【絶対面白い】しりとり派生ルールを厳選【しりとりを極めし者へ】

大人が本気でやっても難しい!

高難易度のしりとり派生ルールをまとめました。

ドライブ中の暇つぶし、カップルでやることがないときなど、本気でやれば爆笑できる言葉遊びをリスト化してます。

「頭のいい人」だけが楽しめる
「戦略的しりとり」のルールも公開!

しりとり派生ルール5選

【1】リズムしりとり

リズムにあわせて3文字の単語だけでしりとりをします。

3文字の言葉を言ったあと、2回手拍子をします。

ゴリラ!
パンパン(手拍子)

ラクダ!
パンパン(手拍子)

だるま!

リズムから外れたり、3文字以外の言葉言ったり、「ん」がつくと負けです。

テンポを早くすると難易度アップ。
変な言葉を言いやすくなります。

「だるま!」
「まろめ!」

「まろめ、って何だよ! ダメーー」
「まろめって言葉あるから!」

「ないから!」

【2】テーマしりとり

テーマに関係する言葉だけを言うしりとりです。

食べ物・飲み物縛り↓

タピオカ
→カルピス
→→ステーキ

アニメキャラ縛り↓

のび太
→タマ
→→まる子
→→→コイキング

テーマから外れたり、最後に「ん」がついてしまうと負けです。

趣味をテーマにすると面白いですね。

テーマしりとり派生ルール

たとえば、3人のメンバーがいるなら、それぞれ趣味を発表します。

1人目:釣り
2人目:料理
3人目:ゲーム

あとは普通にテーマしりとりをします。

言えるのは、自分の趣味に関するワードだけ。

1人目は「釣り」に関する言葉だけを使えて、2人目は「料理」に関する言葉だけを使えます。

趣味がバラバラでも楽しめますし、途中で会話しながら遊べます。

1人目「インチワッキー!」

2人目&3人目「なにそれ?」

1人目「ああ、ジグヘッドワッキーのことだよ!」

2人目&3人目「だからなにそれ?」

【3】暗記しりとり

暗記しりとりは、今までに言った言葉を暗記していくゲームです。

1人目「バナナ!」
2人目「バナナ! なすび!」
3人目「バナナ! なすび! ビー玉!」

1人目「バナナ! なすび! ビー玉! まりも!」

暗記を間違えたり、「ん」がついてしまうと負けです。

ルールは簡単ですが、意外と盛り上がります!

カップルや友達同士で、ガチ対決してみてください。
テストの点数は良くないのに、「暗記しりとりだけ最強な人」がいたりして面白いです。

【4】2文字しりとり

通常のしりとりは、最後の1文字を使いますよね。
2文字しりとりは、最後の2文字を使います。

タイムトラベル
ベルリンの壁

最後の2文字を使って繋げます。
後ろから2文字目に「ん」がついたら負けです。

NG
→ハムサンド

OK
→エアーガン

【5】戦略的しりとり

頭を使った戦略的なしりとり。

  1. 片手をグーにする
  2. しりとりで自分が言った文字数の指を開く
  3. 全部の指を開いたら勝ち

ちょっとやってみます。

しりとりの「り」からスタート。

自分「リス」

2文字の言葉を言ったので、人差し指を立てます。

相手「スズメ」
自分「メダカ」

3文字の言葉を言ったので、中指を立てます。

相手「カンガルー」
自分「ルーレット」

5文字の言葉を言ったので、小指を立てます。

こんな感じです。
1文字から5文字の言葉を、先にすべて言ったほうが勝ちです。

戦略のポイント

1文字の言葉を言わせない。

1文字の言葉ってあんまりないですよね。

1文字の言葉がある文字で終わらないように、相手に順番を回します。

「カモメ!」で回すと、「目!」と言われるのでアウト。

「アラビア!」で回すと、「あ」1文字の言葉がないので、セーフ。

1文字の言葉を言わせないように誘導するのが、戦略のポイントです。

以上、カップルや友達と盛り上がれる「しりとり派生ルール」でした。ちょっとした暇つぶしをしたいときの参考にしてみてください。

次のページでは早口言葉を難易度順に並べました。
アニメの早口言葉コーナーもあります。

関連記事

こんにちは、キューコです。 簡単な早口言葉言いにくい早口言葉面白い早口言葉長い早口言葉 大量リスト化! 滑舌練習や早口言葉ゲーム対決で使ってください。 自分で言ってみて、難しかった順にランク付けしてます。レベル5以[…]

お役立ち情報