【微課金】タイムディフェンダーズは面白い?序盤攻略と課金要素

  • タイムディフェンダーズ(TDFS)=今期の覇権ゲー
  • 無課金・微課金で100時間遊べる
  • 低レアも活躍するバランス

タイムディフェンダーズ、微課金で遊べることが判明!?

噂のガチャ「0.0048%」についても中盤で解説します。

ジャンルタワーディフェンス
タイプ美少女・イケメンRPG
画面の向きよこ
戦略性
課金の厳しさ
キャラ数70人以上

みんなのレビューはこちら

テスト版から正式版への変更

  • カメラを修正し、より画面を見やすく
  • ゴリ押し出来ないゲームバランスは継続
  • 1度クリアしたらオートプレイ可能に
  • スキップチケットや素材の配布を多めにする
  • 序盤の成長スピードをアップ、快適に
  • メインシナリオ1~7章をフルボイス化
  • ボスと1対1のバトルを遊べるモード追加

タイムディフェンダーズは面白い?

ストーリーが面白い

舞台となるのは2034年の東京。タイムリープを駆使して崩壊する東京を救うストーリーです。

パッと見は平和に見える東京。だが、一部で事件が起きていた。異次元からの侵略者「ディフマン」の襲撃により主人公は災害に合う。

時空の亀裂

時空の亀裂から怪物「ディフマン」が現れる。主人公は亀裂に触れることで異能を手に入れた。

能力は生体電気のブースト。

異能を使いながら妹を守ります。

タイムディフェンダーズ

主人公と同じく、ディフマンと戦う組織がタイムディフェンダーズ。所属メンバーたちは神々の名前を引き継いでいる。

主人公は組織に加入し、仲間と強力して驚異に立ち向かっていきます。

アニメ化

開発のVespaはキングスレイドと同じ会社。キンスレのストーリーは面白くてアニメ化もされています。タイムリープ系は人気があるため、当然タイムディフェンダーズもアニメ化を狙っているでしょう。

別世界から突然敵が登場するのはジャンプ漫画のワールドトリガーを感じますし、過去と未来を行ったり来たりしながら冒険をする姿には、スーファミのRPG「クロノ・トリガー」を感じさせます。大ヒットの要素が盛り込まれています。

キンスレは剣と魔法のファンタジーでしたがタイムディフェンダーズはリアル路線。ファンタジー嫌いな人でも楽しめます。

ガチャが無課金・微課金に優しい

チュートリアル後の10連ガチャは引き直しが可能。データ通信を使わずにリセマラができます。

引き直しは最大30回。

出現率2%のガチャを10連したときの当たる確率は18.29%です。

18%のクジを30回引けるので99%以上当たります。

戦略の自由度が面白い

スマホRPGの戦略性って聞くと、属性合わせるだけじゃん、みたいなことがありますね。タイムディフェンダーズは本格的な戦略要素があります。

タワーディフェンス

ユニットを編成して自ら配置するタワーディフェンス。各キャラが固有スキルを持っていて、スキルの組み合わせが攻略の鍵になります。

レアキャラのパワーだけではゴリ押しできない。タワーディフェンスと美少女育成の両要素を楽しめます。

12キャラを編成

70名以上のキャラが登場する本作。1パーティーは12人で編成します。キャラの組み合わせは1億パターン以上。

低コストが活躍するゲームバランス

キャラにはコストが設定されています。タイムディフェンダーズでは低コストのキャラも活躍します。活躍の理由は、低コストでも敵の足止めできるシステムにあります。

  • 高コストは召喚に時間がかかる
  • 低コストは即座に召喚できる

最初は低コストで敵を足止めし、時間を稼いでから高コストで敵を倒します。

キャラごとにロールがある

ロールとは、ドラクエで言う職業、FFで言うジョブのようなもの。

アサルト、レンジャー、ヒーラーなど、それぞれの役割に合わせてキャラを使い分けることで、より戦況を有利に進められます。

たとえば、飛行タイプの敵に対しては遠距離攻撃しかヒットしません。パーティーに遠距離キャラを組み込み、バランスを取ります。

  • 低HPで大量出現する、範囲攻撃に弱い敵
  • 高速移動する、連続攻撃に弱い敵
  • 移動は遅いが守りが硬い敵

様々な敵タイプがいるので、ステージごとの戦略が重視されます。

ロール配置守り詳細
アサルト近接勇者タイプ。攻撃と防御のバランス良し
低コストで使いやすい
ストライカー近接攻撃に特化。範囲攻撃で大ダメージ
足止めキャラと相性がいい
ガーディアン近接防御特化。大量の敵を引きつける
攻撃力は低め
レンジャー遠隔地上と空中の両方に物理攻撃
攻撃スピードも早い
エスパー遠隔地上と空中の両対応。敵の防御を無視
コストが高く、攻撃スピードも遅い
ヒーラー任意自由に配置できる
味方を回復可能
サポーター任意バフで味方を強化
敵を弱体化
スペシャリスト特殊特殊特殊な効果を付与

