【モンハンライズ】初心者でも扱いやすい武器ランキング

モンスターハンターライズで扱いやすい武器をランキングにしました。

1位.大剣

大剣は納刀している状態で走り回り、モンスターの隙に一撃を入れて離脱する戦い方が基本です。

一撃入れる→納刀→走って逃げる

この流れを崩さなければ安全に立ち回ることができ、複雑な操作も要りません。覚えることが少ないのでモンハンライズの入門用に向いています。

2位.ハンマー

ハンマーはZRボタンの溜め攻撃だけで戦える武器です。溜めながら移動してモンスターの攻撃を避けつつ、隙を見つけたら溜め攻撃をします。

一撃の威力が高く、モンスターをスタン(気絶)させることができます。気絶中は無防備になったモンスターを一方的に殴れるので爽快感もあります。

3位.狩猟笛

モンハンライズから大幅強化された武器です。演奏を使ってハンターを強化しながら戦えます。

演奏システムを覚える必要があるため第3位にしました。

操作は簡単。A攻撃、X攻撃、X+A攻撃を1回ずつやったあとZR+Xを押すのが基本です。狩猟笛はハンターのHPを回復させる演奏ができます。

大剣やハンマーとは違って、モンスターの攻撃を避けなくてもゴリ押しで倒せるのが特徴です。

4位.ランス

ランスは他の武器とは違い、あまり移動せず、ガードしながら戦う武器です。

複雑な操作がないため4位にしました。ランスで最初に覚える操作は3つだけです。

  • 3連突き
  • カウンター
  • ステップ

基本は3連突き(Aを3回押す)です。

3連突きのあとモンスターが攻撃しそうならZR+Aでカウンター待機します。待機中に攻撃を受けると、カウンター攻撃を繰り出せます。

3連突きのあとモンスターが攻撃しないならステップ(X)を押して、また3連突きを行います。これを繰り返すだけで安定して狩れるのがランスです。

5位.ライトボウガン

遠距離武器。モンスターの攻撃を避けやすく、攻撃チャンスも多いです。大剣の一撃離脱とは反対に、常に攻撃しているイメージになります。

左スティックで移動しながら、右スティックで照準を合わせる操作が必要です。

左右のスティックを使える人ならもっとも簡単にモンスターを狩れる武器です。人気度も高く、最終モンスターを1番楽に倒せるのもライトボウガンの魅力です。

6位.太刀

太刀は攻撃スピードが速く、リーチも長いので攻撃を当てやすい武器です。モンハンライズの人気No.1武器でもあります。

以下が基本的な操作です。

  1. 攻撃でゲージを貯める
  2. 貯まったらZRコンボを最後まで決める
  3. ゲージの色が変わる

ゲージの色は白→黄→赤の順で変化します。ゲージが赤に近づくほど攻撃力がアップします。常に赤色ゲージにして戦うのが基本です。

7位.双剣

双剣はスタイリッシュに連続攻撃をする武器です。抜刀状態でも素早く移動することができます。攻撃しながら移動できるので、モンスターの攻撃を避けやすいのもメリットです。

双剣が難しいのは3つのモードがある点です。

  • 通常モード
  • 鬼人モード(常にスタミナ消費)
  • 鬼人強化モード(ゲージを貯めるとこのモードになる)

双剣はZRボタンで鬼人モードになります。スタミナがどんどん減っていきます。鬼人モード中に攻撃すると鬼人ゲージが貯まっていき、MAXになると鬼人強化モードになります。

【鬼人モード】→【鬼人強化モード】→【ゲージ切れる】→【鬼人モード】

このようにモードをループさせて戦うのが双剣の基本。操作は簡単ですが、モードを覚えるまでは大変な武器です。

8位.片手剣

片手剣はやれることが多く、器用貧乏と呼ばれることの多い武器です。

盾攻撃ではスタンを狙うことができ、剣攻撃では尻尾の切断ができます。立ち回りの方法が複数あるため、初心者にはとっつきにくい武器です。

1つ1つの操作は簡単で、ゲージ管理・モード管理などもありません。操作の多さに慣れてしまえば、戦いやすい武器です。

9位.スラッシュアックス

扱いやすい武器ランキングの最後はスラッシュアックスです。

剣モードと斧モードの変形を使いこなす必要があり、覚えることが沢山あります。ゲージ管理が複雑なので最初は難しく感じますが、慣れると扱いやすい武器です。

攻撃の動作が素直なので直感的に動かすことができます。

まとめ

以上、初心者でも扱いやすいモンハンライズの武器ランキングでした。これからモンハンライズを始める人や、自分に合った武器を探している人は参考にしてください。