【モンハンライズ】飽きた理由・辞めた理由!つまらないときの2つの提案

モンスターハンターライズを辞めた理由、飽きた理由をまとめました。モンハンライズがつまらないと感じたとき、モチベーションを復活させる方法を書いています。

ボリューム不足・やることがない

  • モンスターやクエスト数が少ない
  • アップデート商法
  • 追加コンテンツ待ってられない

5月序盤の現時点では難しいクエストもなく、クエストの種類が少ないと感じるプレイヤーが多いようです。

今作はアプデで新モンスターが追加されていく方式ですが、次のアプデまでモチベーションが続かず、引退してしまった人もいます。

オンラインで誰もチャットしない

3DSの頃はチャットが活発で、ユーザー同士でハチミツを要求したり、しっぽを切るのを要求しあったりしてました。

モンハンライズではスタンプや定型文はありますが、それ以外のチャットは見かけません。

スイッチの画面で文字が打ちにくいことも原因の1つです。うちではキーボードを繋げてやってますが、キーボードを繋いでも変換のUIが使いづらくて文字を打つのが面倒です。

マカ錬金ガチャがつまらない

最終的にいい装備を組むためにはいい護石、いわゆる神おまが必要になります。

護石の入手方法はマカ錬金ガチャのみ。

同じクエストを何回もやるので作業的になり飽きてしまいます。

10時間でラスボスクリア

モンハンライズはストーリーが途中なので、ラスボスまでのボリュームが少ないです。慣れているプレイヤーだと10時間程度で全クリしてしまう難易度です。

RPGをやるとき、ラスボスクリアでやめる派と、クリア後にやり込む派に分かれると思います。クリアでやめる派がライズをやると10時間でゲームが終わってしまいます。

全然飽きてない3つの理由

発売日からずっとプレイしていますが全然飽きてません。飽きてない理由を書きます。もしかしたら、これを見てモンハンのモチベーションが上がる人がいるかもしれません。

①まだシステムを把握してない

先日、ガルク最強スキル厳選【再検証】の記事にも書きましたが、ガルクのモーションがとても奥深いです。

ガルクを2匹連れ、チャアクを使って以下のことに気づきました。

  • 双刃鎖鎌のガルクは超高出力すると大技を出す
  • 護り番傘のガルクは超高出力で大技を出さない

武器と猟犬具ごとに大技を出す条件が違うことがわかりました。

いつもガルク2匹に睡眠武器(蓄積20)と麻痺武器(蓄積12)を持たせていて、蓄積の多い睡眠は確定するのですが、麻痺は10回クエストをやって1回くらいしか決まりません。運が良ければ麻痺する感じでした。

ガルクの仕様を理解してからは確定で麻痺が取れるようになりました。ガルクが猟犬具を発動したタイミングでハンター側が立ち回りを変えると、ガルクの攻撃頻度をコントロールできます。

まだ発見してないことがありそうなので、それを見つけていくのが面白いです。

②マカ錬金を目的にしてない

マカ錬金のために周回するとゲームが素材集め作業になります。作業するならコレクト猫でライトボウガンが最適解です。

作業周回をしてもライトボウガンの腕は上がらないので、本当に素材のためだけにクエストを回すことになり、神おまが出た瞬間にゲームに飽きてしまいます。

マカ錬金ガチャはオマケだと思ってます。

③まだタイムアタックにも入ってない

システムを把握したあとに武器を選んでタイムアタックをする予定です。タイムを競うのが1番の楽しみなので、まだまだ飽きる前の段階です。

飽きてきたらノーダメージクリアを目指したり、タイム短縮を目指したり、自分の腕を磨く方向でゲームをやるとコンテンツ量に関係なくずっと遊べます。

つまらないときの2つ目の提案

つまらないときはモンハンやめましょう。

5月20日にスイッチでシリーズ5作目のこれが発売しますよね。このゲームも100時間~300時間は遊べそうなので、飽きたときの乗り換えとしておすすめです。

個人的には6月25日のほうを買うか迷ってるところです。