また、マップごとに配置できる枠(人数)が決まっています。近距離タイプは3人、遠距離タイプは3人、というようにタイプによる人数制限があります。近距離ばかりでパーティーを組むと、配置の枠が足りなくなるので注意しましょう。

グラフィックが可愛い・カッコイイ

キャラクターは可愛くて、参加人数は70キャラ以上です。男女キャラが両方とも魅力的、というのがVespaのゲームの特徴です。

バトル中はクオリティの高い3Dキャラ、カードのときは2Dイラスト。色々な角度からキャラクターを眺められます。

アドベンチャーモードも3D

シナリオを読むアドベンチャーシーンでも、3Dキャラクターがアニメーションします。一般的なスマホゲームなら2Dイラストの立ち絵になるところですが、TDFSはシナリオシーンにもこだわってますね。

ステージ背景へのこだわり

ストーリーの現在地にあわせてステージが変化。コンビニの中でタワーディフェンスができるのは新鮮です。

サブコンテンツが面白い

判明しているだけでも次の3つのサブコンテンツがあります。

  • 学校要素
  • スポーツ要素
  • アイテム生産

タイムディフェンダーズのリセマラ

TDFSのガチャは4種類のレアリティが排出されます。

  • N
  • R
  • SR
  • SSR

リセマラの流れ

タイムディフェンダーズでは「タイムエンジン(ガチャ)」でキャラを引きます。

  1. アプリをインストール
  2. OPムービー見ながらデータDL(10分)
  3. チュートリアル戦闘5回(10分)
  4. 引き直し10連ガチャ
  5. チュートリアル戦闘1回(2分)
  6. ピックアップガチャ30連

ゲーム開始時に以下のアイテムが無料配布されます。

  • ダイヤ×3000個
  • 英雄ガチャチケット×10枚
  • 装備ガチャチケット×10枚

TDFSの最高レア排出率と2枚引きの確率

TDFSの最高レアは排出率は2%です。

10連で2%を引く確率→18.29%
10連で2%を2枚引く確率→1.62%

(引き直しガチャを除く)スタート後のガチャ回数21連での確率

21連で2%を引く確率→34.57%
21連で2%を2枚引く確率→6.53%

2枚引きを狙うなら何回リセマラすればいいか

11回リセマラの2枚引き確率→50%
21回リセマラの2枚引き確率→75%
30回リセマラの2枚引き確率→ 90%
69回リセマラの2枚引き確率→99%

リセマラ終了ライン

妥協するなら

引き直しガチャ30回で最高レアを獲得してリセマラ終了

粘るなら

引き直しガチャで最高レアをゲットし、その後のガチャで最高レアを1枚ゲットしたらリセマラ終了

3回のリセマラすると70%の確率で最高レア2枚以上が確定します。

最強になるためのリセマラ方法~キャラを狙うな~

タイムディフェンダーズの最強キャラはSSR英雄+SSR専用装備です。リセマラはキャラ狙いをせず、英雄と専用装備のセットを狙います。

まず引き直しガチャを好みのキャラで終わりチュートリアル後、深淵ピックの装備ガチャを引きます。専用装備が出るまで続けます。ダイヤが尽きたらアプリをリセット。

深淵ピックはベアトリーチェの専用装備が出やすいですが、、別キャラの専用装備も出ます。別キャラでも何でもいいので、専用装備を1つ確保します。

そのあと英雄ガチャを引きます。

  • 引いた専用装備がベアトリーチェなら深淵ピック
  • 引いた専用装備がブライド、メルクリア、ベラなら英雄ピック
  • それ以外なら英雄召喚ガチャ

専用装備にマッチする英雄が召喚できたら成功です。ちなみに専用装備は、専用と書いてあるのに、そのキャラ以外にも装備できます。

キングスレイドとどっちが面白い?

