amazonプライムデーは本当に安いか調べてみた

この記事の所要時間: 629
簡単な商品の探し方はコレ!!
Amazonが行う年に1度のセール、Amazonプライムデーについてまとめました。

Amazonのプライムデーって何?

プライムデーとはAmazonが開催する1年に1回だけの大型セールです。

プライムデーはいつ?

プライムデーの開催日時は0時~23時59分の24時間が基本です。

  • 2015年 7月15日 水曜
  • 2016年 7月12日 火曜
  • 2017年 7月11日 火曜

2017年はいつもより6時間早い18時からのスタート。7月11日~12日にかけての30時間セールでした。

2018年以降のプライムデーも30時間セールになる可能性が高いでしょう。

見逃さない方法

2018年のプライムーデー開催が決まったらこの記事を更新しますので、このページをブックマークしておけば見逃しがないと思います。

どれくらいのセール規模なの?

2017年はAmazonサーバーが落ちました。

セールに関係なく、普通に買い物したい人から文句が出たほどです。

個数限定で70%オフの商品が大量販売されます。

プライムデーミネラルウォーター

プライムデーに参加するには?

プライムデーに参加できるのはAmazonプライム会員だけです。

プライム会員のメリット

プライムは年3,900円(月325円)のサービスで以下のメリットがあります。

  • 動画が見放題
  • 音楽聴き放題
  • スピード配達
  • オンライン倉庫に写メを保存しておける

私は会員になっていますが、Amazonビデオだけでも元が取れてると感じます。

スマホでAmazonビデオ!30日間無料の契約方法
実質0円にする使い方があった!! 追記:現在7月2日まで限定の1,000円引き入会キャンペーンをやっています。通常325円のところ、1ヶ月...

無料で参加する方法

Amazonプライムは30日間の無料お試し登録ができます。

プライムデーは無料体験中でも参加OKです。

プライムデーの開催日が決まってから体験すれば、無料でセールに参加できますね。

どんな商品が安くなるの?

家電、食品、日用品、ほとんどのカテゴリが安くなります。

半額のグラノーラ

今年は、

  • パソコン
  • ミネラルウォーター
  • シリアル
  • オーブン
  • 電子レンジ

などがありました。

2種類のセールを整理しよう

プライムデーのセールは2種類あります。

  • プライムデー特選セール
  • 数量限定タイムセール

どう違うのか詳しく見ていきましょう。

プライムデー特選セール

プライムデーが開催してる間なら、好きなタイミングで買うことができる商品です。

在庫500個!

というように在庫が決められており、プライムデー期間でも在庫がなくなれば終了です。

数量限定タイムセール

プライムデーのメインはこちら。

5分毎に新たな商品が追加される時間限定のセールです。

本当の激安商品はセール開始から10分もすれば売り切れてしまいます。

タイムセールを忘れないことが一番お得な商品を狙うコツです。

プライムデーの目玉商品は?

プライムデーで何を買えばお得なのかや目玉商品についてまとめます。

Amazon製品が安い

Amazon製のデバイスが半額近い値段で買えるようになります。

Kindle Paperwhite

Amazonの電子書籍リーダーです。

電子インクを紙と同じように表示するため、目の負担になりません。

Fire TV Stick(最新型)

テレビに差し込むだけで、テレビで動画が見放題になる小型デバイスです。

Fire HD8 タブレット(最新型)

安くて高機能がウリのタブレット端末です。

最新型になって画質がキレイになり、電池の持ち時間も増えました。

パソコンソフトが安い

グラフィックソフトのフォトショップやイラストレーターが半額近い割引になります。

Adobeの製品は値段が高いので、半額で買えるのはかなりお得です。

大型液晶テレビ

プライムデーならではの割引価格。

液晶テレビが600円です。

プライムデーで一番人気の商品は

ザバスのホエイプロテイン!

海外のプライムデーでは家電が売上トップだったようですが、日本で一番売れたのはプロテインでした。

私が買ったものリスト

プライムデー2017では、イヤホンを8つ買いました。

通常価格で買うと24,133円のところ……。

プライムデーで16,079円!

約8千円安く買えました。

プライムセールでの買い方

プライムデーで欲しい商品をゲットする攻略法を2つ紹介します。

ウォッチリストを活用

セールスタート前でも、欲しいものをウォッチリストに登録しておくことができます。

アプリで通知

スマホにAmazonアプリをインストールしておけば、ウォッチした商品のセール時間に通知が届きます。

欲しいものを忘れずに買いにいけますね。

時間をチェックしておく

特に欲しい商品は通知に頼らず、セール時間を確認しておきます。

12時開催なら、11時50分くらいからAmazonのページを開いて待機しておきましょう。

ウォッチリストにカウントダウンが表示されているはずです。

カウントがゼロになった瞬間にカートに入れるボタンを押せば、かなりの確率でセール品をゲット出来ます。

私はこの方法で、欲しかった8製品をすべて買うことができました。

カートに入れてから迷う

セール開始後は、買うか迷っている間に売り切れになってしまいます。

セールが開始されたらとりあえずカートに入れておく。

これがAmazonプライムデーのコツです。

猶予は15分です。

残り時間

買うと決めた場合は15分以内に決済しましょう。

カートに入れられなかった!

在庫がなくなると[カートに入れる]ボタンが[キャンセル待ち]ボタンに変わります。

カートに入れるのが遅れた!

という時はキャンセル待ち登録です。

登録しておけばキャンセル者が出た時に通知が届きます。

プライムデーのセール対象商品の探し方2017

このページがセール品を事前に確認できるページです。

このページで欲しい商品をウォッチリストに登録しておきます。

ウォッチリストの確認

ウォッチリストに登録した商品の見るにはサイト上部の「セール」をタップします。

そのあと「ウォッチ中のタイムセール」をタップします。

これでウォッチリストのページに移動できます。

ウォッチリスト

リストの確認(開催後)

プライムデー開催中は、Amazonトップに表示されるプライムのバナーをタップすると、自動的にセールページに飛びます。

ページ上部にはセール対象商品が並び、下にスクロールすると自分のウォッチリストが表示されています。

同時開催のキャンペーンも見逃せない

今回のPrimeDayではセール以外のキャンペーンとして

1万円以上の購入で500円分のポイントバック!

というポイント還元がありました。

5%オフ

1万円で500ポイントということは、何を買っても5%オフで買える計算になりますね。

値引率の悪い商品でも

値引率の悪い商品でも500ポイント還元があるおかげで普段より安く買えます。

メールで通知がきた

以下のようなメールで通知がありました。

ポイント還元メール

私はこのキャンペーンに参加したことをすっかり忘れていましたが、こうやってメール通知があれば、貰い忘れがなくて安心ですね。

参考リンク

スポンサーリンク

シェアする