ぶっちゃけ、キンスレのほうが面白い……。

キングスレイドはVespaがタイムディフェンダーズの前に開発したゲーム。言うなれば前作です。キンスレは私がハマりまくったゲームの1つ。無課金・微課金で遊べます。

キンスレはオート戦闘なので、TDFSより気軽に遊べます。キャラクターがガチャではなく買い切りです。無料配布された石を使って、好きなキャラを選んで入手するので、絶対に好きなキャラが手に入ります。

しかも、配布石が多いのでパーティー全員が好きなキャラで揃います。

タイムディフェンダーズが無課金・微課金で遊べる理由

対人戦がない

リアルタイムの対人戦で課金者にボコられることがありません。コツコツと育成して、自分のペースでストーリーを進めたり、タワーディフェンスをクリアしていけます。

「装備ガチャが廃課金仕様って聞いたけど」

深淵ピックガチャでの専用装備の入手確率が0.0048%です。キャラ全員分コンプするなら100万課金しても難しいでしょう。

この廃課金仕様のおかげで、無課金・微課金で遊べます。

  • 一部の廃課金者が数百万を課金
  • それにより開発費が賄える
  • こっちは無課金で遊べる

口コミを見るとステージ2で詰んだ報告が多いですが、専用装備なしでもステージ2も、ステージ3も攻略できます。Vespaのゲームは純タワーディフェンスというより育成寄りのバランス。ステージ2で詰んでる人は育成不足なだけです。

むしろ、廃課金に厳しいと思います。

廃課金して最強キャラを作っても自慢する場所がない。

アリーナ系のゲームだと、廃課金が、無課金プレイヤーを一方的になぶり殺す展開がありますが、タイムディフェンダーズはそれができません。

(育成好きの)無課金に優しく、廃課金に厳しいのがタイムディフェンダーズです。

タイムディフェンダーズ攻略の流れ

TDFSは以下の3つの流れに沿ってストーリーを進めます。

  • バトル(クエスト)
  • パーティー編成
  • キャラの強化

バトルクエスト

コスト

クエストを始めると、マップ内を敵が進軍してきます。迫ってくる敵に合わせ、こちらは英雄を召喚して迎撃します。英雄にはコストがあり、強い英雄ほど召喚までの待機時間が長くなります。

バトル開始後は、画面右下にコストが表示され、カウントアップしていきます。右下のコスト範囲内で英雄を召喚します。召喚すると右下のカウンターが減るので、召喚タイミングも重要です。

WAVE

敵が進軍し、防衛を突破されるとクエスト失敗です。敵の群れはWAVE(ウェーブ)の単位で数えます。1WAVEの敵の群れ、2WAVEの敵の群れ、3WAVEの敵の群れ、というように、全WAVEの敵を撃破したら1つのクエストがクリアになります。

序盤はアサルトが強い

アサルトタイプの英雄はバトル序盤から活躍します。召喚コストが低いため、素早く戦場に投入可能です。

さらに特殊能力で右下コストを増やす能力を持ちます。アサルトでコストを増やしていき、最後に高コストの英雄で敵を殲滅するのがセオリーです。

ガーディアンとサポートで補助

アサルトは敵の足止め力が弱いため、大量の敵がくると突破されます。

中盤は、敵を抑え込めるガーディアンを投入します。ガーディアンと同時にサポートタイプを使うことで、さらにバランス良く守りを固められます。

パーティー編成

TDFSのパーティーは12キャラ(英雄)で組みます。クエスト中に召喚できるのは、パーティーに組み込んだ英雄です。

パーティーのコスト制限・クラス制限はありません。高コストの英雄だけで固めることもできますし、特定の職業だけで組むことも可能です。

キャラの強化

英雄を強くする方法はレベル上げのほか、スキル強化、刻印の強化、超越レベルの解放、覚醒レベルの解放があります。

キャクターを強くする5つの方法

TDFSのパーティーは12人編成。序盤の育成メンバーは12人に絞ります。英雄ごとに役割が違い、1キャラだけ強化しても強くなれません。

  • 育てるのは12人に絞る
  • メンバーをバランスよく育てる

レベル上げ

戦闘を重ねることでキャタクターレベルが上がります。

戦闘以外では、訓練でもレベルが上がります。訓練をすると一気にレベルが上がるのでガチャで引いたキャラクターをすぐにバトル投入できます。

スキルの強化

スキルは「スキルアーカイブ」というアイテムを消費して強化します。どのスキルを強化するか迷いどころ。攻撃に特化したアタッカーなら通常攻撃を強化するのがいいでしょう。

刻印の強化

エゴの欠片を集めると刻印レベルを挙げられます。ステータスは変化しませんが、配置のクールタイムが短くなり、すぐに配置が可能になります。

超越レベルの解放

クロノスコアを集めると超越レベルをアップ可能。超越するとレベル上限が解放されます。

また、必殺技(超越スキル)が使えるようになります。超越レベルが上がるたびに必殺技は強化されます。

覚醒レベルの解放

クロノスコアを素材にして覚醒レベルを解放できます。覚醒レベルが上がるたびに全スキルの効果が上昇します。

覚醒の素材はクエスト周回で手に入るので無課金でも覚醒可能。スキップチケットを使えば一瞬で覚醒まで持っていけます。

スキップチケットは100枚まで一気に使えるので、低確率ドロップの素材も簡単に集まります。

タイムディフェンダーズの施設

TDFSには様々な施設があります。

学校英雄を通わせると
自動でレベルアップ
研究所敵種族への与ダメージUP
アイテムの作成
スポーツセンターバトルに勝つと
クロノコアが手に入る
生産工場素材の作成
守護基地ほかの施設のLvアップ

学校に通わせると、放置していても英雄のレベルが上がります。研究所や生産工場のアイテムも放置によって獲得可能です。

タイムディフェンダーズを無課金&微課金で遊ぶ

低レアで使えるキャラ

コストを増やす英雄「シノブ」

最序盤に使えるのがシノブです。レアリティは最低の「R」で簡単に入手可能。

コスト11なのでバトル開始後すぐに投入できます。スキルを発動すると右下のコストを12増加する。スキルは30秒ごとに発動できるので、シノブがいるだけで手軽にコスト増加が狙えます。

自身の召喚コストが11なので、1度でもスキルを使えば召喚分を取り戻せますね。

低レアでも空中戦に強い「オウカ」

オウカもレアリティは最低の「R」です。オウカは地上・空中、両方の敵を射撃できるため、近接が届かない相手にも攻撃できます。さらに、貫通の能力を持っているので、敵を貫通して一気にダメージを与えられます。

範囲攻撃の「ナタリー」「ワイルドブル」

ナタリー、ワイルドブルも複数の敵を一度に攻撃できます。大量に敵が出現するクエストで有効です。どちらもレアリティは「SR」です。手に入らないときは「オウカ」で代用しましょう。

オウカ、ナタリー、ワイルドブルは全員レンジャータイプです。地上・空中の両方に攻撃可能です。

守りを固めるなら「ラグナ」

守りが不足しているときはSR「ブリガンティア」かR「ラグナ」が有効です。どちらもガーディアンなので敵の足止めに貢献します。

普通に考えるとSR「ブリガンティア」がR「ラグナ」の上位互換だと思いますが、実は、攻撃力はラグナのほうが上です。低レアであっても、しっかりとキャラ付けがあるので、パーティーの編成次第で活躍できます。

ラグナは近接攻撃を受けたとき、自動反撃&防御アップのスキルを常に発動しています。さらに、防御アップは重複します。攻撃を受けるたびに、どんどん硬くなるので大量の敵に有効です。

必ず入手できるキャラ

  • SR ジン
  • SR ブリガンディア

この2キャラはストーリーの途中で必ず入手可能。シノブでコストを増やして、ジンやブリガンディアを召喚するのが序盤攻略のコツです。

タイムディフェンダーズの参加声優

※敬称略

松岡禎丞

さくら荘のペットな彼女の「神田空太」、ソードアート・オンライン「キリト」、鬼滅の刃「嘴平伊之助」

石田彰

銀魂「桂小太郎」、鬼滅の刃「猗窩座」、夏目友人帳「名取周一」

牧野由依

さよなら私のクラマー「桐島千花」、恋と嘘「真田莉々奈」、サクラダリセット「村瀬陽香」、アイドルマスター「佐久間まゆ」

佐藤利奈

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います「ミィ」、エガオノダイカ「レイラ・エトワール」

小澤亜李

プランダラ「リィン=メイ」、キングスレイド 意志を継ぐものたち「クレオ」、えんどろ〜!「ファイ」、約束のネバーランド「コニー」

東城日沙子

彼女、お借りします「今井みはる」、ひなこのーと「萩野千秋」、アニメガタリズ「高円寺美子」

ファイルーズあい

ジョジョの奇妙な冒険「空条徐倫」、プリキュア「夏海まなつ」、ダンベル何キロ持てる?「紗倉ひびき」

鈴木達央

灼熱カバディ「水澄京平」、ましろのおと「永森雷」、東京リベンジャーズ「龍宮寺堅」

前田玲奈

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO「朝倉香織」、プリキュア「日下織江」

長野佑紀

アイドルマスター「小関麗奈」、俺だけ入れる隠しダンジョン「アリス」

その他(一部)

伊藤雄貴、影山灯、吉本元喜、久住琳、高柳知葉、斎藤千和、坂泰斗、首藤志奈、緒方佑奈、小牧未侑、森山由梨佳
杉山太一、菅野真衣、西田雅一、大泊貴揮、長妻樹里、長谷川育美、津田拓也、田中貴子、飯田ヒカル、風間万裕子
福沙奈恵、木島隆一、野澤慧、利根健太朗

※この記事はタイムディフェンダーズはリリース前の予想情報とリリース後の攻略情報が混在しています